FC2ブログ

アセビ

2010/03/02





散歩の途中

ご近所の庭にアセビを見かけました


小さな白い釣鐘状の花が

ビッシリと重なり今が満開です


九重ではアセビを良く見るものの

開花時期には行ったことがないな~


関連記事

ムスカリ

2010/03/08



昨年の秋に鉢植にしたムスカリが

いつの間にか小さな花をつけていました


もうすぐ春ですね~♪

関連記事

3月に雪!

2010/03/10




3月なのに

今日は一日中雪が舞う

寒い一日でした


午後には湿ったボタン雪になり

我が家のモミジも白い綿帽子をかぶりました

関連記事

白花タンポポ

2010/03/12





二日前の雪もすっかりなくなり

身近な草花なども

日を追うごとに春めいてきました


散歩コースの道路脇では

白花タンポポが

太陽に向かって大きく花開いています

関連記事

南明寺のイトザクラ

2010/03/13


萩市の南明寺でイトザクラが咲き始めた
というニュースを見て
訪ねてきました

まだ三分咲きといったところでしたが
春の息吹が感じられました


201003131646.jpg
樹齢150年の大木


201003131609.jpg


201003131607.jpg


201003131628.jpg


201003131608.jpg


201003131620.jpg


201003131624.jpg


201003131615.jpg
樹齢300年の老木

201003131612.jpg


201003131627.jpg


201003132604.jpg


201003132611.jpg


201003131649.jpg

関連記事

土筆

2010/03/16






近所の空地に土筆が群生しています
もう茶色になったものもあり

伸びた穂先には緑色の硬いイメージは

残っていませんでした

関連記事

春の明日香村を散策

2010/03/20

三連休を利用して大阪へ
その中日を利用して
以前から一度訪ねてみたかった
「明日香村」
息子に運転を頼み
初めて散策してきました


201003201666.jpg
最初は一番行きたかった
「石舞台古墳」
空堀を渡って小高い丘の上へ



201003201668.jpg
古墳は花崗岩の巨石で造られた
長方形の石組みです
横から見ると
まさに大きな舞台のようです



201003201671.jpg
少し左側に回ってみると
岩の大きさに圧倒されます
大型重機の無かった飛鳥時代
どうやってこの岩を積み上げたのか・・・?



201003201673.jpg
更に左に回ってみると
玄室の入口が見えます
中にも入ってみましょう



201003201674.jpg
玄室までの道は
長さ約11m、幅は2.5mあるそうです



201003201676.jpg
蘇我馬子が埋葬されていた
という玄室は長方形の石室で
長さ約7.7m、幅約3.5m
高さは約4.7mもあるそうです



201003201683.jpg
古墳の周囲に植えられた桜は
4月上旬にはライトアップされるそうですが
残念ながらまだ蕾でした



201003201688.jpg
菜の花と桜のコラボを狙ってみましたが
こちらもまだ咲いてなかったです



201003201692.jpg
やっと一輪だけ咲いた花を見つけました



201003201694.jpg
午後は飛鳥寺に向かいますが
その前に「柿の葉寿し」で腹ごしらえ




201003201698.jpg
石舞台から飛鳥寺に向かう道は
対向車との離合も難しいような
古い町並みの細い路地が続きます



201003201699.jpg
飛鳥寺は西暦596年に創建された
日本で最初の寺です
ここに行くまでは
大きな寺院かと思ってましたが
意外と小さかったです
(数回の火災により再建されてます)



201003201703.jpg
西暦609年に造られた
ご本尊の飛鳥大仏(釈迦如来坐像)
こちらも日本最古の仏像です



201003201708.jpg
本堂の中庭には
創建当時の石塔片等が残っています



201003201712.jpg
飛鳥寺西側の田んぼの中には
遺跡発掘現場がありました
この日は専門の学芸員の方から
発掘現場の説明がありました



201003201714.jpg
この辺りが大化の改新前夜に
中大兄皇子と中臣鎌足が出会った場所
として伝わってます
黒土の地層の下には
柱の穴や土管暗渠などが見えてました



201003201719.jpg
敷石遺構や石組みの溝など
広範囲に遺跡がありました
左後方に見えるのは
飛鳥寺の屋根です



201003201720.jpg
飛鳥寺の西門跡の
前にある五輪の塔は
大化の改新で討たれた
「蘇我入鹿の首塚」でした

ここから酒船石遺跡に向かいます



201003201722.jpg
飛鳥寺から5分ばかり歩くと
「酒船石遺跡」に着きます



201003201723-1724.jpg
遺跡は竹林前の窪地にあり
地下から涌く水を浄化し
亀の形をした石に
流すようになっています



201003201729.jpg
水は左から右に流れます
何の目的で造られたのかな・・・・?



201003201732.jpg
次は窪地の手前から右の階段を上がり
酒船石に向かいます



201003201733.jpg
坂の両側には孟宗竹の竹林
さながら京都の竹林の道
を歩くようでした



201003201735.jpg
坂を上がりきった所に
大きな岩が横たわっていました



201003201738.jpg
これが「酒船石」です
岩の厚さが1m、幅2.3m、長さ5.5m
表面には窪みや溝が彫られています
何か液体を流し込んだ
ものだろうと思いますが・・・
これも謎めいてますね~



201003201740.jpg
飛鳥寺に戻る前に
明日香民族資料館に寄りました



201003201741.jpg
茅葺きの屋根が郷愁を誘う建物で
中には古い農具などが展示されていました
ただ、自分が子供の頃に見たことがあるもので
さほど古さは感じなかったです


このあと、橿原神宮に参拝し堺市まで帰りました

飛鳥の遺跡は
まだ一部分しか回れませんでしたが
また次の機会にじっくりと
訪ねてみたいです
関連記事

何の花?

2010/03/25



 
数日雨が続いていましたが
今日の午後には久しぶりに青空が見えました・・・
散歩の途中
いつもは何気なく通り過ぎている所で
真っ白な花が満開となっていました
梅の花に似ているが
もう散った後だし・・・・
近くに栗や柿があったような気もするが
それとも違うようだし・・・・・
何の花かな~?
ん~~!・・思い出せない~
関連記事

桜咲く

2010/03/27



 
今朝は放射冷却で
霜が降りた寒い朝で
日中も陽射はあるものの
気温が上がらず寒~い一日でした

それでももうじき4月
開き始めた桜は
もうすぐ見頃となりそうです 
 
関連記事

川沿いの桜

2010/03/29
 



美祢市役所の横を流れる厚狭川で
両岸の桜が見頃となっています

   今日は寒気の流れ込みで
日中も気温が上がらず
カメラを持つ手も冷たかったです 

 

川沿いを歩くと
鯉が近づいてきましたが
餌がもらえないと判ると離れていきました
正直者ですね~ 
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる