FC2ブログ

地球のエネルギー

2001/09/08

2001/09/07~2001/09/09
ツアーで北海道へ


09080062.jpg 
昭和新山



09080071.jpg
登別温泉の地獄


天候に恵まれず・・・・(-_-;)
スポンサーサイト



利尻島・礼文島・宗谷岬の旅 1日目

2012/06/14


某旅行会社が募集していたツアー
「利尻島・礼文島・日本のてっぺん宗谷岬の旅」
3泊4日のコースに行ってきました

一日目は、福岡空港に集合
そこから新千歳空港へ
新千歳空港からは観光バスで
稚内のホテルまで約360Km
広大な風景や海岸美・利尻富士に沈む夕日を眺める
ほとんどがバスの車窓からの観光でした

20120614IMG_2372.jpg
10時36分
福岡空港でこれから搭乗する
福岡~新千歳便の機体には
ピカチュウが描かれていました



20120614IMG_2373.jpg
13時51分
新千歳空港には観光バスが待機
早速乗り込みました



20120614IMG_2374.jpg
バスの席は4日間、毎日変わります
初日は運転手のすぐ後ろで
すぐ前には、今回の旅の予定が貼ってあります



20120614IMG_2383.jpg
運転席の後ろなので
前方の景色がよく見えます
何処までもまっすぐな道央自動車道ですが
山口では見られない風景です



20120614IMG_2384.jpg
15時33分
砂川ハイウエイオアシスで休憩



20120614IMG_2385.jpg
休憩地では
その土地ならではの名産に舌鼓です



20120614IMG_2389.jpg
16時14分
留萌へ向かう車窓




20120614IMG_2393.jpg
17時06分
海添いの道をひた走り



20120614IMG_2405.jpg
17時45分
はぼろ温泉サンセットプラザで休憩



20120614IMG_2406.jpg
18時11分
雪深い地方独特の路肩表示で
矢印が下がっている



20120614IMG_2409.jpg
18時43分
牧草地を右に見て



20120614IMG_2417.jpg
19時06分
オトンルイ風力発電所の横を通過
オトンルイとはアイヌ語で
「浜にある道」という意味だそうです
高さ100m、ローターの直径が50mが
約3Kmにわたって並びます 






20120614IMG_2421.jpg
19時09分
左前には利尻島で
利尻岳(利尻富士)と夕日が
素晴らしい光景でした






20120614IMG_2426.jpg
19時18分
日本海に沈む夕日






20120614IMG_2430.jpg
20時00分
今夜の宿
稚内の全日空ホテルに到着






20120614IMG_2433.jpg
22時02分
ホテルの窓から見た
稚内港の夜景


翌日は強行軍の旅で
早朝4時過ぎには起床予定です (-_-;)
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1050.html

利尻島・礼文島・宗谷岬の旅 2日目

2012/06/15

旅の2日目は、稚内から礼文島にに渡り
メインのレブンアツリソウを鑑賞
そのあと利尻島に渡ります

20120615IMG_2439.jpg
4時23分
北海道の夜明けは早く
この時刻でも太陽が昇っています



20120615IMG_2440.jpg
5時45分
港はすぐ近くですがバスで移動



20120615IMG_2442 パノラマ写真
6時11分
稚内港から礼文島行きのフェリーに乗ります



20120615IMG_2454.jpg
7時43分
フェリーから見る利尻岳



20120615IMG_2463.jpg
8時33分
礼文島の香深港に着き
ここから島内の観光バスで出発します



20120615IMG_2467.jpg
8時54分
今日の座席は、左後方の席になった



20120615IMG_2484.jpg
9時20分
本日最初のスポット
礼文島の最北端・スコトン岬です



20120615IMG_2480 パノラマ写真
最北端の標識は遊歩道を下ると
先端の広場にありました



20120615IMG_2479.jpg
9時25分
最北端から引き返す



20120615IMG_2488.jpg
9時51分
次は本日のメインの
レブンアツモリソウの群生地を訪ねる



20120615IMG_2500.jpg
9時56分
群生地は立ち入りが制限され
柵で囲われた散策路を列をなして歩くため
写真は別の場所で撮りました



20120615IMG_2512.jpg
これが本日のベストショットです
この他にも数多くあったが
これが花の数が一番多かった



20120615IMG_2536.jpg
10時23分
次は澄海岬の展望地へ上がります
ガイドさんが足元の花を
説明していますが
遠くで聞こえませんね~



20120615IMG_2535.jpg
この花を説明していたのかな~?



20120615IMG_2538.jpg
澄海岬の青く澄んだ入り江



201206152545-2546.jpg
澄海岬から見る岩場



20120615IMG_2551.jpg
10時40分
休憩地で買った帆立貝



20120615IMG_2555.jpg
11時00分
ウニの殻剥き体験へ
一人につき、ウニを1個と道具を一つ
配られました



20120615IMG_2557.jpg
各自で殻を割って
中の卵巣を取り出します



20120615IMG_2559.jpg
11時10分
左側は私が取り出したもの
右が家内が取り出したものです
やはり新鮮で美味しかったですね~



20120615IMG_2571.jpg
11時48分
次は桃岩遊歩道で高山植物の鑑賞です



20120615IMG_2589 パノラマ写真
12時03分
右下に観光バスが小さく見えます
ここでは、専門のフラワーガイドさんが
花の説明をしてくれました



20120615IMG_2602.jpg
12時11分
香深港の沖には豪華客船が停泊してました



20120615IMG_2604.jpg
12時15分
この付近で見られる花
写真もたくさん撮りましたが
数が多くてUPはしていません
悪しからず・・・



20120615IMG_2607.jpg
12時20分
遊歩道の高い場所からは
利尻山が望めました



20120615IMG_2611.jpg
12時27分
フラワーガイドさんを先頭に
遊歩道を下る一行



20120615IMG_2635.jpg
13時31分
香深港から見る豪華客船と利尻富士



20120615IMG_2639.jpg
14時03分
利尻島行きのフェリーに乗船



20120615IMG_2641.jpg
14時42分
利尻島の沓形港に入港



20120615IMG_2659.jpg
15時30分
利尻島の最南端
仙法志公園から見る利尻富士



20120615IMG_2664.jpg
15時50分
南浜湿原到着



20120615IMG_2670.jpg
15時53分
湿原の散策に出発



20120615IMG_2684.jpg
16時20分
別の沼にて記念ショット



20120615IMG_2692.jpg
17時14分
利尻島の北部にある湖へ



20120615IMG_2693.jpg
17時15分
吊橋を渡り池の周辺散策へ



20120615IMG_2707.jpg
17時31分
無風状態でシャッターチャンス
念願の逆さ富士が撮れました



201206152714-2706.jpg
18時00分
今夜の宿は鷲泊港の「利尻マリンホテル」
部屋の窓から見る利尻富士

昨夜は宿に到着が遅かったが
今日はゆっくりできそうだ


明日は早起きして
ホテルの裏山「ペシ岬展望台」に上がってみる
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html




利尻島・礼文島・宗谷岬の旅 3日目

2012/06/16


本日の予定は、利尻島から稚内に戻り
市内を観光した後、日本の最北・宗谷岬へ北上
そこから層雲峡の宿に向かいます

20120616IMG_2720.jpg
5時30分
朝食前にホテルの裏山
「ペシ岬展望台」まで上がってきます



20120616IMG_2722.jpg
5時31分
前方からの朝日がまぶしい



20120616IMG_2725.jpg
5時40分
頂上に設置された方位盤



201206162727-2731.jpg
ここから見る利尻岳は
利尻富士の名に恥じない秀麗な姿だ



20120616IMG_2733.jpg
利尻富士を背景に一枚



20120616IMG_2760.jpg
8時13分
鷲泊港からフェリーで稚内へ



20120616IMG_2763.jpg
9時12分
フェリーから利尻富士を遠望



20120616IMG_2764.jpg
10時28分
稚内港に着くと
一昨日乗っていたバスが待機
これから明日までこのバスで移動します



20120616IMG_2766.jpg
10時47分
稚内公園の「氷雪の門」



201206162775-2776.jpg
稚内公園から見る宗谷湾



20120616IMG_2778.jpg
11時16分
お土産購入タイム



20120616IMG_2782.jpg
12時14分
JR稚内駅に行ってみました



20120616IMG_2785.jpg
日本最北端の線路とホーム



20120616IMG_2786.jpg
駅前広場に展示された線路



20120616IMG_2787.jpg
12時18分
一昨日宿泊したホテルの前から
宗谷岬に向かって出発



20120616IMG_2793.jpg
13時12分
宗谷岬の日本最北端の地に着きました



201206162794-2797.jpg
最北端の地は厳しい気候を想像していたが
今日は穏やかに晴れていました



20120616IMG_2796.jpg
土産店へ



20120616IMG_2797.jpg
店内に併設の流氷館



20120616IMG_2804.jpg
天然の流氷が展示されています
庫内の温度は
マイナス9.7度でしたよ~(>_<)


宗谷岬を後に
層雲峡ホテルに向かいます

20120616IMG_2815.jpg
15時09分
道の駅ピンネシリで休憩



20120616IMG_2820.jpg
16時18分
車窓から見える大雪山系の山



20120616IMG_2825.jpg
18時45分
層雲峡のホテルの窓から見る黒岳

今夜は温泉でゆっくり疲れを取りました


翌日は富良野へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

利尻島・礼文島・宗谷岬の旅 4日目

2012/06/17


本日はツアーの最終日

今日は層雲峡のホテル大雪を出て
富良野に立ち寄り
新千歳空港から福岡空港へ向かいます

201206172846-2649.jpg
5時52分
ホテル前の道路から
180度のパノラマにしてみました
このあと、右方向に散策に出かけます



20120617IMG_2850.jpg
5時56分
河原に下る散策路を降りて行きます



20120617IMG_2853.jpg
6時00分
層雲峡園地の表示を
石狩川の対岸に渡ります



20120617IMG_2857.jpg
6時05分
園地から見るホテルと後方の黒岳
爽やかな朝の散策を終え
ホテルに戻ります



20120617IMG_2864.jpg
7時06分
朝食に行く前に
少し暗くなったので窓の外を眺めると
散策中の晴れた空が嘘のように
黒岳にも雲がかかってます



ホテルを出発して
富良野の向かいますが
途中の天候はだんだんと下り坂に・・・



20120617IMG_2870.jpg
9時09分
車窓に雨粒が当たってきました



20120617IMG_2875.jpg
9時44分
ファーム富田に到着
この頃には雨は上がりましたが
曇ったままでした



20120617IMG_2877.jpg
サルビアも植えたばかりかな~



20120617IMG_2879.jpg
ラベンダーのアップ



20120617IMG_2880.jpg
ハウスの中では
珍しいラベンダーが咲いてました
20120617IMG_2882.jpg




201206172887-2888.jpg
ハウスの前から見る風景



20120617IMG_2890.jpg
園内を散策
20120617IMG_2891.jpg

20120617IMG_2894.jpg



ここでツアーの観光は全て終了
千歳空港へ向かいます

12時40分に空港到着
出発まで自由行動


20120617IMG_2898.jpg
14時04分
福岡空港行きの搭乗機から見る光景
大粒の雨が降っています



20120617IMG_2904.jpg
15時14分
上空は青空が広がってますね~



20120617IMG_2907.jpg
16時02分
福岡空港が近づくと
少し高度を下げてきました
どこかの海岸線が見えてますが・・・


福岡空港に到着後ツアーは終了
そこで解散となりました

しかし
山口の我が家までの旅が
もう少し残ってましたね~ (^_^;)

函館の散策と函館山からの夜景鑑賞

2015/05/21


5月14日に自宅を出て
金沢を振り出しに
行き当たりばったりの車旅
1週間をかけて日本海側を青森まで来たが
今日はいよいよ北海道に渡ります

北海道内は2週間の予定で
気ままに道の駅など寄りながら
知床岬や納沙布岬も巡ります

本日の予定は
「道の駅浅虫」から青森港の
フェリーターミナルへ向かい
函館港に上陸です
函館では市内散策と函館山の夜景を観賞
そして今夜は市内の
ビジネスホテルに宿泊します


201505215677.jpg
7時32分
青森ベイブリッジを渡る




8時25分
青森港で乗船待ち



201505218155.jpg
 これから北海道へ渡ります



201505218161.jpg

9時57分
甲板に上がってみました
緊急脱出用のボート
これには乗りたくないですね~


10時に出航するときの動画




201505218167.jpg

10時08分
出航直後の航跡



201505218168-8169.jpg

前方の眺望が良い
前列の指定席でした



201505218178.jpg

13時22分
函館港に入港前


函館港に入港後
赤レンガ倉庫近くの駐車場に
車を置いてそこから
歩いて市内散策に向かいます



201505218184.jpg

14時20分
運河の橋から見る
金森赤レンガ倉庫


201505218185.jpg
運河の右に続く倉庫群の散策



201505218188.jpg

倉庫の中には
土産物や、雑貨店、その他
各種のショップ等がありました



20150521IMG_8190.jpg
一通り巡った後は
八幡坂を上がってみます



201505218193.jpg

14時37分
坂の上から見る函館港



201505218195.jpg
14時40分
函館ハリストス正教会(正面)



201505218197.jpg

函館ハリストス正教会
横から見ると意外に大きかったです



201505218202.jpg

14時48分
チャチャ登りの坂
チャチャ→おじいさんという意味で
斜度が急なので
本当におじいさん(おばあさん)
のように前屈みのほうが
楽に登れそうです

左上に函館聖ヨハネ教会が見えています



201505218205.jpg
14時53分
坂の上から見る
函館聖ヨハネ教会



201505218207.jpg
14時56分
カトリック函館元町教会



201505218213.jpg

15時14分
海辺にある「新島襄」のブロンズ像



201505218212.jpg

ブロンズ像の説明

この後、駐車場に戻り
今夜宿泊するホテルへ向かう
チェックインを済ませ部屋で小休止

それから今夜のメイン
函館山からの夜景観賞に向かいました



201505218219.jpg

17時01分
函館山ロープウェイ山麓駅
駐車場に到着



20150521IMG_8221.jpg
17時03分
10分ごとに運行されていて
次は17時10分発です



201505218225.jpg
17時11分
ゴンドラからの眺め



20150521IMG_8229.jpg
17時14分
山上駅から展望台へ向かう



201505218226-8230.jpg
17時20分
展望台から見る函館のパノラマ

動画でもご覧ください



201505218253.jpg
17時35分
山頂のTV放送アンテナ群



20150521IMG_8256.jpg
17時42分
函館山から見る
真北の方向
後方には
北海道駒ヶ岳が遠望できます



20150521IMG_8259.jpg
こちらは函館港のズーム
右上には明日訪ねる予定の
五稜郭タワーも確認できます


この後は展望レストランの窓際席で
夕暮れから夜景まで過ごします

20150521IMG_8261.jpg
18時37分
夕食タイム



201505218269.jpg
19時20分
少し暗くなり
市街地に明かりが灯ります
この頃からレストランの中も混雑してきて
周りから聞こえてくる賑やかな言葉は
大陸や半島からの団体観光客の声
それも席のすぐ横まで迫り
静かに楽しめる状況は打ち壊された

それならと展望台に出てみたが・・・
そこでもほとんど日本語は聞こえず (>_<)



201505218272.jpg

19時30分
すっかり日も暮れて
月や星も見えてきました



201505218282-8284.jpg

19時37分
函館市街地側の写真を撮るのも
最前列に出るまで順番待ち
ようやく念願の夜景が撮れました


最後の動画で、本日の撮り収め


まだ心残りはあるものの
昼間からたっぷり楽しんだので
諦めが肝心と・・・
このあとホテルに戻りました

明日は、朝市、五稜郭を訪ねます
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html



函館朝市~五稜郭~大沼公園~洞爺湖温泉へ

2015/05/22

本日の予定は、まずは函館朝市で朝食
そのあとは五稜郭~大沼公園~
洞爺湖温泉の宿へ向かいます

朝食は、ホテルで勧められた
「市場食堂」に行ってみることにした

201505228293.jpg
7時10分
函館駅前のオブジェ



201505228294.jpg
駅に設置された
北海道新幹線のパネル



201505228295.jpg
朝市通りへ



201505228296.jpg
まだ観光客の姿は少ない



201505228298.jpg
水槽には生きた蟹が動いています



201505228299.jpg
7時30分
ホテルで勧められた食堂へ



201505228300.jpg
本日の海鮮丼
朝からボリューム満点で
味も大満足でした


このあとホテルに戻りチェックアウト
次は、五稜郭に向かいます



201505228306.jpg
9時06分
五稜郭タワーから見る
星の形をした要塞全体の風景



201505228312.jpg
こちらは函館山の方向



20150522IMG_8313.jpg
土方歳三のブロンズ像



20150522IMG_8315.jpg
ガラス張りになった床



201505228316.jpg
9時41分
1階に展示されている
幕軍と官軍の大砲レプリカ



201505228318.jpg
9時45分
橋を渡って要塞に入ります



201505228320.jpg
藤棚が見ごろになっていました



201505228325.jpg
復元建築された「函館奉行所」



201505228329.jpg
奉行所の内部



201505228336.jpg
要塞からお濠越しに見る
五稜郭タワー



次は、大沼公園に向かいます



20150522IMG_8339.jpg
12時30分
大沼公園に到着
前回(2001年9月)に来た時は
雨で寒かった記憶がありますが
今回は絶好の行楽日和だ
そこで、島巡りの散策コースに
外側を一周する一番長いルートを歩きます



201505228348.jpg
浮島



201505228355.jpg
左奥には遊覧船も



201505228364.jpg
12時44分
駒ケ岳を遠望



201505228373.jpg
湖面に映えるツツジ



20150522IMG_8374.jpg
12時55分
散策路の脇にもツツジが咲いていました

ゆっくりと島巡りを楽しんだあとは
国道5号線で
洞爺湖方面に向かいます



20150522IMG_8380.jpg
13時34分
道の駅YOU・遊・もり」で休憩



20150522IMG_8382.jpg
13時45分
道の駅に隣接した「オニウシ公園」で
リフレッシュします



201505228384.jpg
15時51分
国道5号線の長万部から
国道37号線に分れ
小幌橋手前の坂
雪が深い路線なのだろう
路肩の表示も ↓ となっている



20150522IMG_8386.jpg
16時06分
右前方の山の上に
洞爺湖サミットの会場となった
「ザ・ウインザーホテル洞爺」が見えます



20150522IMG_8387.jpg
16時11分
「道の駅とようら」に寄ります



20150522IMG_8388.jpg
この町はWBCフライ級
元世界チャンピオンの内藤大助選手の
出身地らしい



201505228389.jpg
トロフィーやカップが
ずらりと並んでいました



20150522IMG_8390.jpg
17時00分
宿泊予約した宿に到着
宿は洞爺湖の湖畔にありました



201505228393.jpg
時間が早いので湖畔を散策
洞爺湖の中央に見える中の縞



20150522IMG_8394.jpg
17時16分
湖畔に展示された彫刻

今夜の宿には温泉はあるものの
食事の提供はない宿だ
このあと、近くのコンビニで
夕食や缶ビールを買って宿に戻る

明日からは、しばらく車中泊になる
今夜はゆっくりと温泉を楽しみ
これからの旅に備えます


翌日は地球岬から有珠山へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1085.html

室蘭の地球岬から有珠山へ

2015/05/23


本日の予定は
最初に有珠山に登ってみようと思ったが
ロープウエイの始発は8時15分となっている
北海道は夜明けが早く
早朝の移動はあまり気にならない
という訳で
早朝から室蘭の地球岬まで行きます
再び有珠山に戻り山頂へ
そして、午後は洞爺湖の東岸から
羊蹄山の西麓を回って
余市まで向かうことにしました



20150523IMG_8411.jpg
8時30分
国道37号線を室蘭に向かう途中
「道の駅 だて歴史の杜」にて休憩



20150523IMG_8422.jpg
9時18分
地球岬に到着
地球儀のオブジェの中に
公衆電話ボックスがあります



20150523IMG_8412.jpg
展望台に上がってみます
果たして地球の丸い形が実感できるかな~?



20150523IMG_8413.jpg
水平線が少し丸くなっている?

展望台で360度の動画




20150523IMG_8424.jpg
9時45分
JR室蘭駅に寄ってみました
駅前にも地球儀のモニュメントが・・・



20150523IMG_8434.jpg
10時00分
「道の駅みたら室蘭」で休憩



20150523IMG_8431.jpg
道の駅から見る「白鳥大橋」



20150523CIMG5700.jpg
10時22分
「白鳥大橋」を渡り
国道37号線~国道453号線~道道703号線
を辿り昭和新山に向かいます



20150523IMG_8436.jpg
10時56分
昭和新山下の駐車場に到着



20150523IMG_8438.jpg
11時12分
始発からはかなり遅れましたが
有珠山洞爺湖展望台まで
ロープウエイで上がります

上りロープウエイから見る動画




20150523201505230205-1206,jpg
ロープウエイで上がり
有珠山洞爺湖展望台からの展望



20150523IMG_8441.jpg
11時24分
ここから左に
火口原展望台へ進む



20150523IMG_8449.jpg
展望台への坂



20150523IMG_8460.jpg
11時42分
有珠山火口原展望台で記念に1枚



20150523201505231200-1205.jpg
火口原展望台でのパノラマ



20150523IMG_8464.jpg
有珠山山頂の岩峰



20150523IMG_8465.jpg
12時00分
下りロープウエイに乗る前
左の遠方に「羊蹄山」が見えています
このあと
洞爺湖の右側を走り
羊蹄山の左側を回って
余市まで向かいます



20150523IMG_8474.jpg
12時30分
ロープウエイを降り
大きなアスパラガスで
小腹を満たし余市へ向かいました



20150523IMG_8476.jpg
13時32分
余市へ向かう途中
真狩村付近で見る羊蹄山

ここから道道66号線でニセコへ
ニセコから国道5号線で
余市まで北上しました

余市では適当な宿がなく
鶴亀温泉で立ち寄り湯と夕食
そして今夜の車中泊は
「道の駅スペース・アップルよいち」
前の駐車場に決めました



20150523DSC_0131.jpg
19時30分
就寝には早いので明日の予定地
ニッカウヰスキー余市蒸溜所周辺を散策
これからは、明日に続きます


翌日はニッカウイスキー工場から
小樽運河の散策へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

余市のニッカウイスキー工場から小樽運河

2015/05/24


今日メインは「ニッカウイスキー工場」の
見学がメインなんですが
工場が開くのは午前9時です
それまでの時間を利用して
周辺の見所を尋ねることにしました
最初が「旧余市福原漁場」で
次が「旧下ヨイチ運上家」です



201505248490.jpg
8時40分
「旧余市福原漁場」
この施設も開場は9時からなので
結局は待つことになりました
この史跡は、幕末から余市に定住して
ニシン漁を行っていた
福原家が所有していた建物や
関連施設が当時そのままに
再建されています



201505248491.jpg
文書庫の側面



201505248498.jpg
正面奥の畳部屋は親方家族の部屋で
手前は漁夫の食卓です



201505248507.jpg
漁夫は板間で囲炉裏を囲み
暖をとっていた所
出稼ぎの漁夫が生活していた場所です



201505248512.jpg
9時20分
文書庫の正面

20150524IMG_8513.jpg
石倉に入ってみます



201505248515.jpg
倉の中には古い写真や
漁具が数多く展示されています



201505248516.jpg
帆掛け舟の模型も展示
左手前はニシンを
背負って運ぶ道具です



201505248519.jpg
内臓を取り除いたニシンを干して
身欠きニシンを作った納屋場
加工製品は北前船で
日本各地へ出荷されたそうだ



201505248521.jpg
米・味噌倉



次は、旧下ヨイチ運上家に向かいます

201505248522.jpg
9時47分
「旧下ヨイチ運上家」
運上家は江戸時代、松前藩が行っていた
アイヌ民族との交易を請け負った
商人が経営の拠点とした建物で
旧下ヨイチ運上家は嘉永6(1853)年に
ヨイチ場所の請負商人である
竹屋林長左衛門により建てられた
現存する唯一の運上家である
無料の展示施設ですが
あまり知られていないようです



201505248528.jpg
内部の空間は広く
板の間から見上げた柱や梁は太く
その多くの部材が当時のものを
そのまま使用しているそうです



20150524DSC_0141.jpg
廊下の両側に配置される座敷では
場所請負人によって派遣された支配人や
松前藩士等の風俗人形が展示されています



201505248532.jpg
9時52分
屋根の上には強風に耐えられるよう
石が乗せられていました


このあとは
ニッカウイスキー工場に向かう

一旦、昨夜車中泊した場所に車を停め
歩いて工場へ



201505248540.jpg
10時53分
20150524DSC_0143.jpg
ここから工場に入場します



201505248541.jpg
NHKの朝ドラで
何度か見たことがある光景



201505248542.jpg
今も現役で稼働している
ポットスチル



201505248546.jpg
今日は日曜日なので
工場は休みでした



201505248549.jpg
11時12分


201505248551.jpg
旧竹鶴邸



201505248552.jpg
11時21分
熟成中の貯蔵樽



201505248553.jpg
若い頃によく飲んだ懐かしい
ブラックニッカのマーク



20150524DSC_0152.jpg
12時04分
工場内のレストランで
鹿肉カレーの昼食



201505248554.jpg
12時40分
乾燥棟(キルン塔)を
眺めながら出口へ



201505248555.jpg
12時50分
リタ通りをこる間に戻る


20150523DSC_0155.jpg
12時53分
車中泊した道の駅にある
「よいち宇宙記念館スペース童夢」
ここは、余市町出身の宇宙飛行士
毛利衛さんに縁のある記念館です


ここから車で
次は小樽へ向かいました
小樽を尋ねるのは今回で2度目で
前回は運河と土産物通りの散策のみ
だったので今回は別の場所
小樽貴賓館「旧青山別邸・にしん御殿」
を訪ねました
現在の価格にして
総工費35億円の豪邸内は
撮影はできません
唯一、ホールだけ撮影OKでした



201505248557.jpg
14時27分
貴賓館の入口



201505248558.jpg
ホール壁際の展示品



201505248559.jpg
豪華な天上



201505248560.jpg
屏風と琴の展示


このあとは運河へ向かいました



201505248570.jpg
15時43分
小樽運河の畔を散策

201505248575.jpg


DSC_0164.jpg


小樽の最後は
商店街の散策です


201505248576.jpg
大正硝子館
蔦に覆われた風情がある店



201505248577.jpg
16時24分
北海道特産の昆布専門店
「お父さん預かります」・・・(^_^;)
ここでしばらく休憩しました


このあと
天狗山ロープウエイで上がり
山上からの展望をと考え
山麓の乗り場へ行ってみたが
大陸からの団体客がひしめいて
とても乗れる状況ではない
やむなく
早々に引き上げた・・(+o+)


このあとは
「小樽温泉オスパ」で温泉に入り
札幌自動車道「金山PA]で
車中泊しました


翌日は札幌市内の観光です
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

札幌百合が原公園・大倉山ジャンプ台・大通公園へ

2015/05/25


今日は札幌市内を巡って
夜には旭川に向かう予定です

20150525IMG_8577.jpg
6時44分
金山PA (下り)で迎えた朝
快晴の空は広がり
札幌観光には絶好の天候になりそうだ
朝食を済ませ
まずは札幌百合が原公園に向かう



20150525DSC_0168.jpg
8時20分
百合が原公園に到着
ここは札幌市を代表するフラワーパークで
約100種類のユリが植栽されている
しかし今は咲く時期ではなく
まだ咲いていない
だが、北国特有の珍しい木々や
山野草・チューリップなど
広い園内を散策しながら
楽しむことができました



20150525IMG_8583.jpg
ウスユキソウ



20150525IMG_8585.jpg
大株のオキナグサ



20150525IMG_8594.jpg
アツモリソウ



20150525IMG_8596.jpg
クマガイソウ



20150525IMG_8606.jpg
8時54分
ライラックの前で



201505258605.jpg
今は「札幌ライラックまつり」
の開催期間中なので
午後から大通公園会場に行ってみよう



20150525IMG_8614.jpg
9時05分
石造りの展望塔に上がってみました



20150525IMG_8617.jpg
展望塔の上から見る
レストランの屋根と
園内を回るミニトレイン



201505258627.jpg
9時09分
珍しいチューリップ
201505258626.jpg



20150525IMG_8632.jpg
9時24分
ハンカチの木



201505258637.jpg
緑の木に
白いハンカチが
ぶら下がっているようです
20150525IMG_8636.jpg


このあとは
大倉山に向かいます


20150525IMG_8640.jpg
10時27分
大倉山駐車場に到着
右奥のエスカレーターで上に上がります




20150525IMG_8644.jpg
10時31分
札幌オリンピックミュージアム
中には昔のスキー道具や
オリンピック関連の品々が
数多く展示されています



20150525IMG_8654.jpg
前のスクリーンに
前方の光景が映し出され
着地するまでの
ジャンプの疑似体験ができます
20150525IMG_8657.jpg



20150525IMG_8659.jpg
11時16分
大倉山ジャンプ競技場へ


20150525DSC_0176.jpg
ランディングバーンにカメラを置いて



DSC_0181.jpg
競技場全体をパノラマで


リフトでジャンプ台に上がり
展望台から札幌市内を一望するまでの動画




20150525DSC_0177.jpg
大倉山ジャンプ台展望台から
パノラマの展望



20150525DSC_0179.jpg
11時33分
札幌市街地をめがけて




201505258673.jpg
11時43分
展望台を後に
これから札幌大通り公園に向かいます



201505258684.jpg
12時40分
さっぽろテレビ塔に上がり
昼食もここで済ませ
しばらくは塔の上で過ごします



201505258685.jpg
13時23分
テレビ塔の東側



20150525DSC_0184.jpg
テレビ塔の東南側真下



20150525DSC_0187.jpg
レビ塔の西側
大通り公園の遠くには
大倉山ジャンプ台も見えています


レビ塔を降りて
大通り公園を散策しながら
次は時計台に向かいました


201505258687.jpg
13時45分
「札幌市時計台」
観光パンフレットで
見たことはあるものの
訪ねたのは初めてです



20150525IMG_8691.jpg
13時46分
明治35年ころまでは
「農学校の大時計」といわれていたが
大正時代になり「時計台」と呼ぶのが
一般化したようです



201505258688.jpg
14時03分
時計台の2階は
一見すると教会のように見えますが
ここは農学校時代は演舞場として
使われていたそうです



20150525DSC_0191.jpg
時計の仕組みが展示されています
時計台の時計は
電気や電池などは使われていません
動力となるのはおもり力だてで
このおもりを人力で
週に2回巻上げているそうです



201505258690.jpg
14時53分
大通り公園の端まで往復し
このあとは
道央自動車道で旭川へ

「北彩湯処御料乃湯」で入浴し
今夜は「道の駅 あさひかわ」
で車中泊しました

翌日は「旭山動物園」へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる