FC2ブログ

実りの秋

2013/10/01


 
今日から10月です
 
自宅付近で秋の風景を撮ってみました
 
 

稲穂も垂れて
収穫はもうすぐでしょう
 
 
 

 栗の実は
今にも弾けそうですね
 
 
 
 

柿も赤く色づいて
野鳥が来るのを待っています
関連記事

現代日本彫刻展へ

 2013/10/04


宇部市の常磐公園で開催中の
第25回UBEビエンナーレ
(現代日本彫刻展)

このページに掲載した写真は
一次審査で「実物制作指定作品」
に選ばれたもので
ときわミュージアム野外彫刻
展示場で撮影しました

201310049100.jpg
ときわミュージアムの入口
館内には実物制作指定作品の他に
入選となった模型作品も
展示されています



201310049101-9103.jpg
野外展示場の高くなった位置から
会場全体を見渡す



201310049114.jpg
宇部興産株式会社賞
作品名「Sin」
大きさH370✖W260✖D260Cm
私も一番気に入りました


201310049116.jpg
毎日新聞社賞
作品名「石の華」
大きさH150✖W550✖D200Cm
白い花崗岩がポッカリと
宙に浮かんだように見えます



201310049120.jpg
作品名「Prolegue」
大きさH12
H120✖W230✖D190Cm
恐竜の卵かな~



201310049122.jpg
作品名「もりのまち」
大きさH450✖W220✖D220Cm



201310049125.jpg
山口銀行賞
作品名「Collection」
大きさH200✖W400✖D100Cm
時間帯や天候で見え方が違うようです



201310049128.jpg
島根県立石見美術館賞
作品名「じいちゃんの鼻の穴に宇宙があった」
大きさH245✖W327✖D288Cm
そう言われると覗いてみたくなりますね~



201310049130.jpg
鼻の穴はカメラのレンズフードと
ほぼ同じ大きさだ
そのままオートフォーカスで
シャッターを押してみると
頭に開けられた小さな穴から光が入り
本当に宇宙のように見えました



201310049137.jpg
作品名「STIME CATCHER」
大きさH300✖W400✖D180Cm
SF映画に出てきそうだな~



201310049142.jpg
作品名「Who's the man」
大きさH400✖W250✖D250Cm
雨が降ると体型が変わるかも



201310049144.jpg
作品名「ephemerel depth」
大きさH72✖W288✖D288Cm
一見すると鉄のように見えますが
ラワン材で出来ていました



201310049148.jpg
宇部マテリアルズ賞
作品名「境界」
大きさH130✖W500✖D200Cm



201310049153.jpg
作品名「1295~2013
大きさH10✖W330✖D540Cm




201310049156.jpg
作品名「NEXT STOP:NETURE」
大きさH137✖W35✖D2215Cm
下に小さな車輪のようなものが見えるが
動かすのは大変だろう



201310049158.jpg
山口県立美術館賞
作品名「HOPE DOOR」
大きさH330✖W170✖D170Cm



201310049161.jpg
大賞(宇部市賞)
作品名「Our Love」
大きさH65✖W450✖D450Cm
仕上げには大勢の方が
サンドペーパーで参加されたそうです
201310049162.jpg



201310049165.jpg
宇部興産株式会社賞
作品名「羽衣伝説」
大きさH230✖W380✖D260Cm
風になびく羽衣のイメージだそうです



201310049167.jpg
作品名「種子」
大きさH210✖W280✖D226Cm
設置工事中にも見ていましたが
カボチャのイメージでした(笑)



201310049171.jpg
作品名「大地の響・身体の座 Ⅵ」
大きさH50✖W360✖D200Cm
ベンチにしては大きく、ずり落ちそうでした



201310049174.jpg
作品名「Green Fire」
大きさH420✖W180✖D180Cm
遠目には孔雀の羽根を連想してました
関連記事

紅葉の兆し

2013/10/09



 我が家の庭で、この秋初の紅葉です
 
 数年前に小さな柿の種を
ポットで発芽させたもので
小さな鉢に植え替えて
新芽や葉の変化を楽しんでいます
 
実生の鉢植えでも
このまま育てて実が出来るのでしょうか・・・
関連記事

本州の最西端


2013/10/12


本州の最西端、山口県の「毘沙の鼻」は夕日スポットです。
でも、訪ねた時は小雨で・・・・




関連記事

5年目のレモン

2013/10/22



鉢植えのレモンが黄色く色づき
収穫の時期となりました
 
 
 

 苗木を買って5年目になりますが
木の大きさも1m程度で殆んど変わらず
 
 
 

 今年は15個の実が収穫できました
 
2年目が5個
3年目が13個
昨年が14個で
毎年増えてはいるものの
鉢植えではこれが限度かな~
関連記事

セセリ蝶

2013/10/26



雨上がりの朝
 
 

庭のツワブキも、朝日に輝いています
 
 
 

 花の上では、数匹の蝶が蜜を吸っています
 
 
 

 かなり近づいても逃げません
 
 
 

 下から目にピントを合わせて・・・・・
 
あまりきれいではありませんが
可愛い蝶でしたね~
 
蝶の名前を調べてみると
セセリ蝶の仲間でした
関連記事

大畠瀬戸の眺望

2013/10/27



今日は晴天に誘われて
周防大島までドライブでした  
 

 周防大島「飯の山展望台」より
 
左の島(笠佐島)   正面の山(琴石山)   右下(大島大橋)
 
 

動画も撮りました
関連記事

暮雨の滝へ

2013/10/29


くじゅうの「暮雨の滝」へ
 
吉部登山口から坊ガツルに向かい
約一時間登ると 
左側下方を流れる鳴子川に
落差5mの小さな滝があります
 
この滝は
数年前に大船山登山中に
通り過ぎているので
いつか行きたいと思っていた所です
 
紅葉の見頃は過ぎていますが
星生山に登る前日に滝だけ見てきました
 
201310299402-9404.jpg
県道621号線から見るくじゅう連山
左から黒岳、平治岳、三俣山、星生山、涌蓋山



201310299408.jpg
駐車場付近の紅葉



201310299414.jpg
登山口付近



201310299421.jpg
途中の頭上



201310299422.jpg
木の根が露出した
急登の登山道



201310299427.jpg
急登が終わると山腹を巻く道



201310299437.jpg
滝への分岐から下に降りる



201310299456.jpg
ようやく目的の滝
「暮雨の滝」
に到着



201310299487.jpg
下流からローアングルで



201310299503.jpg
水に映す紅葉と空


動画も撮りました


翌日は星生山の紅葉鑑賞へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-350.html


関連記事

九重(星生山)の紅葉

2013/10/30

今回は、星生山(1762m)の紅葉鑑賞
星生山には5回目の登山となるが
南西側の稜線を辿り山頂に至る
初めてのコースにした

201310309547.jpg
8時00分
宿泊した宿を出て
登山口の牧の戸駐車場へ向かう



201310309549.jpg
8時20分
登山口をスタート



20131030IMG_9554.jpg
8時43分
沓掛山の展望地から振り返る涌蓋山



201310309570-7573.jpg
9時00分
沓掛山の山頂付近からの光景
正面の中央が目指す星生山です

動画もご覧下さい




201310309582-9584.jpg
9時09分
登山道から左に入り
ススキ原を前景にした光景



20131030IMG_9588.jpg
9時24分
木漏れ日の中を歩く



201310309604-9605.jpg
9時50分
朝日が射し始めた
星生山の西端斜面の紅葉
これから右上に向かい
稜線を左に辿ります



20131030IMG_9607.jpg
9時55分
星生山の山頂が
中央に見えてきた



201310309612.jpg
10時05分
上の写真の右上に到着
ここから左前方に下っていく




201310309617-9618.jpg
10時12分
これから辿る南西の稜線
中央下の湿地を渡って
紅葉の斜面を目指す



201310309620.jpg
10時13分
膝上まであるクマザサをかき分けて



201310309622.jpg
10時16分
岩の下までもう少し



201310309623.jpg
ドウダンツツジのトンネルへ



201310309625.jpg
10時17分
上から振り返る



20131030IMG_9630.jpg
10時22分
本日のコースで一番の急登
下方に湿原の池が光っています
後方に見えるのは久住山



201310309631.jpg
10時23分
急登が終わると稜線に出る
振り返れば涌蓋山を遠望できる



201310309636.jpg
10時27分
ここからは星生山の稜線を山頂に向かう



201310309637-9639.jpg
10時30分
稜線から右を見ると
扇ヶ鼻分岐から久住山に向かう
登山道が一望できる



201310309645.jpg
10時43分
後方に扇ヶ鼻、右遠くは沓掛山



201310309647.jpg
10時46分
大曲から登るコース(星生新道)は
通行止めとなっていたが
これまで2回は
ここを登っていた



201310309648.jpg
10時47分
山頂はもうすぐだ



201310309651.jpg
10時58分
山頂に到着
登山口から所要時間は、2時間40だ



201310309656-9658.jpg
山頂から見る九重の山
三俣山~平治岳~大船山~中岳~久住山~扇ヶ鼻



201310309662.jpg
この眺望を楽しみながら
ゆっくりと昼食と休憩をとる

食後に山頂で撮影したパノラマ動画





201310309675.jpg
11時40分
山頂で50分ばかりゆっくりした後
下山を開始



201310309678.jpg
11時46分
左方向に久住山を見ながら
久住~牧の戸コースに下っていく



201310309686.jpg
11時53分
下りは浮石に注意し慎重に


201310309694-9696.jpg
12時00分
南麓から見る星生山



20131030IMG_9698.jpg
12時06分
コケモモの実



201310309701.jpg
12時10分
分岐に着き、右の牧の戸峠に向かう



201310309706.jpg
12時31分
紅葉の稜線を眺めて小休止



20131030IMG_9711.jpg
12時33分
星生山を背景に記念のショット



201310309712.jpg
12時38分
腰を上げて牧の戸へ向かう



201310309735-9736.jpg
13時07分
星生山西端の紅葉を見納めて



201310309755.jpg
13時40分
沓掛山手前の紅葉



201310309771.jpg
13時53分
牧の戸峠駐車場はまだ満車だ



201310309777.jpg
14時02分
登山口に近い下り坂は
コンクリートで固められており
疲れた膝には厳しい



201310309786.jpg
14時10分
ようやく登山口に到着しました



201310309788.jpg
14時20分
下山後のご褒美
ブルーベリーソフトは
格別に美味しかったです



201310309791.jpg
14時50分
宿泊した宿で立ち寄り湯

温泉で疲れと汗をゆっくりと洗い流し
帰路につきました
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる