FC2ブログ

永平寺~兼六園

2009/09/24

9月23日から9月27日まで
4泊5日の車旅に出た

行き先は、福井県の永平寺を皮切りに
石川県の能登半島~岐阜県の五箇山・白川郷
最後は白山スーパー林道の山岳ドライブだ

23日は、自宅を9時に出発
山陽自動車道~名神高速道路で
17時頃多賀SAで入浴と休憩
その後北陸自動車道に入り
南条SAで夕食を済ませ
そこで車中泊とした


200909241792.jpg
南条SAで24日の朝
7時50分
朝食後の光景
雲一つない快晴で
絶好の行楽日和となった
北陸自動車道は福井北ICで出る
料金は休日特割で2,100円
通常は14,450円だから
やはりお得ですね~



20090924CIMG1795.jpg
8時40分
最初の目的地
曹洞宗大本山「永平寺」に到着



200909241797.jpg
平日のこの時間は
参拝者も見当たらず
参道は静けさが漂っている



200909241801.jpg
通用門から入る前に
参道の奥に見える唐門(勅使門)へ
ここは石段の前に柵があり
下から見上げるだけでした



200909241812.jpg
参拝者は通用門から入り
吉祥閣で修行僧から
永平寺の由来や参拝時の注意など
説明がありました
写真撮影はどこでもOK
しかし修行僧は写さないことと
松傘閣の絵天井は
ストロボ撮影は不可など
説明を聞いた
その後は
建物(伽藍)を自由に拝観できます
回廊は修行僧によって
毎日磨かれており
埃ひとつ見当たらない



200909241816.jpg
伽藍の高い場所で一番奥
「法堂」
あさのお勤めなども
ここで行われます



200909241830.jpg
ここは修行僧の浴室です
入浴は作法に従って厳粛に行われ
水を大切に扱い、心身を清浄にする
大切な修行となっているそうだ
建物の内部は
見られませんでした



20090924CIMG1834.jpg
石段の上まで伸びた
苔むした大杉の根っこ



200909241831.jpg
山門の中から見上げる
「承陽殿」
永平寺の御開山道元膳師の御真廟
いわばお墓だそうです



200909241838.jpg
参拝を終えて
少し奥まった場所にある寂光苑へ



200909241840.jpg
苑の一角にある鐘楼
【鐘は自由に撞いて下さい】
(ただし2回まで)
とあったので
一回だけ撞かせてもらいましたが
あたりの静けさを
破ってしまいました



200909241842.jpg
周囲のモミジはまだ濃い緑
紅葉時期は見事だろう

このあと、永平寺を後にして
東尋坊へ向かう



200909241846.jpg
途中で立ち寄る
「越前竹人形の里」
奥の竹林に囲まれた創作竹人形館では
人形制作の実演と
匠の技で作られた
数々の人形が見られました



200909241850.jpg
展示された人形には
竹の繊維を女性の髪に
見立てたものが多かったが
何となく白髪を連想した
その点ではこの「翁」は
違和感がなかった



200909241851.jpg
12時20分
東尋坊に到着し
タワーの展望台に上がってみたが
肝心の岩場は
松林に隠れて見えなかった



200909241853-1854.jpg
岩場の端に出て
パノラマで大きさを実感
岩の上には人が写ってます



200909241860.jpg
この風景
サスペンスドラマで見たことが・・・

このあとは
金沢の兼六園に向かいました



20090924CIMG1861.jpg
15時50分
兼六園に到着



200909241864.jpg
枝ぶりが見事な「唐崎松」
観光案内で見た光景が
たくさんありましたが
パンフレットにはない風景を
載せてみました



200909241866.jpg
「霞ヶ池」



200909241870.jpg
山崎山にあった東屋



200909241873.jpg
園内の遊歩道以外は
一面の苔で覆われていて
落ち葉ひとつ見当たらない
掃除が行き届いているようだ



200909241874.jpg
「根上松」
最初は土を盛って植え
値が大きくなって土を覗くと
こうなるらしい

兼六園は閉門の17時まで散策

その後は
金沢の奥座敷「湯涌温泉」の
予約した宿に向かい
温泉で疲れを癒した


翌日は能登半島を北上
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

鯖街道の熊川宿~琵琶湖西岸の白髭神社

2010/09/26


9月22日に山口をスタートして
今日が5日目の最終日です

本日の予定は
若狭湾から鯖街道で琵琶湖西岸へ
そこから西近江路を南下し
奥比叡ドライブウエィで
比叡山延暦寺を目指します


201009264149.jpg
車中泊した「道の駅シーサイド高浜」
朝6時30分の光景です
道の駅のレストランは10時に開店のため
近くのコンビニで済ませた



201009264154.jpg
丹後街道(国道27号)から
若狭街道(国道303号)に分れ
しばらく進むと時代劇のセットのような建物が・・・
「道の駅若狭熊川宿」に着きました



201009264157.jpg
8時10分
時間にも余裕があるので
鯖街道・熊川宿の標識を辿り
旧熊川宿の街道に遊歩道を歩いてみました



201009264158.jpg
熊川番所
かつて「入り鉄砲に出女」の統制と
物資への課税が行われていた所です
入館料は50円でしたが
残念ながら開館時間前でした



201009264165.jpg
左側の屋敷は
旧逸見勘兵衛家住宅です
ここは伊藤忠商事の二代目社長となった
伊藤竹之助翁の生家です

まだ時間が早いので
通りには人影がありませんね~



201009264166.jpg
上の写真、入口の看板



20100926IMG_4168.jpg
地酒の店も閉まってました



201009264169.jpg
街道沿いに水路があり
きれいな水が流れています



201009264170.jpg
8時23分
ぼつぼつ開店準備が出来た店もあるようです



201009264171.jpg
「そぼくな細工」の看板の店
店内にはご主人の手作りで
小さな木工製品がたくさん並んでました



201009264172.jpg
値段もお手頃(1個 300円)なので
記念に小さな干支の置物を買ったところ
無事に帰るように・・・と
小さなカエルの置物をオマケにいただきました
(おかげさまで無事に山口まで帰ることができました)



20100926IMG_4174.jpg
途中の神社にも参拝



201009264176.jpg
そのまま時代劇のセットでも使えそうな街道ですね




201009264178.jpg
8時40分
まだ通りには人影は見えません
散策はこのあたりで終わり
駐車場に戻りました



201009264183.jpg
熊川宿を出て若桜街道を真っ直ぐに突き抜け
9時30分
琵琶湖の西岸に出てきました
左前方に見える島は竹生島で
対岸の山は伊吹山のようです

ここから右に曲がり琵琶湖の西岸を南下します



201009264184.jpg
途中で休憩の道の駅を検索
「あどかわ」という道の駅があるので
湖周道路を離れて田園地帯を
高島バイパスに向かいます



201009264185.jpg
9時45分
「道の駅藤樹の里あどかわ」に到着しました



201009264186.jpg
中に入ると、お弁当の旗が・・・
そこには、秋の味覚が
いっぱい詰まった弁当が並んでます
比叡山では食事の場所が不安なので
とりあえず「松茸弁当」と
「栗ご飯弁当」を買っておいた



201009264189.jpg
道の駅を出て10分も走ると
湖の中に朱塗りの鳥居が見えてきた
安芸の宮島厳島神社と同じような形です
鳥居の後方は琵琶湖最大の
沖島が見えています



201009264192.jpg
道路を挟んだ右側にある
「白髭神社」
近江最古の神社で
近畿の厳島神社ともいわれています



20100926IMG_4188.jpg
鳥居の上に掲げられた額



20100926IMG_4194.jpg
「白髭さん」とか「明神さん」とも呼ばれ
長生きの神様として
人々に親しまれているそうです



20100926IMG_4198.jpg
境内の一番高い場所に祀られている本殿



20100926CIMG2914.jpg
本殿の前から見る琵琶湖


神社の参拝を終え
西近江路の
おごと温泉付近から山側に向かい
奥比叡山ハイウエイで比叡山に登って行きます



201009264213.jpg
琵琶湖が見渡せる最後のカーブで一休み
琵琶湖大橋が眼下に見えてます



201009264209.jpg
展望広場で見つけたアカトンボ
秋の到来を感じますね~



201009264201-4202.jpg
ナビで確認すると
琵琶湖の展望はこのカーブが最後のようです
この展望を楽しみながら
先ほど買った
「松茸弁当」と「栗ご飯弁当」で
腹ごしらえと休憩です

このあとは
比叡山延暦寺に向かいます
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1005.html

QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる