FC2ブログ

フレッシュ!

2019/11/06



20191106DSC_1653.jpg


20191106DSC_1654.jpg
今年の収穫量は・・・10個でした

植え付け後の収穫量の推移は 

2008 植付 
2009  ゼロ
2010  5個
2011 13個
2012 14個
2013 15個
2014 15個
2015   5個
2016   9個
2017 14個
2018  ゼロ
今年は 10個

昨年は、切詰めと植替えで失敗
(-_-;)

今年は何とか持ち返しましたが
この程度が限界でしょう
(^_^;)
スポンサーサイト



関連記事

ブルーアワー

2019/10/31



DSC_1652.jpg
17時51分

空の三日月が少しずつ存在感を増し
下方に北九州の貫山や足立山の
シルエットが浮かびます
関連記事

りんご狩り

2019/10/22



昨年の秋に行ったりんご園に
今年も行きました

20191022DSC_1642.jpg
りんご狩りは大人一人450円
入園時にナイフを借り
園内で時間無制限の食べ放題です
いろんな種類を食べ比べて
一番気に入ったりんごを買って帰ります



20191022DSC_1638.jpg
本日、一番の赤いりんごは
「新世界」です

昨年「シナノスイート」が美味しかったので
今年も・・・と思っていたが
一週間遅かったので
残りは僅かしかありませんでした



20191022DSC_1639.jpg
今年は、4人で
「あいかの香り」「ぐんま名月」
「新世界」「つがる」「金星」
「シナノスイート」を心行くまで試食し
酸味と甘みのバランス・食感が気に入った
「つがる」を買って帰りました
関連記事

唐津の散策

2019/10/20



今日は所属している会の
日帰りバス旅行で唐津に行きました


2019102016DSC_1589.jpg
8時55分
関門橋渡る前に壇ノ浦PAで休憩
関門海峡を望む



2019102016DSC_1617.jpg
11時05分
唐津神社前に到着
唐津神社の秋季例大祭は
毎年11月3~4日に催され
華麗な曳山の巡行が行われます

今日の最初の目的地は
その曳山を保管展示されている
「唐津曳山会館」です

曳山は、木組み・年度の原型や木型の上に
和紙を数百回貼り重ね、麻布を張り
幾種類もの漆を塗り重ね
金銀を施して仕上げたもので
完成までには3年前後の年月を要した
と伝えられています
多種多様な姿態の造形美は
優れた工芸品として
佐賀県の重要有形民俗文化財
に指定されています

今日は秋の祭りに備えて
曳山の点検・整備の最中でした

通常は会館内に展示された曳山を
ガラス越しに前面から
見学しますが
会館の屋外で準備中なので
横や後方までしっかりと見られましたね~


2019102016DSC_1590.jpg
手前の曳山が
(中町)2番曳山
「青獅子」
文政7年・1824
後部の竹の骨組みが見えていました

奥に見えているのが
(刀町)1番曳山
「赤獅子」
文政2年・1819



2019102016DSC_1593.jpg
こちらは館内にあった
(材木町)3番曳山
「亀と浦島太郎」
天保12年・1841
本番では亀の上に
浦島太郎の人形が乗るようです



2019102016DSC_1595.jpg
(魚屋町)5番曳山
「鯛」
弘化2年・1845

奥に(新町)7番曳山
「飛龍」
弘化3年・1846
が見えています



2019102016DSC_1605.jpg
(江川町)14番曳山
「七宝丸」
明治9年・1876

左奥に(水主町)13番曳山
「鯱」
明治9年・1876
が見えています



2019102016DSC_1603.jpg
(江川町)14番曳山
「七宝丸」を横から



2019102016DSC_1607.jpg
(本町)8番曳山
「金獅子」
弘化4年・1847



2019102016DSC_1600.jpg
(木綿町)9番曳山
「武田信玄の兜」
元治元年・1864



2019102016DSC_1601.jpg
(平野町)10番曳山
「上杉謙信の兜」
明治2年・1869



2019102016DSC_1608.jpg
(肴町)5番曳山
「鯛」
弘化2年・1845


次は屋外に出て
調整中の曳山を見物です

2019102016DSC_1609.jpg
(京町)12番曳山
「珠取獅子」
明治8年・1875



2019102016DSC_1610.jpg
それぞれの町で整備中です



2019102016DSC_1611.jpg
(呉服町)4番曳山
「源義経の兜」
天宝15年・1844



2019102016DSC_1612.jpg
(大石町)6番曳山
「鳳凰丸」
弘化3年・1846



2019102016DSC_1613.jpg
(米屋町)11番曳山
「酒呑童子と源頼光の兜」
明治2年・1869



曳山会館に収納されている
14台の曳山を全て見たあとは
次の目的地
「旧唐津銀行本店」へ向かいます
ここは、東京駅の丸の内駅舎や
日本銀行などを設計した
辰野金吾の監督のもとに
明治45年・1912に竣工したものです



2019102016DSC_1628.jpg
赤煉瓦に白い御影石を混ぜ
屋根の上に小塔やドームを載せて
王冠のように強調する
辰野流の工夫がされた建物です



2019102016DSC_1627.jpg
当時の窓口として
利用されていたカウンター



2019102016DSC_1618.jpg
カウンターの内側に入り
係りの方から
この建物の説明を聞きます



2019102016DSC_1620.jpg
金庫室



2019102016DSC_1621.jpg
2階への螺旋階段



2019102016DSC_1623.jpg
2階から見る1階のロビー



2019102016DSC_1624.jpg
2階の暖炉のある貴賓室



2019102016DSC_1626.jpg
吹き抜けにかかるシャンデリア



旧唐津銀行を見学したあとは
マリンセンターおさかな村にて昼食

食後は鏡山に向かいます
2019102016DSC_1631.jpg
13時45分
鏡山展望台から見た
虹の松原




2019102016DSC_1637.jpg
17時45分
夕暮れの関門橋を渡り山口に帰りました
関連記事

草津温泉(2日目)

2019/10/10



草津温泉の二日目
今日はのんびりと周辺を散策します


20191010DSC_1410.jpg
7時00分
宿の窓から見る風景
遠方に見える山は白根山の方向
右下に湯滝が見えています



20191010DSC_1411.jpg
湯滝をズームアップすると
朝の冷え込みで
立ち上る湯気が白く見えていました


昨夜のホテルをチェックアウトし
湯畑の向こう側へ

今夜の宿泊予約したホテルの
フロントに荷物を預け
周辺の散策に出かけました



20191010DSC_1412.jpg
9時33分
「熱之湯」に入館しました
観光客の見物席は2階にもあります



20191010DSC_1415.jpg
最初は湯もみのショーから始まります
お馴染みのシーンは動画で




20191010DSC_1417.jpg
次は観光客の「湯もみ体験」
初めて体験しましたが
意外と難しかったですね~



20191010DSC_1419.jpg
次の湯もみショーは
動きが早く、最後には飛沫が上がります




20191010DSC_1422.jpg
9時55分
熱之湯で湯もみを見たあとは
湯畑から北に伸びる西の河原通りへ

途中で
温泉まんじゅうの試食を
いただきました



20191010DSC_1424.jpg
10時10分
公園の入口
遊歩道を奥に進むと
いくつかの足湯がありますが
試しに手を浸けてみると
結構熱めの温泉が湧いていました



20191010DSC_1425.jpg
周囲の木々は僅かに紅葉しています



20191010DSC_1428.jpg
10時15分
手前が夫婦円満と子宝地蔵尊
その奥は、ぴんころ地蔵尊
どちらも念入りに拝みました



20191010DSC_1429.jpg
10時20分
丸くて広い足湯には
数人が浸かっていました



20191010DSC_1439.jpg
草津温泉で一番大きな露天風呂へ
ここは露天風呂のみで
洗い場はありません
平日で、入浴者は5名程度
総面積500平米もある
大きな池のような中で
気持ちの良い温泉が楽しめました



20191010DSC_1438.jpg
露天風呂を出て
温泉を左側に見ながら遊歩道を奥へ



20191010DSC_1430.jpg
「鬼の相撲場」と呼ばれる広場



20191010DSC_1432.jpg
自然の池には
野生のカモが泳ぎ
人が来ると近寄ってきました



20191010DSC_1434.jpg
11時00分
「鬼の相撲場」の石碑
自分の顔が写り込んでいました



20191010DSC_1440.jpg
遊歩道を引き返す途中の
流れ落ちる温泉



20191010DSC_1441.jpg
子育て・延命地蔵尊



20191010DSC_1443.jpg
11時20分
もう一度
今度は足湯だけ・・・・


20191010DSC_1442.jpg
無色透明の温泉です



20191010DSC_1445.jpg
11時35分
片岡鶴太郎美術館前に
パトカーが数台来ています
今日は休館日だが・・・
何か事件があったのかな~?



20191010DSC_1446.jpg
11時40分
草津白根神社への階段



20191010DSC_1449.jpg
階段の途中にある円柱状の鳥居
周辺には石楠花が多く
花の時期には
参道を彩ることだろう



20191010DSC_1451.jpg
11時45分
まだ緑が濃い参道の両脇
正面が白根神社の社殿です
参拝者は我々のみ
ゆっくりと参拝することができました
参拝後は境内左の石楠花散策路を抜け
諏訪神社にも寄って下山



20191010DSC_1453.jpg
12時10分
昼食は湯滝が見える店で



20191010DSC_1454.jpg
今日は車の運転はありません
安心です・・・ (^O^)



20191010DSC_1455.jpg
13時00分
食後は、草津熱帯園に行ってみましたが
ワニやヘビなど爬虫類が多く
あまりUPできる画像はなかったです
唯一、蝶の標本の中から
選んだ一枚です



20191010DSC_1456.jpg
14時00分
湯畑まで戻り、南西の山側にある階段へ
ここから光泉寺に参拝



20191010DSC_1457.jpg
光泉寺は、白根明神の別当寺として
正治二年(1200)に草津領主湯本氏が
再建したと言い伝えられています



20191010DSC_1460.jpg
光泉寺僧職は
鎌倉幕府から地頭職を賜い
寺領として白根庄の領有を許されていた
真言密教の寺院で
本堂の前には
弘法大師の像がありました




20191010DSC_1462.jpg
境内の一角には
茅葺き屋根の釈迦堂があります



20191010DSC_1463.jpg
14時10分
参拝後に山門下から見る湯畑


このあとホテルのチェックインまで
あちこちの土産物店を散策


20191010DSC_1464.jpg
草津の「温泉まんじゅう」
先日のTV番組で見た店で買いました



20191010DSC_1465.jpg
15時06分
チェックイン後に
7階の部屋から見る湯畑
左奥は昨夜の宿です



20191010DSC_1469.jpg
17時40分
湯畑のライトアップ風景
今夜は障害物もなく
動画で湯畑の全面が見えますね~




20191010DSC_1477.jpg
20時45分
1階まで降りて、ライトアップを間近に見ました
このあとは宿の内湯に浸かり
翌日の朝風呂も入って
二泊の草津温泉を堪能しました
関連記事

草津温泉(1日目)

2019/10/09



♫ 草津よいとこ一度はおいで~ ♫
とは言うものの
我が家からはちょっと距離があり
行く機会がなかった

今回の旅は
まず厚木に住む息子宅まで行って
そこから向かうことにした

9時頃に本厚木から小田急線で新宿へ
新宿からJRで赤羽を経由し
長野原草津口駅へ到着は
14時30分頃



20191009DSC_1394.jpg
14時42分
JR長野原草津口駅から
JR関東バスに乗り

20分弱で草津温泉バスターミナルに到着
そこから湯畑まで歩きます



20191009DSC_1395.jpg
15時22分
湯畑は温泉街の中心にありました
後方に見えるホテルは
明日の宿泊を予約している宿です
右手前の建物が「熱之湯」で
湯もみショー、湯もみ体験施設だが
ここには明日行くことにして
今日は湯畑の周囲(すぐ右)を
散策だけにしました



20191009DSC_1396.jpg
TVの旅番組などで幾度となく見た
草津のシンボル湯畑です
湯畑を上流から見る風景



20191009DSC_1399.jpg
「徳川八代将軍御汲上之湯」
の石碑が立っている
ここから江戸まで
温泉を湯桶に入れ運んだのだろうか?



20191009DSC_1400.jpg
湯畑のパノラマ風景
周囲は瓦を敷き詰めた遊歩道で
公園になっています

今夜の宿は左前方のホテルに
予約しています



20191009DSC_1401.jpg
湯畑の下流へ降りる階段から見る湯滝
温泉の自然湧出量は日本一で
毎分32,300リットル
一日に換算すると
ドラム缶で約23万本にもなるそうだ



20191009DSC_1403.jpg
湯畑の最下流にて



20191009DSC_1407.jpg
湯滝の左から上がり
湯畑の周囲を散策しました
気温が下がれば
湯けむりもはっきり見えるのだろうが
今日は暖かいので・・・



20191009DSC_1409.jpg
17時47分
7階の部屋から見えた湯畑
わずかに見えるが・・・

明日は左奥のホテルで
湯畑の見える部屋を湯訳しているので
これで我慢ですね~


関連記事

キモンアゲハ

2019/09/23


台風一過の庭に
キモンアゲハが飛来しました


201900923IMG_2700.jpg


201900923IMG_2718.jpg


201900923IMG_2728.jpg


201900923IMG_2734.jpg


201900923IMG_2806.jpg

忙しそうに蜜を吸い
すぐに飛び去って行きました




おまけ
201900923IMG_2761.jpg
こちらは動かずに
ゆったりと日向ぼっこです
関連記事
プロフィール

KF

Author:KF
 【 管理人 KF 】
 ブログへようこそ (^O^)
何気ない日常の出来事や旅先
の風景など、スマホや一眼で
気ままに撮りUPしています。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています.
お時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR