FC2ブログ

梅味噌造り

2008/06/07




昨日、ご近所からたくさんの梅をいただいた

カミサンは梅ジャムと梅ジュースを作るのだが
まだ少し残りそうである。
それなら・・・・と、今年ももう一度
梅味噌を作ってみることにした
実は、昨年も梅1Kgで作りかけたのだが
2週間後に熟成状況を見ようとしたときに手が滑り
瓶が割れ梅も味噌も床一面に飛び散ってしまった
後の掃除に一苦労した苦い経験がある
そこで今年は量を少なくして
梅300g、味噌300g、砂糖300gで作ることにした。
ネットで作り方を調べると色々な方法があるが
一番簡単な方法を真似てみよう
まず梅のなり口を爪楊枝等で綺麗に取り
洗って水気を拭き取る
その梅を熱湯消毒した容器に入れ
上から味噌を詰めていく
最後に砂糖を入れ上から押さえ蓋をしておくだけ

今年は美味しい梅味噌ができるかな~

スポンサーサイト



梅味噌

2008/06/22




2週間前に漬け込んだ梅味噌の様子

5日目ごろに、砂糖と味噌をなじませるように混ぜたり
時々瓶をゆすったりしたので
どうやら砂糖や味噌の塊はなくなった
だが、味の方は、まだ甘さが強い

梅のエキスが出ていないのだろう

八朔マーマレード作り

2011/01/25



我家では毎年庭に実った八朔で
「八朔マーマレード」を作っています
毎年作っていても
果実と砂糖の分量や果実の使い方など
色々と変えて出来上がりの違いを試していましたが
結果的に、下記の作り方が一番気良かったです

興味のある方は一度試してみてください
 

材料は、八朔が6個と砂糖が420gだけです


 

まず、八朔の皮を剥きます
皮の内側の白いところは削ぎ取り
外側の黄色ところだけを細かく刻みます
後で煮詰めるので
多少は白い部分が残ってもかまいません


 

刻んだ皮は水に浸けてもみ洗いをします
水を替えては3~4回洗い
絞ったものを鍋に入れておきます

 
 

果実は、甘皮を剥いて実だけにしておきます
種は、別に取り出しておきます

 
 

果実は二重のガーゼで絞り
絞ったジュースは鍋の皮と一緒に浸しておきます
右の搾りかすは捨てます
別にしておいた種は
鍋の中に混ぜ込んでおきます
(種を一緒に煮ることで、ペクチンの働きでジュースが固まり
トロリとした感じに仕上がります)
 
鍋は、このまま3~4時間おきます


 

3~4時間後、鍋を火にかけて沸騰させます


 

黄色い泡(あく)が出てきたら取り除きながら
火力は3に落とし約40分煮ます


 

40分位経ったら火力を2に落とし
ここから砂糖を加えて煮詰めていきます
砂糖420gは一度に入れず
20分ごとに4~5回ぐらい分けて
入れ足していきます


 

煮詰まってくると水分が減り
トロリとした感じになってきます
熱いうちは水っぽくても
冷めると固まってきますので
自分の好みの硬さで火を止めます

鍋が冷めてから
中に混じっている種を探して取り除きます

 


出来上がったマーマレードは
熱湯消毒したガラス瓶につめて
冷蔵庫に保存しておきます

 
今シーズンは今回が2回目ですが
八朔が残っていますので
まだまだ作りますよ~
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる