FC2ブログ

中尊寺から立石寺

2015/06/06


本日の目的地は
金色堂で知られた「中尊寺」と
芭蕉の句で有名な山寺「立石寺」の参拝です


201506069687.jpg
7時00分
「道の駅遠野風の丘」で迎えた朝は雨
目的地の中尊寺は
ここからかなり南になるので
天候の回復を期待して出発します

中尊寺の駐車場に到着したのは
8時30分で雨も上がり
拝観開始時刻と同時に入山できました


201506069688.jpg
8時50分
奥に金色堂が見えています



201506069693.jpg
金色堂の正面です
拝観は左側から入ります
金色堂の内部は撮影できませんが

眩しい「皆金色」の阿弥陀堂でした



201506069698.jpg
金色堂を出て
新緑のモミジ越しに振り返ります



201506069720-9721.jpg
白山神社の能楽堂

この能舞台は嘉永六年(1853)

伊達藩によって再建されたもので

正統かつ本格的な規模と形式の能舞台として

平成15年(2003)に

国の重要文化財に指定されました



201506069735.jpg
9時40分
本堂へ
本堂は一山の中心となる建物で

明治42年(1909)に再建されました

古くから伝わる法要儀式の多くは

この本堂で勤められます



201506069745.jpg
9時50分

弁慶堂は文政10年(1827)の建立で

ご本尊は勝軍地蔵です

古くは愛宕堂と称していましたが

義経公と弁慶の木造が安置されていることから

いつしか弁慶堂と称されています


このあとは
山寺「立石寺」に向かいます



201506069753.jpg
14時12分
立石寺の参道下に到著



201506069756.jpg
ここから1000段余りの階段を上る



201506069757.jpg
本堂(根本中堂)
現在の根本中堂は延文元年(1356年)
初代山形城主・斯波兼頼が再建した
入母屋造・五間四面の建物で
ブナ材が全体の6割程用いられ
ブナ材の建築物では日本最古といわれます



201506069761.jpg
14時17分
本堂の前にある招福布袋像
奥の院までの階段が登りきれるよう
足を撫でてお参りしました



201506069769.jpg
念仏堂にも参拝



201506069771.jpg
14時40分
ここから修行の階段上りが始まります



201506069773.jpg
奥に続く階段



201506069776.jpg
岩の間を折り返して上へ



201506069781.jpg
登山口から360段余り登ったところです



201506069782.jpg
14時48分
セミ塚の手前を通過



201506069786.jpg
これが「セミ塚」
名句、・・岩にしみ入るセミの声
はここで詠まれたのかな?



201506069783.jpg
14時50分
セミ塚後方のそそり立つ岸壁



20150606DSC_0481.jpg
参拝者の列



201506069793.jpg
14時55分
仁王門



201506069797.jpg
14時58分
仁王門の奥にも階段が続きます



201506069803.jpg
山内支院



201506069807.jpg
15時08分
奥の院は目の前です
右側が奥の院で左側が大仏殿です



201506069813.jpg
奥の院でほぼ1000段となりました
奥之院は通称で、正しくは「如法堂」です

慈覚大師が中国で持ち歩いていたとされる
釈迦如来と多宝如来の両尊を御本尊とする如法堂は
参道の終点にあるので「奥之院」と呼ばれています



201506069814.jpg
15時12分
奥の院前から振り返る


201506069823.jpg
開山堂に向かう途中から
下方に町並みを望む



201506069831.jpg
正面のお堂が開山堂で
左の岩の上にある
小さな赤いお堂は納経堂です



20150606DSC_0486.jpg
開山堂前から振り返る風景



201506069833.jpg
お堂の説明



201506069835.jpg
五大堂床下の石段を上がります



201506069836.jpg
五大堂下の石段を登ると
せり出したお堂の床入口です



201506069837.jpg
15時31分
お堂の床先端からは絶景が望めました



201506069841-9843.jpg
五大堂からのパノラマ風景

ここから登山口へ戻ります


201506069859.jpg
15時55分
下に見える駐車場に下山しました


このあとは
下山後に駐車場前の土産物店で聞いた
温泉情報により
「天童最上川温泉ぴゆあ」で温泉に浸かり



201506069860.jpg
18時54分
今夜は「道の駅天童温泉」にて車中泊しました


翌日は蔵王山から米沢に向かう予定です
スポンサーサイト



鳥海山

2015/05/18



昨夜は久しぶりのベッドで
車中泊のマット・寝袋と違って
ぐっすりと眠れた
また、朝の温泉にも入ってスッキリと!


20150518IMG_7977.jpg
7時45分
2階の窓から見る風景



20150518IMG_7980.jpg
9時10分
宿を出発します



201505187981.jpg
10時00分
道の駅「しゃりん夕日のあつみふる里物産館」
で休憩します




201505187983-7984.jpg
道の駅外側には
穏やかな磯があり
釣りを楽しむ人も見かけた



201505187985.jpg
11時22分
羽州浜街道から見る鳥海山



201505187990.jpg
11時35分
「道の駅鳥海ふらっと」で昼食
ここで福島から来られた方から
鳥海ブルーラインをドライブしてきた
と聞いて、どんな景色が見られるか
あとで登ってみることにした



201505187992.jpg
12時45分
海岸への散策路へ



201505187995.jpg
十六羅漢岩



201505188000-8002.jpg
13時15分
鳥海ブルーライン途中で
鳥海山を望む



201505188008.jpg
13時30分
大平山荘にて休憩



20150518DSC_0063.jpg
山荘の屋上にて



20150518DSC_0064.jpg
山荘の下にある駐車場
から見た鳥海山



20150518DSC_0065.jpg
こちらは日本海側


同じ場所からの動画





201505188009.jpg
山荘付近の残雪
201505188010.jpg




201505188021.jpg
まだだ蔵も咲いていました



201505188029.jpg
14時04分
路肩にも残雪




15時15分

鳥海山の鉾立展望台の
駐車場から見る山頂方向



201505188034-8035.jpg
同じ駐車場から見る日本海の方向


201505188036.jpg
雪渓の奥にみる鳥海山の山頂


ここから下山後は
秋田の「道の駅・岩城」へ向かい
隣接の「岩城温泉港の湯」で汗を流し
今夜は道の駅で車中泊です
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR