FC2ブログ

狛犬の親子

2021/03/03



毎年の初詣や人生の節目で
幾度となく参拝している氏神様
「高泊神社」の由緒を
改めて紐解いてみました


以下は神社史研究会のHPから転載

主祭神
《主》大綿津見神、市杵島姫命
《配》倉稲魂命

由緒
神功皇后三韓征伐の砌
御戦備を整へ給ひし因縁の地にして
湾内に屹立せる孤島に上り給ひ
「日は高いが泊らうか」
という御聖旨のもとに
高泊の名創まりたりといふ
皇后は海上安全戦勝祈願のため
この孤島上に
海神大綿津見命を鎮斎し給ひぬ
之れを八大龍王宮と称へ
此の島を竜王島と名付く
現在神殿の位置なり
これ当社の創まりにして
船人漁師の信仰篤し
寛文8年藩主毛利綱広公
高泊御開作御築立のため
安芸国厳島より
市杵島姫の御分霊を迎へ合祀す
以て社名を厳島竜王社と申す
又倉稲魂大神を相殿に配し
400町歩高泊御開作の総鎮守となし
社領米3石5斗宛献納し
舟木裁判中の筆頭なり
明治3年社号を2柱神社と改め
明治6年5月郷社に
明治39年幣供進神社に指定せられ
大正6年4たび高泊神社と改称
大正11年6月5日懸社に昇格す



では参拝しましょう


20020303DSC_0851.jpg
南側の正面参道



20020303DSC_0852.jpg
社務所手前の池



20020303DSC_0853.jpg
社務所の前から見る全景



20020303DSC_0854.jpg
石造りの神橋



20020303DSC_0855.jpg
神橋を渡り境内へ



20020301DSC_0747 (2)
正面の拝殿と2対の狛犬
手前の狛犬には
子供の狛犬が戯れています



20020303DSC_0857.jpg
右側は背中に
よじ登ろうとしていて



20020303DSC_0858.jpg
左側は背中に覆いかぶさり
右足にもしがみついています



20020301DSC_0748 (2)
よく見ると
右足で抱き寄せていて
何とも微笑ましい狛犬ですね~



20020301DSC_0750 (2)
風格のある拝殿の屋根を
拡大すると
神紋は毛利家の家紋
一文字三星が使われています



20020303DSC_0860.jpg
拝殿の膜も
毛利家の家紋です



20020303DSC_0861.jpg
拝殿で参拝を済ませ
境内を左へ



20020301DSC_0752 (2)
境内の左奥
右側の岩山にある本殿
高泊開作事業が
藩直轄だったことから
本殿は萩で木組みが行われ
船で用材が運ばれたとされる

ここが
由緒にあった「孤島」でしょうか



20020301DSC_0753 (2)
岩山の上
本殿の後方にある石の祠

由緒には
この孤島上に
海神大綿津見命を鎮斎し給ひぬ
之れを八大龍王宮と称へ

とあるので
ここが元々の場所ですね



20020301DSC_0757 (2)
次は拝殿の右へ
岩の上にある奥の本殿



20020303DSC_0864.jpg
本殿下は岩盤が露出し
フェンスに囲まれている
由緒にある
湾内に屹立せる孤島
ここを見ると
今でもその痕跡が伺えます



20020303DSC_0865.jpg
岩に注連縄が・・?
右の石碑には
亀石と彫られていました



20020301DSC_0760 (2)
なるほど
拡大してみると
亀の首にも見えるが
何となくゴジラにも見えました
(-_-;)



20020303DSC_0866.jpg
切り立った岩盤の北端



20020301DSC_0761 (2)
この岩も何かに見えそうだ



20020301DSC_0763 (2)
境内を出て
東北側から見上げた本殿
本日の参拝は
ここで終了です

長々とご覧いただき
ありがとうございました
関連記事

そら豆の花

2021/02/27



午後、市民農園の様子を見てきた


2021022720210227_133904 (2)
奥の玉ねぎは
緑が濃くなっていた

中程のスナップエンドウと
グリーンピースは
まだ網に巻きついていない

手前右の2本のそら豆は
芯を止め、脇芽を伸ばしたが
横に倒れたままだ
これから立ち上がるのかな?



2021022720210227_133709.jpg
近づいてみると
もう花が咲き始めてる
明日にでも支柱を立てなくては



2021022720210227_133410 (1)
おまけ
本日収穫したネギと蕪

関連記事

鳩の足輪

2012/02/21



午後の庭先に
人懐っこい鳩が来ました


20210221IMG_3600.jpg
窓際に近づいてきたので
カメラを持ち出し
ハイ・ポーズ!



20210221IMG_3622.jpg
そのあと庭を徘徊してますが
右足を見ると足輪が・・



IMG_3622 (3)
トリミングしてみると
「184」の数字が見えました



20210221IMG_36408.jpg
庭を一回りした後
フェンスの下で休憩し
どこかに飛び去っていきました


足輪があるのは
飼われている証拠だが
184の意味は判らなかった
(-_-;)

関連記事

川鵜

2021/02/20



いつものウオーキングで見た
浅い用水路を泳ぐ
川鵜の姿



20210220_114054.jpg
ここでは大きな鯉は見るものの
小魚は見かけない
何か獲物はあるのかな~?



20210220_114344.jpg
しばらく様子を見たかったが
スマホの動画モードに
切り替える前に
飛んでいってしまいました
(-_-;)

関連記事

メジロの指定席

2021/02/18



数日前に吊り下げた
メジロ専用の八朔です

雪が降る中を食べに来てくれました
ヽ(´▽`)/


20210218IMG_3530 (2)




関連記事
Q R コード
QR
管理人のプロフィール

 ★ K F

Author: ★ K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年~月別アーカイブ
予備のフリーエリア
訪 問 者 数
当月の記事カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最 新 記 事
最 新 コ メ ン ト
ブ ロ グ 内 記 事 検 索
訪問場所・その他カテゴリー
リ ン ク 先 (文字数順)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
更新通知の登録は下で

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします