FC2ブログ

薬師寺~平城宮跡

2010/11/29


平城遷都1300年祭の今年
奈良の薬師寺と
復元された平城京跡を訪ねてきました


201011295106.jpg
薬師寺の南門前



201011295107.jpg
南門前から見る西塔




201011295112.jpg
薬師寺境内の配置図



201011295113.jpg
南門から入ると中門があり
その前から見る西塔



201011295116.jpg
中門から見る金堂



201011295117.jpg
西塔~金堂~東塔
パノラマに合成



201011295119.jpg
金堂
昔の書物に基づいて
昭和51年(1976年)につくられました
堂内には本尊の国宝薬師三尊像が安置されています



201011295120.jpg
西塔
1981年に完成した薬師寺西塔は
天平期の東塔を細かく調査し
つくられた三重塔です
しかし、西塔の方が東塔よりも
140センチメートルも高くつくられました
なぜ?新しい西塔は、これから木が縮み
風に吹かれて少しずつ低くなり
200年ぐらいたてば
東塔と同じ高さになると計算されて
建てられたそうです



201011295121.jpg
東塔
天平2年(730年・奈良時代前期)
に建てられたといわれる
薬師寺唯一の奈良時代の建物
一見すると六重に見えますが三重塔で
各階に裳階をつけ
大小の屋根のリズム感をつくっています
また天に伸びる約10メートルの相輪部は
全体の高さの3分の1の大きさがあり
その先の水煙部には
24体の飛天が透かしぼりされています



201011295125.jpg
大講堂
横幅41m、奥行20m、高さは約17m
伽藍最大の建造物です


201011295127.jpg
大講堂の前で後方を振り向き
東塔・金堂・西棟を撮ってみました



201011295130.jpg
玄奨三蔵院伽藍の門



201011295131.jpg
玄奨三蔵院の金文字の額



201011295132.jpg
玄奨三蔵院は六角堂でした


次は平城宮跡に向かいます



201011295144.jpg
世界遺産
古都奈良の文化財
平城宮跡
と彫られた石碑
後方に経つのは朱雀門



201011295145.jpg
朱雀門
現在の門は1998年(平成10年)に復原され
間口約25m、高さ約20mの入母屋二重構造です



201011295147.jpg
朱雀門の左から
大極殿に向かいます



201011295148.jpg
大極殿は前方に見えますが
周囲は広い草地が広がっていて
まだ整備の途中なのでしょう



201011295149.jpg
パノラマにしてみましたが
周囲に高い建物は見えません



201011295152.jpg
大極殿はこの道を直進し
右に曲がって
正面の門から入るようです



201011295153.jpg
正面の門から見る
大極殿院の広場
大極殿院は、「大極殿」を含む
南北約320m、東西約180mの区間で
古代の宮都における中心施設で
天皇の即位や外国使節との謁見など
国家の重要な儀式が行われた場所です



201011295154.jpg
大極殿は、今年復原されたばかりです
大極殿の大きさは
前に立つ人の姿と比較すると
巨大さが分かりますね
大極殿は2010年(平成22年)に復原されたものです
正面約44m、側面約20m
地面より高さ約27m、直径70cmの朱色の柱44本
屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿で
その建物は奈良時代の中頃に
一時都とした恭仁(くに)宮に移築され
山城国の国分寺金堂になりました
当時、天皇の即位式や外国使節との面会など
国のもっとも重要な儀式のために使われていました



201011295158.jpg
残念ながら本日は閉館日で
中を見ることができなかった



201011295159.jpg
額だけをアップしました
スポンサーサイト



今朝の庭

2010/11/24





今朝は風も無く暖かい陽射です
手前のプランターでは
サフランの花も開いてきました
その向こうは葉牡丹です


 

サフランの花には
長くて赤い3本の雌しべがあります
この雌しべは
乾燥するとサフランライスの
黄色い色の素になるそうです
昨年は花壇に植えた場所も悪かったのか
全く花が咲きませんでした・・・・(T_T)
そこで、今年はプランターに植え替えて
日当たりの良い場所に置いたところ
バッチリでした~\(^0^)/
たくさん採れたら
サフランライス作りにも挑戦してみるかな~




こちらは
昨年の秋に苗を買い
プランターに植えた2年目の葉牡丹です

冬は葉を楽しみ、春は花を楽しみ
夏は種も採取
種からは今年の苗が
しっかりと育っています (^_^ゞ
親株の方は種を採った後
枯れても駄目元だと思って
そのままプランターで夏越ししたところ
意外にもそれなりの葉牡丹に育ちました

両足寺の紅葉

2010/11/20

もみじ寺として知られた寺
「両足寺」

初めて訪ねました


201011204868.jpg


201011204872.jpg


201011204874.jpg


201011204880.jpg


201011204893.jpg


201011204900.jpg


201011204907.jpg


201011204908.jpg


201011204910.jpg


201011204911.jpg


201011204914.jpg


201011204919.jpg


201011204923.jpg

来迎寺の紅葉

2010/11/17


我が家から車で10分の距離にある
「来迎寺」
今年は見事な紅葉が見られた

201011174831.jpg


201011174832.jpg


201011174833.jpg


201011174834.jpg


201011174844.jpg


201011174853.jpg


201011174857.jpg


201011174860.jpg


201011174861.jpg


201011174862.jpg


20101117IMG_4861.jpg

冬の空

2010/11/16




我家の2階から眺めた
今朝(07:19)の空です。
いつもなら眩しい太陽が
上空の厚い雲に隠れ
いよいよ冬の到来を感じる空模様でした


 

同時刻で少し明るくなった時
上の写真右遠方を望遠(85mm)で撮り
更にトリミングで拡大したものです

工場群のすぐ後には低い山があり
その向こうには周防灘が広がっています

今日は寒気で空気が澄み
対岸の九州の山陰が見えています

地図で方向を探ってみると
中央台形の特徴がある山は
豊前の八面山で
その後方は由布岳や九重の山々のようですが
 定かではありません
 
 

朝の厚い雲も日中には薄くなり
陽射は戻ってきましたが
気温は上がらず寒い一日でした

そして午後
散歩道で撮った夕日(携帯)
のワンショットです

明日は晴れて暖かくなるといいですね~
年毎に寒さが苦手になるのは
私だけでしょうか?

萩の時代祭り

2010/11/14

「萩時代まつり」

到着時間が遅れた為に
大名行列には間に合わなかったが
中央公園広場で行われた
岩国藩鉄砲隊保存会による演舞
は見ることができました

凛々しい甲冑姿や火縄銃の一斉射撃は
見ごたえがありました


出陣前の雄姿


201011144695.jpg
法螺貝で出陣の合図



201011144702.jpg
まつり広場に整列した鉄砲隊



201011144706.jpg
筒先から弾を込めて



201011144710.jpg
立ち放し(一斉射撃)



201011144723.jpg
膝台放し(一斉射撃)



201011144739.jpg
分業放し



201011144769.jpg
連れ放し(連射)

黄砂に霞む夕日

2010/11/12




今日は山口県内全域が
今年9回目の黄砂に覆われたようです

散歩コースから見た
午後5時ごろの見慣れた夕日です
気のせいか
いつもよりも太陽が大きく見えましたね~

 

柳井・白壁の街並み

2010/11/03


今日は柳井市の「白壁の街並み」を訪ねた


201011034608.jpg
同じ県内に住んでいても
初めて訪ねました
団体観光客の集合写真用のパネルが
用意された駐車場ですが
観光バスは一台もいませんでした



201011034609.jpg
駐車場から歩行者専用の道は
両側が白壁の塀の間を通ります



201011034610.jpg
お昼の12時頃ですが
街の中では観光客が数人で
閑散としています
この雰囲気は
先々月に訪ねた「倉吉の街」や
「鯖街道の熊川宿」と似ていますね~



201011034613.jpg
横丁に面白い注意書きがありました
「カニが路上を横切ります、人も車もご注意を!」
通りの奥に柳井川が流れているので
ここまで上がってくるのかな?



201011034614.jpg
柳井といえば「甘露醤油」が有名です
街並みの中程にある佐川醤油蔵
(創業は天保元年1830年)
「甘露醤油資料館」を訪ねた
この蔵は明治初期に建てられたものを
明治40年頃に現在地に移築されたものです



201011034615.jpg
資料館の太い梁には
柳井名物の金魚ちょうちんが飾られ
醤油造りに使われた昔の道具も
あちこちに展示されています



201011034616.jpg
蔵の奥には背丈より大きな樽が並び
左の階段から樽の上に上がれます



201011034617.jpg
階段から樽の上に上がってみると
蓋のない大樽が20個近く並び
黒い醤油のもろみが熟成中でした



201011034620.jpg
見学料は無料でしたが
蔵の一角が販売コーナーです
見学料の代わりにドレッシングを買いました



201011034623.jpg
次は「街並み資料館」へ
この建物は明治40年(1907)
周防銀行本店として建築されたものです
2階は柳井市出身で昭和の歌謡史を代表する
故・松島詩子氏ゆかりの品を展示した記念館でした



201011034630.jpg
柳井市発祥の地
左の柳と右の井戸が地名の由来だそうです



201011034629.jpg
地名発祥の立札



201011034633.jpg
昼食後
休日の午後13時30分
この時間でも通りに人は見えません



201011034634.jpg
柳井川の蓬莱橋たもとに祀られた
「火伏地蔵」
火災が頻発していたときに
火除けを祈願して建てられたそうです



201011034636.jpg
14時00分
帰る前に
「やまぐちフラワーランド」へ
ここが入口ですが
ここも人は少ないです



201011034639.jpg
園内では、コレクション花壇
ここが一番の見頃でした



201011034641.jpg
千日紅をアップで



201011034650.jpg
フラワーランドのシンボル「花車」
直径15.5m、24個のゴンドラには
四季折々の花が植えられています
小さな子供が
「あれにのりた~い!」
とせがんでましたが乗れませんね~



201011034652.jpg
通路には金魚提灯が並んでました

鉢植えのレモン収穫

2010/11/02




鉢に植えて2年目のレモンです

一年目の昨年は7月末の長雨で
一つだけ残った実も落ちてしまった・・・・(T_T)
でも今年は
何とか暑い夏も乗り切って
綺麗な実が付きました~♪ 

 

実もふっくらと丸みをおび
少し黄色く色づいてきました
鉢植えのレモンは
木になったままで完熟させると
樹勢が弱るということなので
少し早いような気もしますが
全部収穫しました
 


全部といっても
5個しかありませんが・・・(^_^ゞ
手前左の実は、175gでした
とりあえず1個ずつラップに包んで
冷蔵庫に保存
しばらくは新鮮な香りが楽しめそうです

プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR