FC2ブログ

鳩の卵は・・・

2009/08/28



昨日、夕方から雨が降り始め

鳩はどうしているかと気になり

巣を見ると姿が見えなかった

今日は雨が上がったので

戻っているかと思ったが

やっぱり空のままだ

脚立を出して近寄ってみると

卵もなくなっているようだ

もしかしたら

天敵に襲われたのかな・・・・

スポンサーサイト



沓掛山~ヒゴタイ公園

2009/08/24

牧の戸駐車場で昨夜から車中泊
夜が開けると雲ひとつない
快晴の天気になりそうだ
今日は涼しいうちに
沓掛山まで上がり
展望を楽しんだあと
産山村のヒゴタイ公園に行く予定だ


200908241628.jpg
6時15分
駐車場から北東に
朝焼けの空に由布岳を遠望



200908241633.jpg
6時25分
展望台まで上がり
長者原を望む



200908241634.jpg
展望台から沓掛山に向かう



200908241636.jpg
振り返ると
湧蓋山が見える



200908241637.jpg
もう少し上がると
由布岳が見える



200908241638.jpg
6時35分
沓掛山展望地で
南側に阿蘇山全景が望める



200908241646.jpg
6時50分
沓掛山(1503m)に着く



200908241655.jpg
沓掛山から見る
三俣山と星生山のシルエット

ここから駐車場に引き返す



200908241656.jpg
駐車場にも日が当たってきた




200908241657.jpg
展望台迄行
三股山を1枚撮

ここから下は
沓掛山で見た花です

200908241659.jpg
ワレモコウ


200908241661.jpg
ノリウツギ


200908241664.jpg
サイヨウシャジン


200908241668.jpg
ドウダンツツジの葉


200908241670.jpg
ススキ


200908241673.jpg
ママクナ


200908241675.jpg
マツムシソウ


200908241681.jpg
8時23分
肥後対公園に到着
開演時間の前だったが
この日はNHKのTV番組が取材に来ており
開演時間前だったが
カメラクルーと一緒に公園に入れました



200908241682.jpg
前方でTVカメラが撮影中
邪魔にならないよう
離れて歩く



200908241683.jpg
青空をバックに



200908241684.jpg
阿蘇山を背景に



200908241688.jpg
トンボがモデルになってくれた



200908241690.jpg
刺は蕾で
咲いた花はアザミに似ている



200908241692.jpg
扇ヶ鼻を背景に



200908241693.jpg
遊歩道は丘を下って谷間へ



200908241695.jpg
谷間へ下りて
渓流沿いの遊歩道を下る
下流にはオートキャンプ場や
河川プール、ロッジ村がある
そこから渓流の対岸に渡り
渓流沿いに上っていく



200908241696.jpg
木陰の遊歩道を上流へ



200908241697.jpg
遊歩道の途中
左側の丘に上がると
久住山が望めた
元の遊歩道に戻り上流へ



200908241702.jpg
9時40分
入園し1時間になるが
まだ公園を一周していない



200908241703.jpg
遊歩道の脇で見た
ツチアケビ
写真では見たことがあったが
本物は初めて見た



200908241704.jpg
10時00分
ようやく園内を一周し
入口のビジターセンターに戻ってきた



200908241707.jpg
10時10分
長湯温泉に向かう途中
放牧された阿蘇の赤牛

長湯温泉の食事処で
とり天とエノハ料理の昼食を済ませ



200908241712.jpg
世界屈指の炭酸泉
ラムネ温泉でゆっくりと入浴



200908241714.jpg
ラムネ温泉入浴後に
飲んだラムネは
特別に美味しかったな~

このあと
湯布院~安心院と一般道を走り
20時過ぎには我が家に帰着

菊池渓谷

2009/08/23

本日は二十四節季節の「処暑」
「暑さが峠を越えて後退し始める頃」
とはいえまだ暑さは厳しい
そこで、涼を求め
菊池渓谷と阿蘇周辺を訪ねた


200908231556.jpg
菊池渓谷に到着は
12時頃到着



200908231558.jpg
渓谷の遊歩道は
流れの左岸を上流に向かって行く



200908231561.jpg
「黎明の滝」
菊池渓谷で最初のスポット
新緑と白い水しぶきと青い滝壺



200908231568.jpg
上の滝も別角度から見ると
この賑わい



200908231569.jpg
滝壺の色は
この角度が一番綺麗に見える



200908231570.jpg
次のスポットは
「竜ヶ淵」



200908231576.jpg
更に上流の
「天狗滝」
車を停めて約1時間歩いたので
この風景を眺めながら昼食
こちらは上流



200908231577.jpg
昼食を食べながら見る下流

我が家から、235Km
少々遠かったが
やはり来て良かった ヽ(´▽`)/



200908231578.jpg
食後はらさに上流の
「四十三万滝」
日本の滝100選にも選ばれている
菊池渓谷の代表的な滝
滝の名は
昭和9年に
九州日日新聞社が景勝地募集を行ったとき
四十三万票を獲得し
第一位になったことかららしい



200908231585.jpg
「広河原」
広い岩盤の上を水が流れ
上流の河原では
幼児の水遊びで賑わってます



200908231598.jpg
上流の水天宮祠を過ぎると
遊歩道が左側から対岸の
右側に橋を渡ります



200908231600.jpg
橋の上から見る上流



200908231602.jpg
下流の広河原の方向
対岸に渡ると舗装された林道を下る



200908231604.jpg
下りに高い位置から見る
「竜ヶ淵」




200908231605.jpg
「黎明の滝」
上から見ても見栄えが良くない
やはり滝は下流から見るに限りますね

次は、菊池渓谷を出て
阿蘇の外輪山に行ってみます



200908231606.jpg
阿蘇スカイラインから
ミルクロードの分岐点で休憩
外輪山の淵から阿蘇山を遠望



200908231607.jpg
左を向くと
草原の彼方にくじゅう連山を遠望
今夜はあの麓で車中泊の予定



200908231615.jpg
秋を代表するヒゴタイ



200908231623.jpg
15時40分
阿蘇ファームランドに到着
ここの「阿蘇健康火山温泉」で汗を流し
「阿蘇赤牛の焼肉」の夕食を済ませる
19時30分にここを出て
20時45分に牧の戸駐車場に着いた

周囲は濃霧に包まれ
先着の2台は既に就寝中
我々も明日の晴天を祈りつつ眠りに就いた

鳩の親

2009/08/22








昨年の年末に

ハッサクの実を収穫するとき

木の上で小枝を集めた

巣のようなものを見つけ

何の巣だろう?・・・

と思っていたのだが・・・・・

今日、木の上に鳥の気配を感じ

て見上げると、鳩が巣を作り座っている

すぐ側の枝にも一羽いたが

こちらは追い払うと

飛び立って行ってしまった

しかし、巣の中には卵があるようで

巣の上にいる鳩は巣から離れようとはしない


卵はい何個あるのか気になり

脚立を持ち出し

巣のすぐ側までカメラを寄せると

親鳩は羽を広げて体を大きく見せ

威嚇するような様子で

巣から離れようとしない

やはり、自分の子供は

命がけで体を張って守っているようだ


最近の人間界では

時々見習ってもらいたい親がいる


野生の鳩が増えるのは

良くないことではあるが

今、ここで巣を壊してしまうのも

可愛そうな気がする

今回だけは目をつぶって

巣立っていくまでそっとしておこう

きゅうりの花

2009/08/11



今年植えたキュウリは出来が良い

庭先に2本植えているが

7月中旬から次々に実をつけている

最近少なくなったといわれる

蜜蜂の代わりに

毎朝のように雌花を見つけて

雄花との受粉の手助けをしている

これが功を奏したのだろう


山口のちょうちん七夕

2009/08/07


梅雨が明けて本来の真夏日になってきた

日中の暑いときには

出かける気にならないが

夕方になれば幾分か過ごしやすくなる

今日は、40年ぶりに

山口の七夕ちょうちんまつりに行ってきた



200908071458.jpg


200908071460.jpg


200908071461.jpg


200908071462.jpg


200908071464.jpg


200908071484.jpg


200908071473.jpg


200908071471.jpg



200908071492.jpg


200908071501.jpg


200908071510.jpg


200908071514.jpg


約10万個のちょうちんが灯され

暑さを忘れさせてくれる

幻想的な光景でした


プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR