FC2ブログ

尾瀬の旅 2日目の前半(戸倉温泉~鳩待峠~山の鼻~竜宮小屋)

2013/06/11


本日の行程は
宿を出て戸倉から鳩待峠までは
シャトルバスで向かい
鳩待峠~山の鼻~竜宮小屋~尾瀬小屋の
トレッキング予定である
今夜の宿は、尾瀬小屋に予約しているが
それ以外は成り行き任せだ

201306117266.jpg
ここが戸倉~鳩待峠のシャトルバス乗り場
バス料金は一人片道900円
4時40分始発のバスを待っているのは
もうひと組の御夫婦だけでした
ところがバスが到着すると
ほぼ満席・・・?
それは、戸倉始発とはいっても
ここに来るまでの乗客を
途中で乗せているとのことでした



201306117267.jpg
バスは定刻8時40分に出発し
鳩待峠の入口ゲート前に
4時53分に到着
ゲートは5時に開くので
そのままバスで待機しました



201306117268.jpg
5時08分
鳩待峠に到着しました
この前のベンチに座って朝食です
宿で作ってもらった弁当は
「おにぎり、ゆで卵、チーズ入り蒲鉾
キューリの浅漬け」でした



20130611IMG_7271.jpg
5時40分
トレッキングに出発前に



201306117272.jpg
靴底に着いた雑草の種など
グリーンのマットで払い落とし
山の鼻まで3.3Kmを下って行きます



201306117274.jpg
やがて前方の空が明るくなると
至仏山の残雪が見えてきます



20130611IMG_7275.jpg
最初は不規則な
石組みの階段を下る



201306117284.jpg
じきに緩やかな木道に変わる



201306117285.jpg
6時00分
朝日を浴びた至仏山の
山頂付近が見える



20130611IMG_7318.jpg
6時30分
最初に出会う水芭蕉の群生
でも、見頃のピークは過ぎているのか
緑色の葉が大きく育っていました



201306117338.jpg
6時55分
山の鼻ビジターセンター前に到着
ガイドブックによれば
鳩待峠から1時間となっていますが
10分ばかりオーバーしてます
こんなペースでは
団体行動には向きませんね (-_-;)
でも、今回は気楽に
自由に時間が使えるのが良いですね~

多くのハイカーは山の鼻分岐から
右の宮方向に進んでる
しかし時間に余裕があるので
山の鼻の研究見本園を散策してみる



201306117345.jpg
7時05分
研究見本園への木道
水芭蕉とダケカンバの
白い幹が絵になりそうです



201306117352-7355.jpg
研究見本園の木道で
左側180度のパノラマ風景
後方に至仏山(2228m)の全体が望める



201306117360-7362.jpg
一番奥にある水芭蕉の群生地
ここまで足を伸ばすモノ好きはいないのか
人影は見当たりません



201306117363.jpg
木道で花を撮影中の家内



201306117365.jpg
研究見本園でのベストショット
水芭蕉と水面に映る青空です



201306117372.jpg
7時35分
山の鼻分岐まで戻り
牛首の方に向かって進みます



201306117380.jpg
途中で振り返ると
後方の至仏山が徐々に高さを増してきます



201306117392.jpg
8時30分
牛首分岐に到着しました
ガイドブックによれば山の鼻分岐から
ここまで40分となっていますが
この間も55分かけて
やはりのんびりペースでしたね~



201306117393.jpg
この分岐には休憩のベンチがあったが
ほぼ満席だったので通り過ぎ
次のベンチまで行きます
振り返ると至仏山も
かなり遠くなってきました



201306117398.jpg
8時40分
牛首分岐から竜宮に向かう途中
前方の燧ヶ岳と
池塘に映るハイカーの行列を撮ります



201306117399.jpg
木道は右側通行で
上の写真の団体とすれ違ったあとで
振り返って撮りました

パノラマ動画は ↓ こちらでご覧ください


 


201306117402.jpg
8時45分
下の大堀川橋を渡ります
流れは緩やかですが
右から左方向に流れていました



20130611IMG_7404.jpg
橋を渡って2分ぐらい進むと
木道にこの表示があり
ここは見逃せないので行ってみます
左に分かれた木道の先には
数人の方は見えました



201306117411.jpg
この構図は見たことがありますね~
旅行パンフレット等で
尾瀬の定番スポットになってる所です
水芭蕉の花は終わってましたが
満足の風景が撮れました



201306117413.jpg
定番スポットから本来のコースに戻り
竜宮方向に向かいます



201306117421.jpg
この日は平日なので
木道も混雑なしにマイペースで歩けます
これが週末だったら
こんな風景は見られなかったかも・・・



20130611IMG_7423.jpg
9時09分
こんな表示があります



20130611IMG_7425.jpg
「竜宮」というネーミングは
木道の反対側から地中に潜り込んだ水が
ここから湧き出している現象から
名付けられたそうだ
目を凝らしてみると
透き通った水が湧き出ているのが判りました



20130611IMG_7427.jpg
9時17分
竜宮十字路を通過



201306117429.jpg
9時20分
竜宮小屋に到着
ここで約20分ばかり休憩しました

このあと見晴の尾瀬小屋に向かいますが
尾瀬の旅 2日目の後半に続きます
スポンサーサイト



尾瀬の旅 1日目(大宮駅~上毛高原駅~戸倉温泉)

2013/06/10

以前から一度は行きたかった憧れの地
「水芭蕉の咲く尾瀬」
今年は本厚木に住む次男宅を中継地として
ようやくその夢が叶いました

1日目のコースは
次男宅を7時55分に出発
本厚木駅~(小田急)~新宿駅~(JR)~大宮駅~
(上越新幹線)~上毛高原駅~(関越交通路線バス)
~戸倉温泉に向かいます


20130610IMG_7224.jpg
11時16分
大宮駅で上越新幹線がホームに到着



20130610IMG_7226.jpg
12時15分
上毛高原駅前で路線バスの到着を待ちます
20130610IMG_7227.jpg
駅前のロータリー


14時45分
今夜の宿に到着し一休みした後

20130610IMG_7238.jpg
15時00分
夕食までの時間に
宿の周辺を散策に出かけました



20130610IMG_7239.jpg
宿の下を流れる川に
吊り橋があるので行ってみます



20130610IMG_7243.jpg
吊り橋を対岸へ渡り
左の上流に歩いて見ます



20130610IMG_7245.jpg
このあたりにたくさん咲いている
ニセアカシア



20130610IMG_7249.jpg
上流には立派な橋が掛かっています
後ろ側には
尾瀬第一駐車場があるので
鳩待峠から尾瀬ヶ原に入る場合は ここにクルマを停めて バスまたは乗り合いタクシーで 移動する人も多いのだろう



20130610IMG_7251.jpg
尾瀬戸倉関所跡
この関所は関ヶ原の戦以後
会津方面への出入りを警戒し
設けられたものらしい



20130610IMG_7253.jpg
関所跡のすぐ左にある
尾瀬ぷらり館
館内には「尾瀬ネイチャーセンター」や
日帰り温泉「戸倉の湯」などがありました



20130610IMG_7256.jpg
館内に展示された御神輿



20130610IMG_7257.jpg
翌日の朝は、ここからバスに乗り
鳩待峠に向かう予定です

このあと宿に戻り
温泉に浸かって寛ぎます



20130610IMG_7261.jpg
18時00分
お待ちかねの夕食
午後の散策で見た「ニセアカシア」の花
このあと天ぷらで提供されました

翌日は早朝、4時30分に
宿を出る予定だ
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR