FC2ブログ

平治岳

2005/06/05

今年のミヤマキリシマ
まれに見る当たり年らしい
ガイドブックで見るような
三俣山をバックにした
一面のピンク絨毯を期待して
平治岳を目指した

06052405-s.jpg
男池駐車場に車を停め
7時50分
小屋の手前から登山開始



06052409-s.jpg
登山ルートは直進だが
男池の名水に寄ってみる



06052416-s.jpg
男池の左奥へ進むと登山道に合流
8時20分
「かくし水」に着いた
この湧水は真夏でも8.0度で
冷たくて美味しい



06052424-s.jpg
8時45分
「ソババッケ」に到着
ここは登山口と大戸越えの中間地点で
多くの登山者が休憩していた
我々もここで休憩
右上が目指す平治岳だが
上部はガスで見えない



06052429-s.jpg
9時00分
登山を再開する
大戸越えまではゴロ石の急登が続く



06052435-s.jpg
9時50分
大戸越えに到着しホッと一息
しかし、ここから山頂までは
登山者が連なっている
しかも進んでいない・・・(-_-;)
10時00分
仕方なく渋滞の最後尾に並んだ


06052445-s.jpg
一歩上がっては止まるの繰り返しで
息切れはないが時間ばかり経過する
その代わり、周囲のミヤマキリシマは鑑賞できた



06052449-s.jpg
11時00分
後方を振り返ると
大戸越えまで登山者の列が連なっている



06052455-s.jpg
11時12分
平治岳南峰の近くまで登ってきた
このあたりで北の山頂と南峰の分岐があり
分散するため渋滞は解消された
山頂か南峰かどちらに向かうか迷ったが
ここで軽く食事しながら
霧が晴れるのを待つことにした



06052467-s.jpg
11時25分
霧が晴れてきたので
岩の上に立ち北側を見ると
斜面がピンクの絨毯に覆われていた



 06052478-s.jpg
11時40分
上空には青空が広がり
取材のヘリコプターも飛んできた



06052488-s.jpg
12時00分
北の平治岳山頂まで行き
霧の上に頭を覗かせた三俣山を望む



06052496-s.jpg
山頂から南峰に引き返す途中
遅めの昼食
後方が平治岳山頂




06052497-s.jpg
山頂から西側斜面に広がる群生地



06052503.jpg
12時45分
もう一度南峰の岩場に寄ってみると
三俣山とミヤマキリシマの
本日一番のベストショットが撮れた



06052505-s.jpg
12時46分
大戸越えを目指し下山開始



06052506-s.jpg
下山ルートも一方通行だが
こちらは渋滞は無い
振り返る三俣山は霧に隠れてきた



06052508-s.jpg
大戸越えが近くなる



 06052509-s.jpg
大戸越えの向こうに大船山を見る



06052511-s.jpg
右下方は坊がつるの盆地
三俣山はスッキリ見えた



06052516-s.jpg
13時05分
大戸越えに着く
ミヤマキリシマを見るのはここまで
13時10分
往路を辿り男池に下山開始



06052521-s.jpg
14時10分
「ソババッケ」に到着
振り返ると朝は見えなかった
平治岳山頂も見えている



06052524-s.jpg
14時50分
新緑の中を快適に下る



06052527-s.jpg 
15時00分
男池の近くで
ガッチリと岩を掴んだ木の根

15時30分
駐車場を出発し、帰路に着いた
スポンサーサイト



プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR