FC2ブログ

今年も咲きました

2015/05/09



毎年開花を楽しみに待っている
デンドロビューム



ようやく咲きそろいました 




先端の花をアップで 
関連記事

金沢の散策

2015/05/15


前々から、いずれは北海道まで
車で自由気ままな旅をしたい
と思っていた
昨年、フィット H V に換えたのも
コンパクトカーで
床がフルフラットに出来るからだ
後部座席を折りたたみ
ホームセンターで買った
コンパネでスライド式の床を作り
小柄な自分なら足を延ばして
寝れるスペースが確保できた

旅の予定期間は
郵便物が局に留め置きできる期間
最長が4週間なのでその期間とした
とりあえず最初の目的地は金沢で
そこから先は、新潟、山形、秋田
青森の竜飛岬までの日本海側を
一週間で北上します
そこから津軽海峡フェリーで
函館に渡ります
北海道の中は、2週間をかけて
道南、道央、道東を巡った後
フェリーで青森の大間へ渡り
残りの一週間で、下北半島、八幡平
田沢湖、平泉、蔵王山、会津周辺
を巡る予定です

スタートした5月14日(昨日)は
山陽自動車道、中国自動車道、名神高速
(多賀SAで入浴)、北陸自動車道の
「尼御前SA」まで走り
そこで車中泊しました

20150515DSC_0005.jpg
7時18分
尼御前SAで迎えた朝



20150515DSC_0006.jpg
朝食は軽くパンケーキと珈琲で



20150515DSC_0009.jpg
フードコートからは
日本海も見えます



20150515DSC_0010.jpg
8時45分
徳光展望台から見る日本海


金沢市内の観光は
近くのパーキングに車を停め
歩いて金沢城へ向かう

20150515IMG_7759.jpg
10時07分
石川橋から石川門へ



20150515IMG_7763.jpg
石川門一の門(高麗門)



20150515IMG_7766.jpg
枡形内からの石川門二の門櫓門



20150515IMG_7773.jpg
三の丸広場



20150515IMG_7774.jpg
五十間長屋と河北門



20150515IMG_7776.jpg
橋爪一の門に向かう 



20150515IMG_7779.jpg
二の丸大手の橋爪一の門と
枡形に付随する橋爪門続櫓



20150515IMG_7781.jpg
桝形から見る
橋爪二の門と続櫓(物見櫓)



20150515IMG_7785.jpg
後方の五十間長屋へ行ってみます



20150515IMG_7786.jpg
10時32分
左端から入る



20150515IMG_7790.jpg
五十間長屋の内部



20150515IMG_7793.jpg
五十間長屋の窓から
橋爪一の門を見下ろす



20150515IMG_7799.jpg
10時53分
玉泉院丸庭園への下り坂



20150515IMG_7822.jpg
色紙短冊積石垣



20150515DSC_0013.jpg
石垣庭園をパノラマで



20150515IMG_7807.jpg
玉泉院丸庭園の奥に
玉泉庵が見えます



20150515IMG_7810 パノラマ写真
玉泉庵から見る
玉泉院丸庭園のパノラマ



20150515IMG_7833.jpg
11時35分
本丸園地から見る
橋爪二の門と続櫓(物見櫓)



20150515IMG_7842.jpg
池の畔を散策し
三の丸広場に戻る



20150515IMG_7843.jpg
河北門から出て
昼食に向かう



20150515IMG_7848.jpg
近江町市場にて
食事場所を・・・



20150515IMG_7849.jpg
12時34分
寿し屋の列に並びましたが
席に着くまで50分待ちでした

食後は市内を走る路線バスで
金沢駅へ行きました


20150515IMG_7852.jpg
13時37分
イベント広場の大屋根



20150515IMG_7853.jpg
大屋根の出口に鼓門

20150515IMG_7859.jpg
鼓門はニュースでは
見ているが
実物は予想より大きかった



20150515IMG_7864.jpg
JR金沢駅構内も
イベントの案内が多い



20150515IMG_7865.jpg
コンコースの柱に
九谷焼の展示


この後路線バスで
東茶屋街へ



20150515IMG_7873.jpg
14時33分
東茶屋街へ到着



20150515IMG_7874.jpg
ここは和服姿もあり
外国からの観光客にも人気です



20150515IMG_7880.jpg
14時37分
国指定重要文化財
「志摩」
に入ってみます



20150515CIMG5607.jpg
前座敷



20150515CIMG5610.jpg
赤い壁が
怪しげは雰囲気ですね~



20150515CIMG5616.jpg
2階から中庭が見えます


この後最終目的地の
兼六園へ



20150515IMG_7892.jpg
16時05分
兼六園は前回ゆっくり廻ったので
今回は入口で証拠写真だけ

この後、市内の「しあわせ湯」で入浴
そのあとは北陸自動車道に入り
「小矢部SA」で車中泊です

翌日は能登島へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1081.html


前回、兼六園を訪ねた時のページは
(2009/09/24)
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-977.html






関連記事

能登島へ

2015/05/16


能登半島は2009年の秋に
ほぼ一周したが能登島だけは
時間がなく行けなかった
今回は「石川県能登島ガラス美術館」
を目指して行きました

昨夜車中泊した「小矢部SA」から
能登自動車道で向かう
途中でどこか名所でも・・・
と探していると
「七尾フラワーパーク能登蘭ノ国」
があると知り寄ってみます

201505167898.jpg
10時25分
蘭ノ国入口に到着
駐車場には他の車はなく
入館者は我々だけでした



20150516IMG_7900.jpg
エントランスから
蘭遊館へ



201505167901.jpg
館内には世界中の
珍しい蘭が咲いていました



201505167903.jpg


201505167905.jpg


201505167907.jpg


201505167908.jpg


201505167911.jpg


201505167913.jpg


20150516DSC_0025.jpg


201505167914.jpg


201505167916.jpg
近くなら買いたい蘭もありますが
まだ車旅の途中なので・・・
でも、小さな多肉植物なら
車に下げてもOKと思い
2種類買ってしまった (-_-;)



20150516DSC_0032.jpg
12時30分
能登の地元料理の店へ



20150516DSC_0033.jpg
このわたいくら丼
に舌鼓を打ちました

食後に和倉温泉を散策後
能登島へ向かいます


201505167918.jpg
13時25分
能登島大橋を渡る



20150516DSC_0035.jpg
13時30分
「道の駅のとじま」で休憩



201505167919.jpg
道の駅から見える
「石川県能登島ガラス美術館」



201505167920.jpg
13時55分
目的地だった美術館へ



201505167921.jpg
前衛的な建物です



201505167922.jpg
ガラス張りの渡り廊下
ここを左に曲がり入館
館内は撮影禁止でしたので・・

201505167923.jpg
渡り廊下を渡り出口へ



201505167924.jpg
外側から見る渡り廊下



201505167925.jpg




201505167926-7928.jpg
屋外にも展示があるが省略
下に見えているのは道の駅です



201505167929-7930.jpg
16時05分
和倉温泉の日帰り温泉「総湯」
ここで汗を流し
北陸自動車道の「有磯海SA」へ
今夜はそこで車中泊です


翌日は新潟の弥彦神社へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-category-34.html


関連記事

弥彦神社

2015/05/17


有磯海SAで車中泊の翌日
新潟県を北に抜ける予定ですが
今日は弥彦神社に参拝することにしました


201505177914.jpg
7時40分
有磯海SAで迎える朝
今日は快晴になりそうな予感です



20150517DSC_0054.jpg
後方には立山や白馬の山々を遠望

朝食後は北陸自動車道を
新潟方面に向かいます



20150517IMG_7925.jpg
10時13分
米山SAにて休憩



201505177927.jpg
日本海のかなたに
佐渡島が望める所ですが・・・



20150517IMG_7928.jpg
こちらはSAから見える
米山(993m)
「米山さんから雲が出た~♪」
の民謡で聞いたことがある山です


この後
「弥彦神社」に向かいます


20150517IMG_7931.jpg
三条ICから一般道に出て
一路「弥彦神社」に向かいます
11時42分
駐車場に到着です



20150517IMG_7932.jpg
朱塗りの橋を渡って



201505177936.jpg
一の鳥居から



201505177938.jpg
玉の橋
神様が御渡りになる橋です


201505177941.jpg
二の鳥居



201505177946.jpg
随神門
昭和十五年(1940)
紀元二千六百年を奉祝して建立されました



201505177947.jpg
拝殿・本殿
天照大御神の曾孫にあたる
天香山命を御祭神とし
越後地方の農耕や産業の
祖神として信仰されている神社です





DSC_0058.jpg
本殿前の広場
弥彦山を背景に四万坪にも及ぶ
深い杜の境内には、
御本殿をはじめ多くの殿舎が並び建ち
二千四百年を超える悠久の歴史を物語っています



20150517IMG_7954.jpg
参拝後に一枚



201505177963.jpg
12時30分
呈茶席でお茶をいただきます



201505177964.jpg
美味しく頂きました


そのあとは今夜の宿探しですが
タブレットで周辺の情報を検索すると
良い施設がゲットできました

201505177966.jpg
17時03分
村上市の
朝日みどりの里宿泊施設
に到着しました
ここは、1棟・素泊まり
二人で10,800円ですが
空調設備、洗濯機、炊事用品、食器など
すべてが揃っています


20150518IMG_7976.jpg
何よりも2階にある天然温泉の風呂が
24時間いつでも入れます



20150518IMG_7974.jpg
また2階にはベッドが
5台もあります



20150517IMG_7968.jpg
こちらが1階で
リビングとDKになっています



20150518IMG_7969.jpg
洗濯もできて
エアコンで朝までには乾きそう


まずは近くの産直市場に出かけ
新潟のコシヒカリや地元の食材で夕食
食後は天然温泉を楽しみ
久々にベッドで伸び伸びと眠れました


翌日は鳥海山へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-234.html


鳥海山

2015/05/18



昨夜は久しぶりのベッドで
車中泊のマット・寝袋と違って
ぐっすりと眠れた
また、朝の温泉にも入ってスッキリと!


20150518IMG_7977.jpg
7時45分
2階の窓から見る風景



20150518IMG_7980.jpg
9時10分
宿を出発します



201505187981.jpg
10時00分
道の駅「しゃりん夕日のあつみふる里物産館」
で休憩します




201505187983-7984.jpg
道の駅外側には
穏やかな磯があり
釣りを楽しむ人も見かけた



201505187985.jpg
11時22分
羽州浜街道から見る鳥海山



201505187990.jpg
11時35分
「道の駅鳥海ふらっと」で昼食
ここで福島から来られた方から
鳥海ブルーラインをドライブしてきた
と聞いて、どんな景色が見られるか
あとで登ってみることにした



201505187992.jpg
12時45分
海岸への散策路へ



201505187995.jpg
十六羅漢岩



201505188000-8002.jpg
13時15分
鳥海ブルーライン途中で
鳥海山を望む



201505188008.jpg
13時30分
大平山荘にて休憩



20150518DSC_0063.jpg
山荘の屋上にて



20150518DSC_0064.jpg
山荘の下にある駐車場
から見た鳥海山



20150518DSC_0065.jpg
こちらは日本海側


同じ場所からの動画





201505188009.jpg
山荘付近の残雪
201505188010.jpg




201505188021.jpg
まだだ蔵も咲いていました



201505188029.jpg
14時04分
路肩にも残雪




15時15分

鳥海山の鉾立展望台の
駐車場から見る山頂方向



201505188034-8035.jpg
同じ駐車場から見る日本海の方向


201505188036.jpg
雪渓の奥にみる鳥海山の山頂


ここから下山後は
秋田の「道の駅・岩城」へ向かい
隣接の「岩城温泉港の湯」で汗を流し
今夜は道の駅で車中泊です


翌日は男鹿半島へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

関連記事

男鹿半島にてナマハゲの体感

2015/05/19


今日の予定は「道の駅岩城」から
日本海東北自動車道・秋田自動車度を走り
八郎潟の日本海側を通って男鹿半島の先端へ
そこから不老不死温泉で泊まれれば・・・
平日なので一部屋ぐらいは
何とか確保できないかな~



20150519IMG_8034.jpg
9時05分
最初に立ち寄った
「道の駅てんのう」で
無料展望台に上がってみます
高さ59.8mのスカイタワーから
雄大な八郎潟が望めました



201505198042-8043.jpg
左奥が男鹿半島方向です



201505198045-8046.jpg
こちらは秋田市内の方向です


この後は男鹿半島へ向かいます




20150519DSC_0071.jpg
10時20分
なまはげ館に入館



20150519IMG_8047.jpg
入口で包丁をかざした👹が出迎えます



20150519IMG_8074.jpg
数多くの展示があります
20150519IMG_8075.jpg




20150519IMG_8049.jpg
なまはげ館の隣にある男鹿真山伝承館
男鹿地方の典型的な曲家(まがりや)民家です



20150519IMG_8051.jpg
民俗行事として大晦日にのみ
地元の人以外には中々見ることが出来なかった
ナマハゲ習俗を広く観光客の方にも
知ってもらうために
古い伝統としきたりを厳粛に受け継いでいる
真山地区のなまはげ習俗が体感できます



20150519IMG_8056.jpg

動画で臨場感を味わえます




ナマハゲの実演を見た後
男鹿半島の先端
入道崎灯台へ向かいます



20150519IMG_8080.jpg
12時00分
入道崎に到着しました
広くなだらかな芝生の丘に
白と黒に塗られた灯台
青空だったら良かったのだが・・・



20150519IMG_8082.jpg
中に入ってみます



20150519IMG_8091.jpg



20150519IMG_8084.jpg
大型灯台レンズの展示




20150519IMG_8086.jpg
螺旋階段で展望回廊へ



20150519DSC_0085.jpg
入道崎灯台の上から見る
左側の駐車場と
右は鬼の俵転がしといわれる磯



20150519DSC_0088.jpg
12時30分
駐車場近くの店で
海鮮ラーメンで昼食


昼食後は
不老不死温泉に向かいます



20150519IMG_8092.jpg
14時22分
途中の「道の駅おらほの館」
ここで一休み

途中から不老不死温泉に電話
今夜の宿泊は可能か問い合わせるが
平日にも関わらず満室とのことだ
それなら
せっかく近くまで来たので
「立ち寄り入浴」
で楽しむことにしました



20150519IMG_8093.jpg
15時45分
TVの旅番組で頻繁に登場する
「不老不死温泉」に到着



20150519DSC_0089.jpg
駐車場に車を停め
左の建物で入浴と食事です



20150519DSC_0098.jpg
17時00分
温泉を楽しんだ後
早めの夕食です
20150519DSC_0099.jpg
まだこの後も運転が残っているので
アルコールは我慢です (>_<)



20150519DSC_0103.jpg
夕日が日本海を照らしています

この後、青森の
「道の駅もりたアーストップ」
まで走り、そこで車中泊にしました


翌日は青森の龍飛岬へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

関連記事

本州の北端、竜飛岬へ

2015/05/20


今日は、「道の駅もりた」から
津軽半島の最北端・竜飛岬を目指します

北海道に渡るフェリーは
昨日、ネット検索で予約した便は
青森港を21日の10時に出航なので
今夜はその周辺で泊まる予定です


201505208099.jpg
6時30分
「道の駅もりた」で迎えた朝



20150520IMG_8097.jpg
道の駅の左奥にある
旧増田家住宅母屋
津軽地方を代表する
規模の大きい住居だそうです



20150520IMG_8098.jpg
住宅の説明



201505208100.jpg
7時13分
国道101号から見る岩木山です
この先、五所川原から
国道339号線を北上します



20150520IMG_8102.jpg
8時30分
「道の駅 十三湖高原」
ここで小休止

この後
日本海側の海岸線に出て
さらに北上します



201505208103.jpg
9時05分
「道の駅こどまり」で休憩



20150520IMG_8104.jpg
ここは折腰内マリントピア交流施設
にもなっていましたが
夏以外は閑散としているようです



20150520IMG_8105.jpg
観光案内図



201505208107.jpg
道の駅から先も
海岸線を北上します



20150520CIMG5664.jpg
上の場所から振り返る
後方の海岸線



201505208108.jpg
9時33分
国道339号線は海岸から
内陸に入り峠越えになってきました
「竜泊ライン展望台
階段を展望台に上がってみます



201505208109-8111.jpg
左遠方に日本海に突き出た
小泊岬が遠望でき
ここまで上がってきた
国道339号線も一望できました




201505208116.jpg
9時46分
カーブミラーに
何か乗っていますが・・・?



201505208118.jpg
車を停めてみると
なんと野生のニホンザルでした



201505208121.jpg
ガードレールの下にも



201505208122.jpg
道路にも数匹・・・!
津軽半島は、やはり辺境の地なんですね~



201505208126.jpg
10時00分
「青函トンネル記念館」



201505208127.jpg
記念館内部の展示
201505208128.jpg




201505208129.jpg
10時40分
津軽半島の竜飛崎に立ちました
後方の灯台には入れません



201505208130.jpg
岬の下方に見える岩場


ここで360度の動画を撮りました




201505208134.jpg
北海道は見えなかったですね~



20150520IMG_8139.jpg
10時50分
龍飛埼灯台の向かい側の高台は
「碑の丘」と呼ばれています
この丘には龍飛岬を訪れた
文人墨客の文学碑や
詩碑が建立されていました



20150520IMG_8135.jpg
ひときわ目立った碑が



20150520IMG_8136.jpg
プレートを見ると
なんと吉田松陰の詩碑でした
維新胎動の時期
ここまで来ていたんですね~!


この後は青森市に向かいます


201505208143.jpg
11時40分
「道の駅いまべつ」で休憩




201505208144.jpg
北海道新幹線が開通すると
「津軽今別駅」
として営業が始まるそうです



201505208145.jpg
18時00分
「道の駅浅虫」
ここには温泉・ゆーさ浅虫
が併設されており
今夜はここで車中泊することにした



201505208146-8148.jpg
18時40分
温泉で汗を流した後
展望用の陸橋から見る風景

この後はゆっくりと食事
もちろん今夜はビール付きです (^_-)-☆

いよいよ明日は北海道に渡ります
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-231.html


関連記事

函館の散策と函館山からの夜景鑑賞

2015/05/21


5月14日に自宅を出て
金沢を振り出しに
行き当たりばったりの車旅
1週間をかけて日本海側を青森まで来たが
今日はいよいよ北海道に渡ります

北海道内は2週間の予定で
気ままに道の駅など寄りながら
知床岬や納沙布岬も巡ります

本日の予定は
「道の駅浅虫」から青森港の
フェリーターミナルへ向かい
函館港に上陸です
函館では市内散策と函館山の夜景を観賞
そして今夜は市内の
ビジネスホテルに宿泊します


201505215677.jpg
7時32分
青森ベイブリッジを渡る




8時25分
青森港で乗船待ち



201505218155.jpg
 これから北海道へ渡ります



201505218161.jpg

9時57分
甲板に上がってみました
緊急脱出用のボート
これには乗りたくないですね~


10時に出航するときの動画




201505218167.jpg

10時08分
出航直後の航跡



201505218168-8169.jpg

前方の眺望が良い
前列の指定席でした



201505218178.jpg

13時22分
函館港に入港前


函館港に入港後
赤レンガ倉庫近くの駐車場に
車を置いてそこから
歩いて市内散策に向かいます



201505218184.jpg

14時20分
運河の橋から見る
金森赤レンガ倉庫


201505218185.jpg
運河の右に続く倉庫群の散策



201505218188.jpg

倉庫の中には
土産物や、雑貨店、その他
各種のショップ等がありました



20150521IMG_8190.jpg
一通り巡った後は
八幡坂を上がってみます



201505218193.jpg

14時37分
坂の上から見る函館港



201505218195.jpg
14時40分
函館ハリストス正教会(正面)



201505218197.jpg

函館ハリストス正教会
横から見ると意外に大きかったです



201505218202.jpg

14時48分
チャチャ登りの坂
チャチャ→おじいさんという意味で
斜度が急なので
本当におじいさん(おばあさん)
のように前屈みのほうが
楽に登れそうです

左上に函館聖ヨハネ教会が見えています



201505218205.jpg
14時53分
坂の上から見る
函館聖ヨハネ教会



201505218207.jpg
14時56分
カトリック函館元町教会



201505218213.jpg

15時14分
海辺にある「新島襄」のブロンズ像



201505218212.jpg

ブロンズ像の説明

この後、駐車場に戻り
今夜宿泊するホテルへ向かう
チェックインを済ませ部屋で小休止

それから今夜のメイン
函館山からの夜景観賞に向かいました



201505218219.jpg

17時01分
函館山ロープウェイ山麓駅
駐車場に到着



20150521IMG_8221.jpg
17時03分
10分ごとに運行されていて
次は17時10分発です



201505218225.jpg
17時11分
ゴンドラからの眺め



20150521IMG_8229.jpg
17時14分
山上駅から展望台へ向かう



201505218226-8230.jpg
17時20分
展望台から見る函館のパノラマ

動画でもご覧ください



201505218253.jpg
17時35分
山頂のTV放送アンテナ群



20150521IMG_8256.jpg
17時42分
函館山から見る
真北の方向
後方には
北海道駒ヶ岳が遠望できます



20150521IMG_8259.jpg
こちらは函館港のズーム
右上には明日訪ねる予定の
五稜郭タワーも確認できます


この後は展望レストランの窓際席で
夕暮れから夜景まで過ごします

20150521IMG_8261.jpg
18時37分
夕食タイム



201505218269.jpg
19時20分
少し暗くなり
市街地に明かりが灯ります
この頃からレストランの中も混雑してきて
周りから聞こえてくる賑やかな言葉は
大陸や半島からの団体観光客の声
それも席のすぐ横まで迫り
静かに楽しめる状況は打ち壊された

それならと展望台に出てみたが・・・
そこでもほとんど日本語は聞こえず (>_<)



201505218272.jpg

19時30分
すっかり日も暮れて
月や星も見えてきました



201505218282-8284.jpg

19時37分
函館市街地側の写真を撮るのも
最前列に出るまで順番待ち
ようやく念願の夜景が撮れました


最後の動画で、本日の撮り収め


まだ心残りはあるものの
昼間からたっぷり楽しんだので
諦めが肝心と・・・
このあとホテルに戻りました

明日は、朝市、五稜郭を訪ねます
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html



関連記事

函館朝市~五稜郭~大沼公園~洞爺湖温泉へ

2015/05/22

本日の予定は、まずは函館朝市で朝食
そのあとは五稜郭~大沼公園~
洞爺湖温泉の宿へ向かいます

朝食は、ホテルで勧められた
「市場食堂」に行ってみることにした

201505228293.jpg
7時10分
函館駅前のオブジェ



201505228294.jpg
駅に設置された
北海道新幹線のパネル



201505228295.jpg
朝市通りへ



201505228296.jpg
まだ観光客の姿は少ない



201505228298.jpg
水槽には生きた蟹が動いています



201505228299.jpg
7時30分
ホテルで勧められた食堂へ



201505228300.jpg
本日の海鮮丼
朝からボリューム満点で
味も大満足でした


このあとホテルに戻りチェックアウト
次は、五稜郭に向かいます



201505228306.jpg
9時06分
五稜郭タワーから見る
星の形をした要塞全体の風景



201505228312.jpg
こちらは函館山の方向



20150522IMG_8313.jpg
土方歳三のブロンズ像



20150522IMG_8315.jpg
ガラス張りになった床



201505228316.jpg
9時41分
1階に展示されている
幕軍と官軍の大砲レプリカ



201505228318.jpg
9時45分
橋を渡って要塞に入ります



201505228320.jpg
藤棚が見ごろになっていました



201505228325.jpg
復元建築された「函館奉行所」



201505228329.jpg
奉行所の内部



201505228336.jpg
要塞からお濠越しに見る
五稜郭タワー



次は、大沼公園に向かいます



20150522IMG_8339.jpg
12時30分
大沼公園に到着
前回(2001年9月)に来た時は
雨で寒かった記憶がありますが
今回は絶好の行楽日和だ
そこで、島巡りの散策コースに
外側を一周する一番長いルートを歩きます



201505228348.jpg
浮島



201505228355.jpg
左奥には遊覧船も



201505228364.jpg
12時44分
駒ケ岳を遠望



201505228373.jpg
湖面に映えるツツジ



20150522IMG_8374.jpg
12時55分
散策路の脇にもツツジが咲いていました

ゆっくりと島巡りを楽しんだあとは
国道5号線で
洞爺湖方面に向かいます



20150522IMG_8380.jpg
13時34分
道の駅YOU・遊・もり」で休憩



20150522IMG_8382.jpg
13時45分
道の駅に隣接した「オニウシ公園」で
リフレッシュします



201505228384.jpg
15時51分
国道5号線の長万部から
国道37号線に分れ
小幌橋手前の坂
雪が深い路線なのだろう
路肩の表示も ↓ となっている



20150522IMG_8386.jpg
16時06分
右前方の山の上に
洞爺湖サミットの会場となった
「ザ・ウインザーホテル洞爺」が見えます



20150522IMG_8387.jpg
16時11分
「道の駅とようら」に寄ります



20150522IMG_8388.jpg
この町はWBCフライ級
元世界チャンピオンの内藤大助選手の
出身地らしい



201505228389.jpg
トロフィーやカップが
ずらりと並んでいました



20150522IMG_8390.jpg
17時00分
宿泊予約した宿に到着
宿は洞爺湖の湖畔にありました



201505228393.jpg
時間が早いので湖畔を散策
洞爺湖の中央に見える中の縞



20150522IMG_8394.jpg
17時16分
湖畔に展示された彫刻

今夜の宿には温泉はあるものの
食事の提供はない宿だ
このあと、近くのコンビニで
夕食や缶ビールを買って宿に戻る

明日からは、しばらく車中泊になる
今夜はゆっくりと温泉を楽しみ
これからの旅に備えます


翌日は地球岬から有珠山へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1085.html

関連記事

室蘭の地球岬から有珠山へ

2015/05/23


本日の予定は
最初に有珠山に登ってみようと思ったが
ロープウエイの始発は8時15分となっている
北海道は夜明けが早く
早朝の移動はあまり気にならない
という訳で
早朝から室蘭の地球岬まで行きます
再び有珠山に戻り山頂へ
そして、午後は洞爺湖の東岸から
羊蹄山の西麓を回って
余市まで向かうことにしました



20150523IMG_8411.jpg
8時30分
国道37号線を室蘭に向かう途中
「道の駅 だて歴史の杜」にて休憩



20150523IMG_8422.jpg
9時18分
地球岬に到着
地球儀のオブジェの中に
公衆電話ボックスがあります



20150523IMG_8412.jpg
展望台に上がってみます
果たして地球の丸い形が実感できるかな~?



20150523IMG_8413.jpg
水平線が少し丸くなっている?

展望台で360度の動画




20150523IMG_8424.jpg
9時45分
JR室蘭駅に寄ってみました
駅前にも地球儀のモニュメントが・・・



20150523IMG_8434.jpg
10時00分
「道の駅みたら室蘭」で休憩



20150523IMG_8431.jpg
道の駅から見る「白鳥大橋」



20150523CIMG5700.jpg
10時22分
「白鳥大橋」を渡り
国道37号線~国道453号線~道道703号線
を辿り昭和新山に向かいます



20150523IMG_8436.jpg
10時56分
昭和新山下の駐車場に到着



20150523IMG_8438.jpg
11時12分
始発からはかなり遅れましたが
有珠山洞爺湖展望台まで
ロープウエイで上がります

上りロープウエイから見る動画




20150523201505230205-1206,jpg
ロープウエイで上がり
有珠山洞爺湖展望台からの展望



20150523IMG_8441.jpg
11時24分
ここから左に
火口原展望台へ進む



20150523IMG_8449.jpg
展望台への坂



20150523IMG_8460.jpg
11時42分
有珠山火口原展望台で記念に1枚



20150523201505231200-1205.jpg
火口原展望台でのパノラマ



20150523IMG_8464.jpg
有珠山山頂の岩峰



20150523IMG_8465.jpg
12時00分
下りロープウエイに乗る前
左の遠方に「羊蹄山」が見えています
このあと
洞爺湖の右側を走り
羊蹄山の左側を回って
余市まで向かいます



20150523IMG_8474.jpg
12時30分
ロープウエイを降り
大きなアスパラガスで
小腹を満たし余市へ向かいました



20150523IMG_8476.jpg
13時32分
余市へ向かう途中
真狩村付近で見る羊蹄山

ここから道道66号線でニセコへ
ニセコから国道5号線で
余市まで北上しました

余市では適当な宿がなく
鶴亀温泉で立ち寄り湯と夕食
そして今夜の車中泊は
「道の駅スペース・アップルよいち」
前の駐車場に決めました



20150523DSC_0131.jpg
19時30分
就寝には早いので明日の予定地
ニッカウヰスキー余市蒸溜所周辺を散策
これからは、明日に続きます


翌日はニッカウイスキー工場から
小樽運河の散策へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる