FC2ブログ

忍野八海から富士山麓へ

2014/07/13


今回、甲府から富岡製糸場までの
3泊4日の車旅を終え
本厚木の息子宅にて2泊お世話になった
本日は、山口へ帰路の寄り道で
富士山麓を反時計回りに巡って見ます


201407133399.jpg
山中湖のマリモ通りから見る富士山
ここで青空を背景に
湖面に映る逆さ富士が見たかった
前回、2002年7月にも
ここを訪ねているが
その時も見えなかったです (-_-;)


富士山の眺望は諦め
次は忍野八海へ


201407133407.jpg
ここは駐車場からほど近い
「お釜池」
面積は24㎡の小さな池ですが
水が湧き出す穴は
深さが4mあるそうです



201407133412.jpg
今度は小川に沿って上流へ歩きます



201407133415.jpg
ここは「湧池」
面積は152㎡で深さは4m
正面の洞窟部は水深が7mあるそうです
こちらからは水面の反射で
よくわかりませんね~



201407133422.jpg
ここは忍野八海の
ほぼ真ん中にある人工池
池の周囲にはお土産屋がぐるりと囲み
池の中の円形の所には
お土産店の中を通らないと
行くことができません
右の橋は通れなくなってました (>_<)




店の前でおとなしい猫を見かけました
飼い主と一緒に旅行中だとか
カメラを近づけても
平然とした顔をしています


 

頭には可愛い帽子を被り
背中には小さなリュックをしょっていました
中には何が入っているのか
気になりますね~



201407133429.jpg
円形の人工池から見る
水車小屋



201407133436.jpg
人工池の淵を回ってみます



201407133437.jpg
湧水口の深さは8mと書いてありましたが
透明で底まで見えて
水中にはたくさんの鯉や鱒が泳いでます

時刻も12時を過ぎ
このあたりで昼食をと思ったが
池周辺の食事処は中国語が賑やかで
入る気にはなれなかった


201407133438.jpg
駐車場近くまで戻ると
少し落ち着いた雰囲気の店があり
ここに入ることにした



201407133443.jpg
そういえば、先日は甲府に行ったのに
名物の「ほうとう」は食べていない
この店の売りも
「そば・ほうとう」となっていて
周りのテーブルを見ると
ほとんど食べているようだ
ただ、かなりボリュームがあるようなので
両方を注文し半分ずつ味わうことにした
待ち時間には窓から庭の景色が見えて
落ち着いて待つことができました



201407133446.jpg
こちらが先に運ばれてきた
「ほうとう」
初めて食べるほうとうは
ボリュームたっぷり、味もしっかりで
美味しくいただきました



201407133449-3450.jpg
駐車場の側にある庭園
入場料が必要だし時間もないので
外から写真だけ撮らせていただきました

次は河口湖方面に向かいます


201407133454.jpg
途中で「道の駅富士吉田」に寄ると
その前に「富士山レーダードーム館」が
目に入ってきました
ここは富士山頂で35年間にわたり
台風監視の砦として活躍したドームが
そのまま復元されていました



201407133456.jpg
館内設備は撮影禁止でしたが
2階には、気温マイナス5度、風速13mという
富士山頂の過酷な環境を体験できます
3階にはレーダードームの内部が公開されており
実際に使用されていたレーダーが
1分間に2回転の速度で回っていました



201407133464.jpg
帰り際に施設の外部
最上階の屋上から富士山を望みました
上空には青空が広がってますが
山頂は雲に隠れてますね~



201407133468.jpg
次に訪ねたのは
「北口本宮富士浅間神社」
駐車場は参道の一番奥になるため
車を降りてから参道の入口方向を振り返る



201407133470.jpg
正面に向かうと朱塗りの大鳥居
その奥には髄神門が見えます



20140713IMG_3473.jpg
下に立ってみると
鳥居の大きさがよくわかりますね~



201407133471.jpg
頂いた資料には、この大鳥居は
日本最大の木造鳥居と記載されていますが
厳島神社の大鳥居と同じぐらいの感じですね~



201407133475.jpg
髄神門は、市指定文化財となっています
しかし、あちこちに御札が貼られ・・・
せっかくの文化財も景観が損なわれていますね~



201407133479.jpg
手水舎の龍からは
富士山さんの伏流水が注がれていました



201407133483.jpg
拝殿の左にある
「富士太郎杉」
この杉は、県指定の天然記念物です



201407133484.jpg
「富士太郎杉」の前で



201407133487.jpg
根の周りは柵で囲われ保護されていますが
かなり傷んでいるようです



201407133488.jpg
拝殿は県指定の文化財ですが
周りの建物は改修工事中でした
参拝は階段を上がり
そこから本殿を拝みます



201407133489.jpg
奥に見える本殿は
国指定の重要文化財になっています
それにしても、市・県・国、と
文化財のオンパレードですね~



201407133490.jpg
拝殿の左側から本殿の裏に回ります
正面のお社は「東宮」で
国指定の重要文化財です



201407133491.jpg
本殿の裏を右に出てくると
「西宮」でこちらも
国指定の重要文化財です



201407133492.jpg
「西宮」の右後方にある鳥居
額には富士山の文字が刻まれ
ここが富士登山道吉田口でした




201407133495.jpg
境内の拝殿右にある
「富士夫婦桧」



201407133496.jpg
二本の桧が寄り添うように育ち
大木となっています


このあとは河口湖畔から西湖と巡り
富岳風穴へと向かいました


201407133506.jpg
岳風穴の駐車場は
思ったよりも車が少なく
すんなりと駐車できた



201407133510.jpg
チケットを買って入場



201407133513.jpg
ここには数十年前に
職場の団体旅行で来たことがあるが
そのときは秋だったので
とにかく寒かった・・・



201407133514.jpg
天然記念物指定の説明
詳細はカメラに収め、後でゆっくり



201407133515.jpg
風穴に降りていくと
一段ごとに気温が低くなってきます



201407133517.jpg
洞内の平均気温は、3度
夏でも氷が溶けないはずですね~



201407133524.jpg
氷柱に触れてみたかったが
囲いがあって手が届きませんでした



201407133526.jpg
 風穴から出ると
温度差でメガネが真っ白に曇りました

このあとは富士パノラマラインで
精進湖畔から本栖湖畔を経て
新富士ICから高速に入り刈谷SAへ
途中は霧や雨で景色は全くダメでした
でも、刈谷SAに到着したときは
天候も回復し、ゆっくりと温泉も楽しめました

今夜はここで、いつものように車中泊で
翌日は山口に帰ります
スポンサーサイト



初夏の甲州ぶらり旅

2014/07/08


今回の車旅は
本厚木~甲州ぶどうの郷~武田神社~昇仙峡~
美ヶ原~松本城~安曇野~善光寺~軽井沢~
富岡製糸場~本厚木と3泊4日で
行き当たりばったりで巡ることにしました

最初の一日目は甲府です

201407082970-2972.jpg
10時56分
フルーツラインの途中から見る
一面のぶどう畑と甲府盆地



201407082976.jpg
ぶどう棚の下を覗いてみると
まだ青い粒がたくさん付いています
これから夏の暑さで
大きく美味しくなるのだろう


甲州といえばワインですね~
ネットで見つけた「ぶどうの丘」に向かう途中
「勝沼ぶどう郷駅」⇒の看板が気になり
ちょっと寄ってみました



201407082984.jpg
11時50分
駅の横に車を停めると目の前にこの風景が広がります
そのとき駐車場整理の方から
山口ナンバーの車を見て
ぜひ行ってみてくださいと勧められた
「大日影トンネル遊歩道」
特に時間的な制約もないので行ってみることに



201407082989.jpg
トンネル遊歩道に向かうと
左側には現在のJR中央本線が走っています



201407082991.jpg
ここができた歴史が書かれた説明板
トンネルの奥まで歩くと片道約30分ですが
せっかく来たのだから行ってみます



201407082994.jpg
11時55分
100年以上前に造られた石組みですが
綺麗に残っています
トンネルの前に立つと
中から冷風が吹き出し、汗が一瞬で引きました



201407082995.jpg
トンネルの中にはレールも残っていて
両脇が遊歩道となっています



201407083004.jpg
12時17分
片道1.3Kmのトンネルで
出会ったのは3組だけでした
トンネルを出ると遊歩道の終点で
レールもここで終わっていました
橋の向こうは・・・?



201407083009.jpg
橋の奥にもトンネルの跡がありますが
頑丈な扉が閉まっています
左の説明板によると
ここはワインの貯蔵庫でした
天然の冷房が効いた廃坑を再利用するとは
良いところに目をつけたものですね~



201407083013.jpg
ここからトンネルを引き返します



201407083018.jpg
12時46分
駅の駐車場に戻る途中で
旧国鉄時代の電気機関車EF64型
の前を通ります
鉄ちゃんには人気がありそうな場所ですね

このあと昼食に
「ぶどうの丘」に向かう

20140708IMG_3022 パノラマ写真
ぶどうの丘レストランで昼食
窓からは甲府盆地が一望できました



20140708IMG_3024.jpg
食後に一休み

そのあとは
やはりワイン工場に行ってみることに



201407083026-3027.jpg
14時20分
勝沼ワイナリーへ
左の建物は工場で右は売店になっています
平日は広い駐車場もガラ空きでした



201407083029.jpg
ワイン樽のモニュメント
駐車場にも甘いような香りが漂っています



201407083032.jpg
工場の見学ルートはガラス越しです



20140708IMG_3036.jpg
工場見学のあとは売店へ
いろんな種類のワインが試飲できますが
まだ車の運転があるので
ワインの試飲は家内に任せて
ジュースの試飲で我慢しました (-_-;)

次は武田信玄公に縁の武田神社へ


201407083038.jpg
15時51分
武田神社へ到着



201407083040.jpg
ここでも観光客の姿は少なく
ゆっくりと参拝できました



201407083042-3043.jpg
大正8年に創建された荘厳な本殿
広い境内の手前左側には能舞台が有り
毎年5月に薪能が開演されているそうです
この右奥にある宝物殿では
有名な孫子の旗「風林火山」の軍旗も見られました


ここから本日最後の目的地
昇仙峡に向かいます


201407083053.jpg
17時01分
昇仙峡の入口に到着
ここから渓谷沿いに遊歩道を
歩きたかったのですが
この時刻では時間が足りません
仕方がないのでグリーンラインを
ドライブで楽しむことにします



201407083054-3055.jpg
ドライブコース途中のでみる光景



201407083056.jpg
17時25分
グリーンライン駐車場から見る風景
ここから奥にも道は続いてましたが
ここで引き返します


次は、諏訪湖SA(下り)に向かう

20140708IMG_3059.jpg
18時54分
諏訪湖SA(下り)に到着
右前方に諏訪湖が望めます

20140708IMG_3060.jpg
右下は反対側の諏訪湖SA(上り)が見えます

このあと
サービスエリアのレストランで夕食
ハイウェイ温泉諏訪湖にて入浴
今夜はここで車中泊にしました

翌日は美ヶ原高原~奈良井宿に行く予定です

忍野八海

2002/07/14

Rimg0024.jpg
富士山の恵み





Rimg0027.jpg
苔むした水車




Rimg0028.jpg
一瞬の雲間に見えた富士山
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR