FC2ブログ

秋の上高地へ

2003/10/11


今年の秋は、旅行会社のツアーで秋を満喫した
一日目は、上高地の散策
二日目は、黒部立山アルペンルート
三日目は、飛騨高山の散策   

200310110009.jpg
初日は、早朝に名古屋駅から観光バスで
国道180号を上高地に向かう





200310110015.jpg
上高地には観光バスから専用のシャトルバスに乗り換え
梓川を左に見ながら上流へ



200310110017.jpg
途中で交通事故の現場に遭遇し
暫く渋滞にハマりました



200310110019.jpg
大正池で下車
ここから河童橋まで散策道を歩いて観光です



200310110023.jpg
大正池に映る穂高連邦



10110026.jpg
大正池に映る焼岳



200310110030.jpg
穂高連邦を正面に見る散策道



200310110034.jpg
田代池の畔にて



10110037.jpg
田代橋から見る梓川下流と焼岳


200310110040.jpg
穂高橋から見る梓川上流
上高地ルミエスタホテルと穂高連峰も見える



10110053.jpg
かっぱ橋付近から見る穂高岳



200310110057.jpg
河童橋を渡り終えバスターミナルへ



200310110060.jpg
シャトルバスは低公害車です
このバスで観光バスの待つ入り口駐車場に戻ります


翌日は立山アルペンルートへ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-799.html

スポンサーサイト



関連記事

黒部・立山アルペンルートから宇奈月へ

2003/10/12

ツアーの二日目

早朝に白馬のホテルから観光バスで扇沢へ

200310120002.jpg
関電トンネル扇沢駅で
始発のトロリーバスを待つ行列に並ぶ



200310120004.jpg
トロリーバスの発射直後に
前を行くバスが見える



200310120006.jpg
トロリーバスを降りて歩いてトンネルを抜けると
黒部ダムレストハウスに出る



200310120008.jpg
レストハウスの展望テラスから
水しぶきで煙るダムの下方を見る



200310120010.jpg
山側の通路を下りダムの堰堤へ



10120012.jpg
黒部ダムの湖面



10120015.jpg
堰堤から見下ろす放流水の飛沫



200310120014.jpg
ダムの下流はV字に切れ込む黒部川



200310120018.jpg
堰堤上を歩き対岸へ
四角いトンネルはケーブルカー黒部湖駅の入り口



10120021.jpg
駅の中はケーブルカーを待つ行列です


200310120022.jpg
待ち時間は駅員(社員?)の
軽快なトークで退屈はしませんでした



200310120025.jpg
ケーブルカーを降りると黒部平に到着
駅の周辺を散策



10120032.jpg
ナナカマドの紅葉と背景の黄葉



200310120045.jpg
黒部平から大観峰へはロープウェイで上がる
窓から見える光景



10120044.jpg 大観峰の展望台から見下ろす黒部湖


ここから室堂へは、
トンネルの中をトロリーバスで移動です



200310120047.jpg
室堂到着後は自由散策
立山玉殿の遊水をペットボトルに汲みました



10120052.jpg
室堂のみくりが池温泉
入浴する時間はないので下まで降りてみた



200310120054.jpg
うっすらと池の湖面が見えるが
残念ながら立山を映す写真は撮れなかった



200310120060.jpg
室堂から美女平へはバスで下る



200310120067.jpg
称名滝は車窓からの観光
幸いにも座席が最後部だったので撮れました



200310120069.jpg
美女平到着後に見える富山市の方向



200310120070.jpg
下からケーブルカーが上がってきた

このあと、ケーブルカーで麓の立山駅へ
そこから観光バスで宇奈月へ移動


200310120071.jpg
黒部渓谷鉄道・宇奈月駅に到着
ここからトロッコ列車に乗車



200310120073.jpg
トロッコ電車は窓がなく
冷たい風が吹き抜ける




10120078.jpg 欅平から宇奈月に引き返すトロッコとすれ違う



200310120082.jpg
黒部渓谷鐵道の終着駅、欅平で下車
周辺を散策した後にトロッコ電車で宇奈月へに引き返す

その後観光バスで富山市へ、市内のホテルで宿泊


翌日は白川郷へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-784.html



白川郷の合掌造り

2003/10/13

ツアー三日目
富山市のホテルから白川郷へ向かいました


200310130004.jpg
白川郷で最大の合掌造り



200310130005.jpg
家屋の中に入って見ます



200310130009.jpg
屋根裏の小屋組み
梁が縄でしっかりと固定されていました




200310130012.jpg
窓から見る隣家



200310130013.jpg
蚕を飼うための道具が置かれていたが
照明が暗くて写真には撮れなかったです



200310130019.jpg
1階の囲炉裏でお茶を頂きました


200310130020.jpg
明善寺



200310130022.jpg
白川八幡神社



200310130025.jpg
地酒・お土産の店



200310130026.jpg
長谷家へ



200310130028.jpg
長谷家の窓



200310130030.jpg
稲は収穫した後だが
稲穂がある光景は絵になりそうですね



200310130031.jpg
この光景を後に

飛騨高山にバスで移動
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-886.html


関連記事

飛騨高山へ

2003/10/13




200310130034.jpg
雨の中、古い町並みを散策
3連休の最終日とあって観光客も多かった



200310130037.jpg
造り酒屋の軒に新種の目印、大きな杉玉
今日は車の運転は心配ない
迷うことなく入りました



200310130039.jpg 蔵出しの厳守を一杯
美味しくいただきました



200310130040.jpg
高山陣屋へ



200310130041.jpg
入口の門には葵紋の提灯



200310130042.jpg 陣屋の中に入ってみました



200310130044.jpg
広間の床の間に架かる忠と孝の掛け軸



200310130049.jpg
帰路に休憩したドライブインから見えた
雨上がりの飛騨高山の風景

これで3日間の忙しい度が終わり
この日のうちに北九州に帰りました
関連記事

霧島連山を縦走

2003/10/18



霧島には転勤で3年間(1996/4~1999/3)住んでいた
この間に幾度となく霧島連山を歩いているが
今回は北九州の職場仲間と縦走を計画し
霧島の旧友に声をかけた
縦走の場合は登山口の車に戻る手段に苦労するところだが
霧島在住の方のご好意で
事前に下山する高千穂河原に車をデポし
下山後にえびの高原登山口まで乗せてもらった
おかげさまで楽しい山歩きが楽しめました

200310180001.jpg
九州自動車道を霧島に向かう途中
熊本あたりの風景



200310180003.jpg
えびの高原の近くで野生の鹿に遭遇


200310180005.jpg
えびの高原駐車場に到着
ここから
北九州組(4人)霧島組(2人)
合計6人でスタート


200310180006.jpg
韓国岳登山道の途中から振り返る不動池



200310180007.jpg
五合目に到着し、ここで小休止



200310180008.jpg
山頂方向の山腹は
朝日に輝くススキが眩しい



200310180010.jpg
右の後方に見る
左上の白紫池と手前の不動池



200310180014-0017.jpg
高千穂峰~大浪池のパノラマ


DH000018.jpg
韓国岳の山頂にて記念のショット



200310180020.jpg
山頂から高千穂河原を目指し縦走再開
左下に見える獅子戸岳を通り
新燃岳の火口を目指す



200310180025.jpg
韓国岳の火口を覗くと
火口癖の切れ目から
白紫池と不動池が見えています



200310180036-0041.jpg
獅子戸岳で新燃岳を目の前に見て昼食



200310180042.jpg
高千穂峰も少し近くに見える



200310180044.jpg
新燃岳への鞍部に下る途中で
獅子戸岳を振り返る



200310180046.jpg
鞍部から新燃岳への登り



200310180048.jpg
新燃岳火口に到着
縦走路は火口の淵を時計回りに進む



200310180050.jpg
振り返ると奥に韓国岳、右に獅子戸岳



200310180052.jpg
火口湖の神秘的な色と特徴的なコブの岩



200310180055.jpg
新燃岳で全員の集合写真



200310180059.jpg
中岳へと続く木道




200310180065.jpg
中岳から下る途中で見る高千穂峰



200310180067.jpg
高千穂河原に下山後
デポの車でえびの高原に向かう途中
助手席から韓国岳を望む



200310180070.jpg
えびの高原で霧島組(2人)と別れ
もう一度高千穂河原へ戻る
途中で見る夕日に赤く照らされた高千穂峰



200310180072.jpg
高千穂河原駐車場入口で
北九州の職場仲間と再合流し宿に向かう



200310180073-0075.jpg
宿の屋上から望む霧島連山のパノラマ


翌日の霧島神宮から生駒高原へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-887.html


関連記事

霧島神宮~生駒高原

2003/10/19

霧島連山縦走の翌日
霧島神宮~生駒高原~小林IC~
えびのJCを経由で北九州に帰着


200310190085.jpg
霧島神宮



200310190086.jpg
正面の拝殿で参拝


200310190090.jpg
生駒高原のコスモス園



200310190093.jpg
夷守岳をバックに



200310190098.jpg
えびのジャンクション付近から見る
国道221号のループ橋

関連記事
QRコード
QR
プロフィール

KF

Author:KF
 【 管理人 KF 】
 ブログへようこそ (^O^)

 別館の 「 KFの風景探訪 」
も右側リンクに入れています.
お時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

月別アーカイブ
フリーエリア
2000年以降の訪問者数
最新記事
最新コメント
ブロブ内の検索フォーム
カテゴリ(県別・その他)
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる