FC2ブログ

紅葉の星生山

2011/10/27

今年の九重はこれまでにない快晴に恵まれ
爽やかな山歩きが楽しめました


20111027IMG_9536.jpg
6時50分
大分自動車道の玖珠SAで休憩



20111027IMG_9540.jpg
7時47分
泉水グリーンロードから
三俣山と星生山を見る



20111027IMG_9545.jpg
8時21分
牧ノ戸登山口から登り始め



20111027IMG_9546.jpg
8時29分
足元の笹は霜で真っ白です



201110279549.jpg
8時30分
展望台から見る
雲海の上に山頂を出す由布岳



201110279550.jpg
由布岳をアップで



201110279582-9584.jpg
8時56分
沓掛山から望む
中央の星生山と
左下から右上に伸びる登山道



20111027IMG_9589.jpg
9時02分
沓掛山の下り



201110279633-9634.jpg
9時08分
ススキ原から見る光景



20111027IMG_9604.jpg
9時13分
登山道の真ん中は泥濘です



20111027IMG_9614.jpg
9時27分
木立の中へ



201110279639.jpg
9時53分
星生山斜面の紅葉



20111027IMG_9644.jpg
9時58分
扇ヶ鼻への分岐に着く



20111027IMG_9645.jpg
分岐から見る星生山斜面



201110279656-9658.jpg
10時11分
左側に見る星生山の稜線



20111027IMG_9661.jpg
10時17分
星生山への分岐に着く
正面に見えるのは星生山だが
ここは、まず右の久住山方向に進み
星生山の稜線を右から山頂に辿る予定だ



20111027IMG_9662.jpg
右前方に見える
星生崎の岩場を目指す



201110279664.jpg
10時19分
前方に久住山が見えてくる



201110279672.jpg
10時30分
星生崎の岩場下を通過



20111027IMG_9676.jpg
10時32分
くじゅう分れの広場が見えてきた



201110279678.jpg
10時36分
久住山を見上げる
今回は登らず眺めるだけです



201110279682.jpg
10時36分
右を見ると雲海に阿蘇山が浮かんでます



201110279683.jpg
10時48分
後方の星生崎を振り返り
これから右側の斜面を
稜線に上っていきます



20111027IMG_9692.jpg
11時08分
斜面の途中から見る
久住山とくじゅう分れの広場



20111027IMG_9703.jpg
11時16分
星生崎の稜線に出てほっと一息



20111027IMG_9707.jpg
11時20分
星生山の稜線を山頂に向かい
右下方に三俣山を見る



201110279709-9712.jpg
11時21分
稜線の途中で見る
左端の星生崎~右奥の星生山山頂
中央に見えているのは扇ヶ鼻



201110279719.jpg
11時36分
稜線の途中



201110279724-9726.jpg
11時47分
稜線の途中で見る
久住山~肥前ヶ城~扇ヶ鼻~星生山の山頂



20111027IMG_9723.jpg
11時48分
山頂に登山者の姿が見える



201110279727.jpg
11時50分
山頂直下の岩場



201110279730.jpg
12時00分
星生山の山頂(1762m)に到着
ここで展望を楽しみながら
昼食と大休止



201110279739-9744.jpg
山頂からは360度の展望で
これまで何度か
ここに立っているが
こんなに良い天気は初めてだ



20111027IMG_9738.jpg
12時28分
今日は、普賢岳の山頂も
遠望できました

12時30分
山頂を後に下山を開始します

20111027IMG_9749.jpg
12時40分
星生山下山中に見る久住山



201110279756.jpg
12時51分
右下方に湿地の池が見えるので
下山道から右に分け入る



201110279769-9771.jpg
13時05分
湿地に降りて
星生山の西稜線をパノラマに



20111027IMG_9773.jpg
13時06分
紅葉の見頃は少し過ぎたようですね



20111027IMG_9795.jpg
13時29分
牧ノ戸への下山道で
午後の陽射しに映える紅葉



20111027IMG_9824.jpg
14時02分
沓掛山手前の紅葉



201110279829-9830.jpg
14時07分
沓掛山の登りで振り返る光景



20111027IMG_9843.jpg
14時24分
沓掛山を下り
下に見える駐車場に向かう

下山後はおなじみの
「九重観光ホテル」で立ち寄り温泉
ゆっくりと汗を流しました



20111027IMG_9849.jpg
16時17分
温泉と休憩の後、ホテルを出ました



20111027IMG_9851.jpg
16時26分
泉水グリーンロードから
振り返り見る、三俣山と星生山

また次回来るときも
今日のような天気で迎えられたいものだ

スポンサーサイト



3年目のレモン

2011/10/22



 
苗木を買って3年目のレモンです
 
丹精こめて育てた結果
今年もたくさんの実がなりました
 
緑色の皮が少し黄色に色づいて
 いよいよ収穫の時期です
 
 

 
昨年は5個でしたが
今年は13個の収穫でした・・・

日没

2011/10/18



 
いつもの散歩道から見る本日の夕日です
 
今夜は放射冷却で
この秋一番の冷え込みになるそうです
 
季節は早くも秋から冬の気配でしょうか・・・・

紅葉を待つ

2011/10/15


この写真は、2002年10月14日に
九重の黒岩山で撮影したものなんですが・・・・・
 

今年の見頃はいつごろですかね~?
 

知林ヶ島へ

2011/10/11


指宿の二日目
観光地はほとんど行った所ばかりで
特に予定は立てていなかったが
ホテルのエレベーター内部に貼ってあった
「知林ヶ島に渡れる時間」というのが目に留まり
ネットで調べてみると、10月11日は
11時50分~12時35分が砂州が渡れる時間
となっている
知林ヶ島には渡ったことがなく
時間的にもちょうどよいのでここに決定!


201110119450.jpg
ホテルの部屋から見える知林ヶ島


ホテルをチェックアウトし
島に渡るまでの時間は
薩摩伝承館で時間調整

201110119458.jpg
薩摩伝承館へ



201110119460.jpg
維新の間
薩摩伝承館を象徴するメインホール
豪華絢爛の金襴手薩摩焼を展示



201110119462.jpg
金襴の間
幕末から明治期に海を渡った
金襴手薩摩焼の美を象徴する空間
背景は、一万枚の金箔の壁
腰壁の陶板は十五代沈壽官氏の作です
201110119463.jpg




201110119465.jpg
色絵金襴手人物図獅子乗大飾壺



201110119476.jpg
11時57分
路線バスで知林ヶ島入口のバス停に到着



201110119481.jpg
島まで砂州がつながっています



201110119484.jpg
島まで歩いて片道約20分です



201110119487.jpg
水辺の方が砂に埋まらず歩きやすい



201110119488-9499.jpg
島はもうすぐだ



201110119490.jpg
島の砂浜で証明書が売られていました



201110119493.jpg
12時30分
歩いてきた砂州を振り返る



201110119494.jpg
ここから引き返し
13時00分発のバスで指宿駅に向かう
指宿駅からは13時25分発のJRで鹿児島中央駅へ



201110119508.jpg
鹿児島中央駅ビルで昼食の後
周辺をぶらり



201110119509.jpg
駅前広場の
「若き薩摩の群像」



201110119510.jpg
アミュープラザ(駅ビル)と観覧車



201110119512.jpg
観覧車から見る九州新幹線



201110119514.jpg
桜島を望む



201110119515.jpg
桜島の噴煙をアップ


この後帰路につきました

指宿へ

2011/10/10


今年の春先に息子から
プレゼントでもらったJTB旅行券
これを使って何処へ・・・
と考えたが
直接に宿泊施設では使用はできず
JTBを介した旅行にのみ使用できる
となっている
そこで、結婚記念日(38年)の旅行にしょうと
今年3月に開通した「九州新幹線」と
「指宿のたまて玉」に乗ってみよう
ということになった
指宿はマイカーでは何度も行っているが
JRで行くのは初めてだ


201110109348.jpg
6時59分
厚狭駅から
「こだま821号」で博多に向かう




201110109350.jpg
8号者に乗車



201110109352.jpg
9時51分
博多駅から
「さくら405号」で
鹿児島中央駅に向かう



201110109356.jpg
窓のブラインド



201110109367.jpg
9時54分
鹿児島中央駅から
特急「指宿のたまて箱1号」で
指宿に向かう



201110109375.jpg
1号車の内部



201110109370.jpg
1号車と2号車の間にかかる暖簾



201110109379.jpg
2号車内部



201110109381.jpg
乗車記念撮影用ボード
の貸出サービス



201110109382.jpg
終点の指宿駅に到着すると
昇降口の上部から白い煙が出ます
たまて箱を開けたという演出ですね~



201110109389.jpg
ホームに歓迎のプレート



201110109390.jpg
駅前には足湯の施設がある



201110109392.jpg
暫し足湯に浸かり旅の疲れを癒す



201110109395.jpg
懐かしい鹿児島弁の看板に誘われて



201110109396.jpg
薩摩郷土料理の店に入りました



201110109397.jpg
流石に鹿児島ですね
芋焼酎がずらりと並んでました



201110109400.jpg
店一番のお勧めは
「温たまらん丼」
黒豚と温泉たまごがベストマッチでした



201110109410.jpg
食後に向かった
天然砂むし会館「砂楽」



201110109412.jpg
今回は海岸で埋めてもらえそうだ



201110109414-9416.jpg
これまでは左側の屋根の下だったが
右のブルーシートの通路前方です



201110109419.jpg
まずはエスカレーターで「砂楽」の受付へ




201110109421.jpg
館内に入ると更に上の階で受付

受付で浴衣を借りて海岸に向かう
海岸では浴衣のままで砂に埋めてもらい
タップリと汗をかきました
そのあとは、内湯に戻り
砂と汗を洗い流し
休憩室でのんびり過ごしました



201110109422.jpg
休憩室の窓から
海岸の砂むし場がよく見えました



201110109428.jpg
ホテルにチェックインしたあと
前の海岸に降りて散策



201110109427.jpg
ホテルのエレベーターから見る
薩摩焼の壁面

翌日は、知林ヶ島に渡ってみる予定

富有柿

2011/10/09



 
道の駅で買った富有柿

アスパラに光の宝石

2011/10/06


アスパラの穂先に光る宝石
 
 

 ブルーサファイア
 

 ルビー
 
 

 ダイヤモンド
 

昨夜の雨が上がり、快晴の朝です
 
雫に青空も写っていました

紅葉はいつかな~?

2011/10/03


紅葉の予兆
 
10月になり
朝の空気も冷たさを感じるようになり
小さな鉢植えの木の葉が
色づいてきました


南天は、葉の先端から赤くなり始めました
 
 

百日紅は、枝元に近い葉から赤くなっています
 
 
山々や寺社の紅葉が待ち遠しいですね~
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR