FC2ブログ

倉敷美観地区から鞆の浦

2011/05/25

山陽自動車道上りの吉備SAで車中泊
朝食後は和気ICまで走り
予約していた窯元へ向かった


20110525IMG_6990.jpg
店の前には広い駐車場だが
朝一番で広々と停められた
休日だと観光バスも寄るのだろう



20110525IMG_6993.jpg
備前焼の陶芸体験で
「初めての人はこれぐらいです」
と出された材料は500gの陶土でした
自分としては湯呑を考えていましたが
「土が乾くので、早く形ができる皿が良いですよ」
と指導されて・・・・


20110525IMG_6997.jpg
あまり気のりがしないまま
作ったのがこれ・・・(-_-;)
後日、焼きあがり送られてきましたが
あまり使う機会もありませんね~



20110525IMG_7001.jpg
体験終了後には
店舗で備前焼のサラダ鉢を購入し
倉敷美観地区に向かう



201105257004.jpg
大原邸
(国重要文化財)



201105257005.jpg
壁一面が蔦に覆われた喫茶店



201105257006.jpg
今橋から見る有鱗荘



201105257007.jpg
塀越しに見る大原美術館



201105257009.jpg
倉敷川畔をのんびりと見られる遊覧船



201105257010.jpg
倉敷民芸館と右の観光案内所



201105257011.jpg
白壁の並ぶ通り



20110525IMG_7015.jpg
柳並木の中にある栴檀の大木



201105257020.jpg
栴檀の花をアップで



201105257021.jpg
車でなければ入ってますね~(-_-;)



201105257022.jpg
細い通りにも入ってみます



201105257023.jpg
倉敷アイビースクエア入口



201105257025.jpg
代官所内濠遺構



201105257028.jpg
蔦に覆われた
アイビースクエアホテル



20110525IMG_7035.jpg
金賞コロッケ倉敷店



201105257053.jpg
大原邸の裏路地



201105257057.jpg
大原美術館正面入口


倉敷美観地区の散策を終え
次は鞆の浦に向かいます



201105257062.jpg
鞆の浦駐車場にて
対岸の弁天島にある
弁財天福寿堂を望む



201105257063.jpg
弁天島への渡船



201105257064.jpg
福禅寺の石垣を見上げる



20110525IMG_7069.jpg
福禅寺の前にて



20110525IMG_7073.jpg
福禅寺の客殿「対潮楼」にて
「対潮楼」は、江戸時代に創建された客殿で
座敷からみえる瀬戸内海の眺めが素晴らしく
朝鮮通信使の従事官・李邦彦によって
「日東第一形勝(朝鮮より東で一番美しい景勝地という意)」
と賞賛された絶景スポットです



201105257074.jpg
係留された船の
後方中央に小さく「常夜灯」が見えてます



201105257076.jpg
ベタ凪で穏やかな湊です



201105257079.jpg
人一人が通り抜けられる
細い路地を抜けて



201105257080.jpg
趣のある石畳と白壁



201105257081.jpg
太田家住宅



201105257082.jpg
鞆の浦のシンボルである「常夜燈」
船の出入りを誘導する灯台として
古くは燈籠塔(とうろどう)と呼ばれました



201105257088.jpg
明治12年から続く「保命酒」の店
自宅用に1本買いました



201105257093.jpg
スケッチが描ける人には
どこでも題材になりそうです



201105257095.jpg
散策を終えて
たい焼きとコーヒーで小休止

5月22日に山口を出発し
出雲大社~松江城~大山山麓~
備前焼の郷~倉敷美観地区~
そして鞆の浦と
3泊4日の車旅は終了です

ここからは一般道でのんびりと
山口への帰路につきました
スポンサーサイト



大山の山麓にてえ

2011/05/24

今朝は昨日の雨が嘘のような快晴となった
本日のメインの目的は
平安時代に始まった大山寺の祈願法要
「御輿行幸」(三年に一度催行)
を観ることで

そのあとは
一般道で蒜山高原を通り
人形峠を越え、岡山の瀬戸内沿岸へ
何処か道の駅を探して
車中泊の予定だ

20110524IMG_6877.jpg
宿泊したホテルを出発



201105246882.jpg
車は大山夏山登口に停め
大仙大橋から見る大山



20110524IMG_6884.jpg
大山寺参道を登る



201105246894.jpg
別格本山大山寺の碑



201105246896.jpg
山門付近から望む大山北壁



201105246900.jpg
朝日が差し込む
本堂手前の長い石段



201105246901.jpg
本堂
現在の建物は、昭和二十六年に再建されたもので
御本尊は地蔵菩薩です


201105246902.jpg
本堂前からも北壁が望める



20110524IMG_6915.jpg
今日のメイン「御輿行幸」の
始まるまでの時間に
大神山神社の参道を上がってみた



20110524IMG_6919.jpg
参道の右に「和合の岩」がある
和合とは仲良くすること
と言われている



20110524IMG_6920.jpg
杉の大木が大きな岩を
がっちりと包み込んでいるようですね~


ここで「御輿行幸」の時間が気になり
参道を下りました



201105246923.jpg
参道を上がってくる行幸



201105246925.jpg
先頭を行く「法灯」



201105246926.jpg
続くのは僧兵



201105246927.jpg
日本神話に登場する猿田彦の神




201105246932.jpg
お神輿



201105246933.jpg
神輿の担ぎ手は厄年の男性



201105246935.jpg
武者と稚児も続きます



201105246939.jpg
山門の周囲はカメラマンが多いですね



201105246940.jpg
行幸の最後尾を見送って
平安時代の王朝絵巻を見たようでした


このあとは
大山環状道路を辿り蒜山に向かいます



20110524CIMG3597.jpg
鍵掛峠で小休止
大山を南から望む



20110524IMG_6949.jpg
木谷沢渓流に寄りました



20110524IMG_6953.jpg
大山の豊富な雪解け水が
清らかな清流を作ってます



20110524IMG_6956.jpg
水辺でひと時の涼を味わいました
20110524IMG_6960.jpg




20110524IMG_6974.jpg
次はパンフレット等でよく見る風景
御机の藁葺き屋根の小屋と大山



20110524IMG_6980.jpg
蒜山を左に見ながら
国道482号を東に走ります

ここから人形峠を越えて
瀬戸内側海岸の道の駅を目指しました



20110524IMG_6987.jpg
太陽が傾きかけた頃ようやく
「道の駅一本松展望園」に到着しました

しかし車中泊には環境が・・・
その近くにもこれといった道の駅はなく
翌日の備前焼窯元の場所も考えて
結局、山陽自動車道の吉備SA(上り)
に決めてスマートICから入りました

翌日は備前焼の体験です

出雲大社~松江城

2011/05/23

前夜は蒜山SAで車中泊したが
夜中に雨が淵出した
朝になっても雨はやまず
昨年に続いて大仙登山は諦めることになった
どうも大山は天候に恵まれない (-_-;)

今夜の宿は大仙山麓に予約しているので
5年ぶりの出雲大社参拝~松江城・城下町散策
のコースに変更して出発

20110523CIMG3573.jpg
出雲大社神門大通りの
大鳥居
車窓から撮りました
高さは26mあり
中央の額の大きさは
畳6畳の広さだそうです



20110523CIMG3574.jpg
勢溜の正面鳥居
木製で風情があります
こちらも車窓から・・・



20110523IMG_6769.jpg
駐車場に近い「神楽殿」から参拝



20110523IMG_6777.jpg
次は本殿に参拝
現在は遷宮のため
周囲は工事用の囲いで覆われていた



20110523IMG_6781.jpg
拝殿前で



20110523IMG_6791.jpg
次は松江城へ
今は松江開府400年博の期間中でした


20110523IMG_6793.jpg

20110523IMG_6797.jpg

20110523IMG_6801.jpg
国宝の松江城天守


20110523IMG_6802.jpg
天守閣入口の附櫓
中には鉄板の扉や枡形が二段あり
天守へ防御機能が高められている



20110523IMG_6806.jpg
城内の展示


20110523IMG_6813.jpg
包板(つつみいた)
天守を支える柱には、一面だけ
あるいは二面、三面、四面に板を張って
、鎹(かすがい)や鉄輪(かなわ)
で留められているものがある
これは「包板(つつみいた)」と呼ばれ、
天守にある総数308本の柱のうち
130本に施してあり
、割れ隠しなど不良材の体裁を整えるため
のものと考えられている



20110523IMG_6817.jpg
急勾配の階段で上がり



20110523IMG_6819-6821.jpg
最上階から南~西~北の展望



20110523IMG_6822-6824.jpg
最上階から東~南~西の展望



20110523IMG_6830.jpg
天守閣の北側から
城外へ出る



20110523IMG_6832.jpg
堀を巡る観光船



20110523IMG_6835.jpg
昼食はここで
20110523IMG_6836.jpg



20110523IMG_6837.jpg
小泉八雲記念館に寄って
20110523IMG_6839.jpg
小泉八雲旧居に向かう
20110523IMG_6840.jpg

20110523IMG_6843.jpg



次は武家屋敷へ

20110523IMG_6861.jpg
立派な門から中へ

20110523IMG_6852.jpg

20110523IMG_6854.jpg

20110523IMG_6857.jpg


松江城下町散策の後
今夜の宿に向かう



20110523IMG_6863.jpg
その途中
米子自動車道米子IC近くで
近代的なお城・・?
気になるのでよってみると
「お菓子の壽城」
中では、銘菓の製造工場があって
苦情見学や試食もできました
菓子、珍味、特産品の販売や
喫茶スペースもあり
大型バスが毎日、多数乗り付けるなど
山陰ツアーの立ち寄りポイントでした



20110523IMG_6865.jpg
宿の窓から見る「大山」
スッポリと雨雲に覆われていました

明日は登山はしないものの
天気が気になりますね~

蒜山SA

2011/05/22


今回の車旅の予定は
5/22は、蒜山SAにて車中泊
5/23は、大山登山~麓のホテル泊
5/24は、大山山麓散策~蒜山高原~岡山で車中泊
5/25は、備前焼体験~倉敷美観地区~鞆の浦散策の後帰宅
と3泊4日で巡ることにした

20110522IMG_6760.jpg
山陽自動車道~岡山自動車道~
米子自動車道を走り
夕方蒜山SAに到着
前方に大山が遠望できます



20110522IMG_6761.jpg
昨年9月23日にもここで車中泊し
翌日は大山登山を予定していたものの
雨で、足立美術館に変更した

今回はどうなるか・・・天候が気になる
大山をアップで撮ると中腹に雲が・・・
翌日の晴天を期待しつつ
今夜はここで車中泊です

薔薇

2011/05/15




昨日、産直の店で
6本で100円の薔薇を買ってきました

毎朝眺めていると
なんだか元気が出てきそうな気がしますね~

デンドロビウム

2011/05/06




暖かくなった内縁で
冬越ししたデンドロビュームが
ようやく咲き揃いました

今年はいつまでも
気温が上がらなかったためか
例年より一ヶ月遅れての開花です

花も、なんだか一回り小さいようですね
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR