FC2ブログ

2009/11/03




昨夜は、この秋一番の冷え込みで

冷たい雨となった


今朝のニュースでは
県内の山間部は雪になったらしい

我が家付近の天気はどうだろうか?
とカーテンを開けると
こちらは朝から快晴のようだ

庭先の八朔の葉先では
雨の雫がキラキラと輝き
揺れる枝の角度により
いろんな色に光って見える

小さな宝石のような光に

しばらく見とれていました

関連記事

秋の三段峡

2009/11/04

初めての三段峡散策に行ってきました

三段峡の正面口にマイカーを置き
定期マイクロバスで
上流の水梨駐車場まで移動
そこから渓流沿いの遊歩道を歩きます


20091104IMG_0183.jpg
三段峡の正面口の風景
9時30分
ここからマイクロバスで出発します



200911040186.jpg
マイクロバスの車窓から
右側に見る深入山



20091104IMG_0191.jpg
9時55分
水梨駐車場に到着
正面の階段を上がって
遊歩道を散策スタートです



200911040198.jpg
遊歩道を右の上流に向かい
二段滝と三段滝を目指します



200911040200.jpg
このあたりは遊歩道です



200911040207.jpg
二段滝の下流付近の河原



200911040219.jpg
猿飛の説明



20091104IMG_0220.jpg
10時25分
猿飛の渡船発着場所に着く
ここから二段滝へ
渡船に乗っていきます



200911040222.jpg
渡船は船頭さんが
張られたロープを手繰り
渓流の奥へと進んでいきます



200911040227.jpg
前方が開け
まもなく二段滝に着く



200911040231.jpg
船は写真の右方向に着き
二段滝の正面河原で
撮影タイムです



20091104IMG_0234.jpg
同年輩の御夫婦にシャッターをお願いし
お互いにツーショットに収まりました



200911040238.jpg
渡船場まで戻ります



200911040243.jpg
渡船場付近の
紅葉と空
200911040250.jpg



20091104IMG_0255.jpg
三段滝方向への分岐を左に進む
右は駐車場から歩いてきた道



200911040257.jpg
三段峡への近道は
少し登ってます



200911040261.jpg
近道の峠付近の紅葉
200911040262.jpg



200911040266.jpg
陽のあたる河原に出る



200911040270.jpg
11時30分
三段滝に到着



200911040274.jpg
滝の左側崖下にある
階段の遊歩道



200911040283.jpg
滝の横まで上がって
下流を見る

ここで昼食と休憩



200911040299.jpg

200911040309.jpg
12時3分
三段滝を振り返りながら
来た道を引き返す



20091104IMG_0311.jpg
ここからマイカーを置いた
正面口まで
渓流沿いに下って行きます



200911040312.jpg

200911040327.jpg


200911040346.jpg
白い岩と清流の
コントラストがいいですね



200911040354.jpg



200911040355.jpg
13時35分
なんぽう吊橋で対岸に渡ります



200911040360.jpg
吊橋の上から見る風景



200911040362.jpg

200911040380.jpg

20091104IMG_0341.jpg
岩をくり抜いたトンネル



20091104IMG_0367.jpg
もう一度橋を渡り左岸へ



200911040393.jpg
14時15分
黒淵は渡船で下ります



20091104IMG_0402.jpg
船着場には
下流から来た方が待ってました



200911040406.jpg


200911040411.jpg



200911040424.jpg
14時48分
赤滝の前を通過



200911040427.jpg



20091104IMG_0435.jpg
15時10分
この坂を越えると
正面口の駐車場に出ます

今日の散策は
マイクロバス乗車時間と
食事・休憩時間を含めて
5時間40分でした
関連記事

ムベの色

2009/11/10


イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

7ヶ月前に花が咲いたムベ

ようやく色付いてきました


写真、左から
4月12日→花が咲き始める
4月15日→雌花を見つけて受粉させました

5月13日→受粉した後は雌しべと同じ

三つの小さな実になっています

5月26日→少しずつ実が落ちて

最後の1個が残りました
そして本日の実の様子です

ちなみに、ムベは熟してもアケビのように割れないらしい
綺麗な色にはなってきましたが

まだ硬いので収穫はもっと待ったほうが良さそうです

関連記事

東行庵の紅葉ライトアップ

2009/11/12

11月1日から始まったライトアップ
数日前から見頃だったが
ここ数日は夕方になると雨だった
ようやく今日は雨があがり
行ってみました
しかし、昨夜は強風で
モミジ谷の方はさっぱりでした


200911120445.jpg
入口にある樹齢300年の
東行楓
これだけはまだ散ってませんでした

200911120446.jpg


200911120450.jpg


200911120454.jpg


200911120455.jpg


200911120462.jpg


200911120463.jpg


200911120469.jpg


200911120491.jpg

関連記事

ムベの中身


2009/11/24




綺麗に色付いたムベは

アケビと違って熟しても

割れることはないらしい


先日16日に収穫し

しばらくは観賞用として

部屋にぶら下げていました

それから約1週間
硬かった実が少し柔らかくなってきたので
半分に割ってみました

中身は、見た目は
パッションフルーツに似た感じで
黒い大粒の種の周りには
トロリとしたゼリー状の果肉があります

ちょっと勇気を出して味わってみると

子供の頃に食べたアケビのように

ほんのりとした懐かしい甘みがありました

関連記事

津和野城跡の紅葉

2009/11/25

山口市から津和野の街に向かうと
太鼓谷稲荷神社の左側山上に
天空の城のような津和野城跡が見えます
今日は城跡からの展望と
石垣と紅葉を鑑賞してきました

20091125IMG_0545.jpg赤い大鳥居の下から
津和野の街に下って行きます



20091125IMG_0547.jpg
車は稲荷神社の駐車場に停めて



20091125IMG_0549.jpg
まずは神社に参拝



20091125IMG_0551.jpg
この門から津和野の街に下ります

殿街の散策は、このブログの
2007/04/14
に掲載していますので
今回は数枚に省略しました

20091125IMG_0555.jpg

20091125IMG_0558.jpg

20091125IMG_0560.jpg

20091125IMG_0568.jpg
散策を終え
食事も済ませて
稲荷神社の境内に戻ります



20091125IMG_0574.jpg
神社の駐車場を少し下ると
右の山に上がる
津和野城跡への登山口があります



20091125IMG_0575.jpg
城跡に上がるリフトも
ありましたが・・・



20091125IMG_0577.jpg
杉林の中を折り返しながら



20091125IMG_0580.jpg
ここから左に
本丸へ向かう



20091125IMG_0585.jpg


20091125IMG_0587.jpg


20091125IMG_0588.jpg


20091125IMG_0590.jpg


20091125IMG_0592.jpg


20091125IMG_0593.jpg


20091125IMG_0594.jpg



20091125IMG_0604.jpg
紅葉と石垣を見ながら散策すると
本丸の上に出ました
奥に一段高い石垣があり
最上部のようです



20091125IMG_0602.jpg
石垣の最上部から
奥の風景を望む
下にも二段の石垣が続いてます



200911250198-0599.jpg
正面に青野山
眼下に津和野の城下町が望めます



20091125IMG_0605.jpg


20091125IMG_0609.jpg


20091125IMG_0611.jpg
台所跡


20091125IMG_0612.jpg


20091125IMG_0613.jpg

静かな城跡をゆっくりと散策した後
観光リフトを利用し下りました
関連記事

神上寺から華山へ

2009/11/26

今日は、神上寺から華山に登ってきました


200911260634.jpg
県道65号線から見る華山



200911260642.jpg
10時56分
神上寺の山門前の駐車場に車を停め
ここから登ります



200911260643.jpg
苔むした鳥居や
灯篭が並ぶ石段の参道



200911260646.jpg
紅葉に陽射しのライトアップ



200911260648.jpg
全身が苔に包まれた石仏



200911260649.jpg
頭上を覆う黄葉



200911260650.jpg
こちらは紅葉



200911260653.jpg
境内の広場から見る
イチョウの大木



200911260655.jpg
池に映る紅葉


200911260658.jpg
境内でゆっくり紅葉を楽しみ
華山へ向かう



200911260660.jpg
11時16分
神上寺の境内一番奥から
石段の登山道をスタートです



200911260666.jpg
小さな橋を渡ると
つづら折の道になる



200911260668.jpg
途中から
木製の流れ止め階段になる



200911260669.jpg
11時40分
作業用林道を横切ると
山頂まで2Kmの距離です



200911260676.jpg
高度が上がると
周りに岩が多くなる



200911260682.jpg
12時20分
周囲が明るく開け
ベンチが見えてきた
ここで昼食と休憩をとる

12時40分
山頂を目指しスタート

200911260687.jpg
12時42分
あと500mとなった



200911260692.jpg
12時57分
右側の大きな岩の下に祀られた
「岩屋観音」に着く



200911260693.jpg
ここが弘法大師に縁の場所とは・・・
知らなかったな~



200911260695.jpg
13時03分
前方にTV電波塔が見えてきた



200911260696.jpg
電波塔の下から
眼下に広がる豊田町の田園風景



200911260697.jpg
この方向は我が家の方向で
空気が澄んでいれば
周防灘まで見えるはずです



200911260702.jpg
13時13分
華山の山頂(713m)に着きました
振り返ると多くのアンテナ塔が並んでいます
右端の塔が上がってきたところです
山頂からは360度の展望が楽しめますが
今日はかすんでました (-_-;)


200911260703.jpg
13時27分
南側の遊歩道から中宮へ下ります



200911260705.jpg
日当たりの良い遊歩道に
落ちたドングリが絨毯のようだ
注意しないと転びますね~



200911260709.jpg
13時43分
舗装道路まで下ってきました
中宮は正面の茂みの中です



200911260712.jpg
中宮の説明



200911260713.jpg
この小さな祠が「中宮」でした



200911260717.jpg
山腹を巻くように
神上寺へ下って行きます



200911260719.jpg
13時55分
往路に合流し神上寺に下っていくと
左側の木肌に爪痕のような傷が・・・
熊の爪痕か?
ここは中国山地の西端になり
熊がいても不思議ではないが・・・



200911260727.jpg
14時53分
神上寺の境内に到着しました
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる