FC2ブログ

白神山地

2005/10/09

ツアーの二日目は
白神山地のトレッキングと八甲田山の紅葉・山上散策


10093214-3215.jpg
宿泊した「ホテル安比グランド」で朝の風景
眼下には前森山のスキーゲレンデが広がる



10093219-s.jpg
宿泊したタワー館



10093225-s.jpg
白神山地へ向かう途中
右側遠くに岩木山を望む



10093229-s.jpg
9時10分
アップルロードを通過



10093236-s.jpg 
10時30分
アクアグリーンビレッジANMONに到着
ここから約3時間のトレッキング
バスの出発時刻は13時45分の予定だ



10093239-s.jpg
暗門の滝歩道入口で
ガイドさんからレクチャーを受ける



10093244-s.jpg
ガイドさんは、参加者の体力に合わせた
ペース配分で歩き
頃合を見計らって随所で説明



10093254-s.jpg
ブナの大木は葉が茂り
陽射しはほとんど地上に届かない



10093260-s.jpg
12時06分
案内図・緑色の散策コースを歩き
暗門川沿いの道に合流した
ここから上流に向かい
暗門の滝を目指す



10093264-s.jpg
川沿いの遊歩道は先日の台風14号で
随所で崖崩れで寸断され
工事用鉄骨で臨時の通路になっている
渋滞中に後方を振り返ると
長い行列ができていた



10093267-s.jpg
上流になるほど
両側の峡谷もV字に侵食されている



10093269-s.jpg
12時40分
暗門の滝「第3の滝」(落差26m)に到着
今回の目的地はここまで

バスの出発時刻があるので
小休止の後、すぐに引き返す



10093275-s.jpg
帰りも相変わらず行列だ



10093283-s.jpg
天気は良かったが
できれば紅葉が見たかった



10093287-s.jpg
13時12分
砂防ダムを振り返る
このあたりからペースを早め小走りになる
最後は少し慌ただしかったが
予定通り13時45分にバスが出発した
車中で昼食の弁当を食べながら
次の八甲田山へ向かう



10093294-s.jpg
八甲田山麓で到着するゴンドラ
ゴンドラには101人乗れるそうだが
先頭で窓際になりました



10093297-s.jpg
16時07分
下りのゴンドラとスレ違います



10093301-s.jpg
山頂駅の近くで見る紅葉



10093304-s.jpg
16時15分
山頂駅に到着



10093307-s.jpg
山頂駅を出ると下りのゴンドラを待つ行列
先頭は山頂駅から続いており
4便待ち(約1時間)とのアナウンスが流れる
時間があれば湿地帯を巡りたかったが
仕方なく行列に並んだ



10093312-s.jpg
16時58分
ゴンドラに乗る直前に夕日が沈む
山麓駅に着き、バスに乗る時には真っ暗

今夜の宿は
「十和田湖レイクビューホテル」
到着は19時でした


翌日は奥入瀬渓流へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-918.html

スポンサーサイト



奥入瀬渓谷とねぶた会館へ

2005/10/10

ツアーの三日目は
奥入瀬渓流の散策とねぶたの里だ


10103324-s.jpg
宿泊したホテルは十和田湖畔で
秋田県である
すぐ横に十和田湖に流れ込む神田川があり
この小さな川が青森県との県境となっている



10103329-s.jpg
朝食までの時間を利用して
遊歩道を「乙女の像」まで散策した
途中で見る大黒島




10103332-s.jpg
「乙女の像」
TVの旅番組などで見たことはあるが
想像していたより大きかった
というか・・・太めの像・・・(-_-;)



10103346-s.jpg
7時26分
玄関にバスが到着した

このあと7時50分に出発し
奥入瀬に向かう



10103347-s.jpg
8時25分
「雲井の滝」に到着
ここでバスを降り、遊歩道を下流に歩く



10103349-s.jpg
傘をさすほどではないが霧雨だ
前方は同行のツアー




10103353-s.jpg
同行ツアーの歩きを止めるので
あまりゆっくりと写真が撮れなかった
ここは、「九十九島」の流れ



10103354-s.jpg
観光パンフレットで見たことがある
「阿修羅の流れ」



10103368-s.jpg
天候が良くて紅葉していれば・・・
白い流れに映えるのに・・・残念



10103371-s.jpg
「石ヶ戸」
この地方の方言で小屋という意味らしい
昔、鬼神のお松という美女の盗賊が
ここを住処にし、旅人から金品を
奪っていたという伝説があるそうだ

9時30分
ここの駐車場を出発し
青森の「ねぶたの里」に向かった



10103380-s.jpg
途中の車窓から八甲田山麓の
紅葉風景が楽しめた
三脚を据えてじっくりと構えている
カメラマンも多く、人気の場所らしい



10103384-s.jpg
10時45分
「ねぶたの里」に到着



10103385-s.jpg
ねぶた会館では、実際のねぶた制作過程を
間近に見学できる



10103387-s.jpg
暗い館内に展示された
迫力のある本物のねぶた



10103388-s.jpg
2004年の商工会議所会頭賞
を受賞したねぶた



10103392-s.jpg
観光客用に山車を動かす
体験コーナーで重さを実感した

このあと食事を済ませ
青森空港から福岡空港へ



10103397-s.jpg
11時51分
眼下に日本海と平野が見えたが
どのあたりか場所は不明です

本州の北端、竜飛岬へ

2015/05/20


今日は、「道の駅もりた」から
津軽半島の最北端・竜飛岬を目指します

北海道に渡るフェリーは
昨日、ネット検索で予約した便は
青森港を21日の10時に出航なので
今夜はその周辺で泊まる予定です


201505208099.jpg
6時30分
「道の駅もりた」で迎えた朝



20150520IMG_8097.jpg
道の駅の左奥にある
旧増田家住宅母屋
津軽地方を代表する
規模の大きい住居だそうです



20150520IMG_8098.jpg
住宅の説明



201505208100.jpg
7時13分
国道101号から見る岩木山です
この先、五所川原から
国道339号線を北上します



20150520IMG_8102.jpg
8時30分
「道の駅 十三湖高原」
ここで小休止

この後
日本海側の海岸線に出て
さらに北上します



201505208103.jpg
9時05分
「道の駅こどまり」で休憩



20150520IMG_8104.jpg
ここは折腰内マリントピア交流施設
にもなっていましたが
夏以外は閑散としているようです



20150520IMG_8105.jpg
観光案内図



201505208107.jpg
道の駅から先も
海岸線を北上します



20150520CIMG5664.jpg
上の場所から振り返る
後方の海岸線



201505208108.jpg
9時33分
国道339号線は海岸から
内陸に入り峠越えになってきました
「竜泊ライン展望台
階段を展望台に上がってみます



201505208109-8111.jpg
左遠方に日本海に突き出た
小泊岬が遠望でき
ここまで上がってきた
国道339号線も一望できました




201505208116.jpg
9時46分
カーブミラーに
何か乗っていますが・・・?



201505208118.jpg
車を停めてみると
なんと野生のニホンザルでした



201505208121.jpg
ガードレールの下にも



201505208122.jpg
道路にも数匹・・・!
津軽半島は、やはり辺境の地なんですね~



201505208126.jpg
10時00分
「青函トンネル記念館」



201505208127.jpg
記念館内部の展示
201505208128.jpg




201505208129.jpg
10時40分
津軽半島の竜飛崎に立ちました
後方の灯台には入れません



201505208130.jpg
岬の下方に見える岩場


ここで360度の動画を撮りました




201505208134.jpg
北海道は見えなかったですね~



20150520IMG_8139.jpg
10時50分
龍飛埼灯台の向かい側の高台は
「碑の丘」と呼ばれています
この丘には龍飛岬を訪れた
文人墨客の文学碑や
詩碑が建立されていました



20150520IMG_8135.jpg
ひときわ目立った碑が



20150520IMG_8136.jpg
プレートを見ると
なんと吉田松陰の詩碑でした
維新胎動の時期
ここまで来ていたんですね~!


この後は青森市に向かいます


201505208143.jpg
11時40分
「道の駅いまべつ」で休憩




201505208144.jpg
北海道新幹線が開通すると
「津軽今別駅」
として営業が始まるそうです



201505208145.jpg
18時00分
「道の駅浅虫」
ここには温泉・ゆーさ浅虫
が併設されており
今夜はここで車中泊することにした



201505208146-8148.jpg
18時40分
温泉で汗を流した後
展望用の陸橋から見る風景

この後はゆっくりと食事
もちろん今夜はビール付きです (^_-)-☆

いよいよ明日は北海道に渡ります
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-231.html


酢ヶ湯~七戸~奥入瀬渓谷


2015/06/04



昨日は北海道から
2週間ぶりに本州に戻り
「道の駅碇ヶ関」で車中泊でした

201506049531.jpg
7時25分

昨夜の雨がまだ残り、小雨が降っている
上空は厚い雲に覆われ
山間部の光景はさっぱりだ

青森県の天気予報によれば
太平洋側では降水確率も低くなっているので
午後には山側も回復することを期待し
とりあえず
訪ねたことがない三沢方面に向かった



201506049540.jpg
8時02分
林檎畑の前を通りかかると
今は剪定作業の真っ最中



201506049532.jpg
ちょっとお邪魔して
写真を撮らせていただいた



201506049534.jpg
剪定作業は
指先大のみを一つだけ残し
その他は全部摘み取るそうです



201506049541.jpg
8時30分
「道の駅虹の湖」で休憩



20150604IMG_9542.jpg
9時05分
国道384号線の峠にて



201506049542-9545.jpg
見晴らしのよい駐車スペースから
青森市街地方向を遠望



201506049545.jpg
拡大すると
僅かに街並みが確認できました



201506049546.jpg
9時11分
酢ヶ湯温泉に到着
当初は立ち寄り湯でもと考えていたが
外気温の寒さは予想以上に低い



20150604IMG_9549.jpg
建物内部にあった
ねぶた祭りのレプリカ

ここは立ち寄り湯でなく
また別の機会に
ゆっくりと泊りがけで来ることにした



201506049551.jpg
9時40分
酢ヶ湯インフォーメーションセンター前
駐車場の周囲には雪の塊が残る



201506049552.jpg
近くで見ると
背丈よりもはるかに高い雪の壁



20150604IMG_9551.jpg
9時50分
国道394号線笠松峠付近


201506049553.jpg
9時53分
手前の湿原には水芭蕉が見えた



20150604DSC_0422.jpg
上の場所でパノラマ風景



201506049554.jpg
10時21分
七戸町付近から望む八甲田山



201506049555.jpg
11時50分
「道の駅おがわら湖」にて休憩



20150604DSC_0424.jpg
12時22分
「道の駅みさわ」
斗南藩記念観光村に到著

カーナビを頼りに碇ヶ関から太平洋側まで
道の駅をスタンプラリーでした
ここで昼食と休憩



20150604DSC_0425.jpg
道の駅の前には
馬の像がたくさんあった・・・?


そろそろ奥入瀬の天候も回復しているだろうと
六戸~十和田~奥入瀬の道の駅を辿った
しかし、山側に近づくにつれて
天候は悪化するばかり
奥入瀬に到着すると
薄暗くなって小雨も降り出した



201506049556.jpg
16時09分201506049557.jpg
なんとか渓流の写真を撮って

十和田湖IC~東北自動車道に入り
「岩手山SA」にて車中泊です


翌日は角館から田沢湖へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-216.html
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる