FC2ブログ

九重“夢”大吊橋

2006/11/01

11015851.jpg
この橋は、一昨日の10月30日に開通したばかり
平日にも関わらず大勢の人が押し寄せている
マイカーも専用駐車場に入れず
遠くの臨時駐車場に停め
シャトルバスの利用となった



200611015852.jpg
橋の手前左から見ると
橋の上には行列ができている
橋の長さ390m、橋の高さ173m
人専用としては、いずれも日本一だそうで
往復で500円



11015867.jpg
橋は右側通行で、人の流れに従って歩く
ニュースの情報では揺れにくい構造になっているそうだが
結構揺れ動いていた
橋の右前方に見える「女滝」



11015876.jpg
橋の歩道部分は、幅1.5mあり
車椅子同士がすれ違うことができる
真ん中のグレーチングは、ずらして二重になっており
隙間からは173m下の谷底が見えない
その点では、祖谷のかずら橋の方がスリルがある



11015880.jpg
橋を対岸まで渡り展望地から振り返ると
右の遠方に湧蓋山が見える



11015885.jpg
復路は鳴子川渓谷の下流側を歩きます
V字の谷が遠くまで続く



11015889.jpg
中間地点では
橋を吊り下げている太いワイヤーの束を
間近に見られます



11015892.jpg
反対側の人の流れが途切れた合間に
振動の滝を少し望遠で写した



11015908.jpg
橋を戻ってから
橋の下から振動の滝を見られる場所に移動
周囲の紅葉と絡めて撮りました


今夜は筋湯温泉で一泊し

翌日は「三俣山」に登ります
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-793.html
スポンサーサイト



関連記事

秋の三俣山へ

2006/11/02

今朝は宿の朝風呂にも入り
朝食もたっぷり食べ
9時に宿を出発


11025939.jpg
筋湯から長者原に向かう途中
牧場で放牧されている豊後牛を一枚
(昨夜はお友達を炭火で美味しくいただきました)



11025943.jpg
このあたりで見る湧蓋山(1500m)



11025944.jpg
やがて前方の左に三俣山(1745m)
のシルエットが見えてくる




11025951.jpg
9時45分
牧の戸峠手前のヘアピンカーブ内側に駐車
ここから登山開始



11025956.jpg
10時00分
ひび割れた舗装道路に出る



11025966.jpg
11時36分
スガモリ越えに到着



11025967.jpg
ここから三俣山西峰の
南斜面を右に巻いて登る



11025970.jpg
大きな岩を過ぎると急坂も終わり
下方に北千里ガ浜を見る



11025974.jpg
西峰のピークはスルーして
右の巻道を進む



11025980.jpg
三俣山本峰の南斜面から
正面に久住山(1787m)を見る



11025983.jpg
11時30分
本峰山頂(1745m)に到着
山頂から見る北峰



11025997.jpg
本峰から南峰に向かう途中
猿の横顔に見える奇岩



11026003-6004.jpg
11時55分
南峰(1743m)に到着
東側の風景
左に平治岳(1643m)右に大船山(1786m)を見る



下は、2006/06/05に平治岳から三俣山南峰を見た画像
06052503.jpg



11026011-6014.jpg
南~西~北の風景
中岳~天狗ヶ城~久住山~星生山~第四峰~三俣山本峰~北峰

下は、2002/06/01に久住山から三俣山南峰を見た画像
06010051.jpg



11026020.jpg
南峰で昼食を済ませ
第四峰に向かう



11026023.jpg
12じ35分
第四峰で湧蓋山をバックに記念のショット
ここから往路を下山する



11026042.jpg
13時25分
スガモリ越えからゴロ石の下り



11026050.jpg
13時50分
下山後に入浴予定の九重観光ホテルの噴気が見える




11026053-6054.jpg
15時15分
九重観光ホテルの温泉で汗を流したあと
ロビーから見る三俣山と星生山

帰りは時間に余裕があったので寄り道

11026055.jpg
「榎木孝明美術館」



11026056.jpg
「大野勝彦美術館」

関連記事

九重夢大吊橋の記念切手

2006/11/03


一昨日、橋を渡り終えて買った
記念の切手シートです

20061101IMG_0034.jpg

80円✖10枚
関連記事

みかん

2006/11/08



IMG 62

早生のみかん
関連記事

長門峡の秋

2006/11/12

数日前からの冷え込みで紅葉が始まった長門峡
下流の竜宮淵駐車場に車を停め
上流の道の駅長門峡まで
阿武川沿いの遊歩道を往復しました


11126205.jpg


11126206.jpg


11126208.jpg
橋の上から見る上流

11126219.jpg


11126220.jpg


11126225.jpg


11126234.jpg


11126239.jpg


11126256.jpg


11126269.jpg


11126274.jpg


11126279-6281.jpg
鈴ヶ茶屋から見る風景


11126283.jpg


11126307.jpg

関連記事

萩・東光寺と大照院の紅葉

2006/11/25

6月に東光寺を訪ねたとき
モミジの青葉が綺麗だったが
これが赤く色づいた時に訪ねたいと思っていた
色づいたとの情報を知りました

まずは萩藩主の奇数代(3代~11代)の墓と
500基の石灯籠が並ぶ
東光寺へ向かいました

11256384.jpg
朱塗りの総門
1693年の建立



11256387.jpg
三門
1812年建立



11256388.jpg
三門にかかる額



11256393.jpg
大雄宝殿
1698年建立



11256400.jpg
モミジとイチョウのコラボ




11256405.jpg
大雄宝殿の後方にある
毛利氏廟所入口



11256406.jpg
ちょうど良いグラデーション



11256410-6411.jpg
石灯籠を入れたパノラマで



11256414.jpg

11256424.jpg



次は大照院へ
こちらは、初代藩主と偶数代(2代~12代)の墓と
603基の石灯籠があります


11256438.jpg
入口の鐘楼門
1750年建立



11256451.jpg
毛利氏廟所入口



11256457.jpg
黄色いモミジが多い



11256454.jpg
苔むす石灯籠



11256461.jpg





11256445.jpg
本堂の裏庭
関連記事

霜降山・馬の背紅葉~観音岩

2006/11/29

同じ団地に住む方と霜降山へ



200611296483.jpg
馬の背のドウダンツツジが紅葉しています



200611296486.jpg

200611296487.jpg
ドウダンツツジのトンネル



200611296490.jpg
観音岩への登り



200611296495.jpg
観音岩から見る厚東川と周防灘



200611296497.jpg
岩から帰路



200611296498.jpg
周辺の大きな岩



200611296499.jpg
紅葉も後ろからの日差しでは
鮮やかさに欠ける
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる