FC2ブログ

今朝の庭で

2015/10/29


今朝の庭で
存在感を主張していた花です



レースラベンダー





千日紅


今日も良い一日を・・・・
スポンサーサイト



近所に咲くコスモス

2015/10/21

ご近所の休耕田に
コスモス が咲いています
大規模なコスモス園に比べると草丈も小さく
華やかさや派手さはありません
でも控えめで楚々とした姿に惹かれて
やっぱり撮りたくなりますね~ 























天空の城・備中松山城へ

2015/10/12



昨夜は「道の駅かよう」で車中泊し
今日の目的地は
現存店主が残る日本一高い山城
「備中松山城」を目指します


道の駅から松山城に向かう途中で
「備中松山城展望台へ」という案内板・・・
どんな所か、とりあえず行ってみた



201510121900.jpg9時07分
備中松山城を望む展望台に到着
この雲海展望台は
運が良ければ
「雲海に浮かぶ備中松山城」
を見ることが出来ますが・・・



201510121915.jpg
今日は暖かくて霧は出ていません・・・
冷え込みの厳しい早朝に
ここで待っていないと
絶景は見られないのでしょうね~



201510121919.jpg
山頂の天守と二重櫓を
しズームアップ


このあと麓の駐車場に向かいます


20151012IMG_2032.jpg
9時50分
麓の鶴見橋公園駐車場に到着



20151012IMG_2033.jpg
シャトルバス乗り場の案内



20151012IMG_2030.jpg
10時00分発の
シャトルバスでふいご峠まで上がります



201510121932.jpg
10時05分
ふいご峠でバスを降りて
ここから歩きます



201510121935.jpg
バスを降りて天守までは
徒歩で約20分、700mの距離です



201510121937.jpg
流石に山城とあって石段が多い



201510121938.jpg
右の石垣の上が中太鼓丸櫓跡



201510121941.jpg
10時15分
中太鼓丸櫓跡から見る
高梁市の市街地



201510121942.jpg
天守のある牛臥山には
馬の背のような尾根を歩く



201510121945.jpg
石段と自然石が混在する坂道



201510121948.jpg
10時27分
大手門跡に到着
山頂付近の岩盤に石垣を組み
更に土塀を立てた山城
まさに天空の城を思わせる



201510121950.jpg
大手門の右側は
天然の岩盤上に石垣を築き
更に土塀が建ててある



201510121951.jpg
大手門を通り
石段を左奥へと進みます



201510121955.jpg
10時37分
狭間のある土塀に沿って緩やかに登る



201510121957.jpg
三の丸を右に見て
二の丸への階段を上がる



201510121958.jpg
二の丸直前から天守が見えてきます



201510121960.jpg
二の丸の隅から見る
本丸と天守



201510121961.jpg
上の場所から振り返ると
下に三の丸広場と
高梁市市街地が遠望できます



20151012IMG_1963.jpg
10時44分
本丸をバックに記念ショット



201510121966.jpg
階段を上がれば本丸ですが
石垣沿いに奥に進んでみます



201510121968.jpg
石垣と土塀下の
東側山腹を回り込んで



201510121973.jpg
石段を上がると
二重櫓下の広場に出ます



201510121975.jpg
10時49分
二重櫓は天守の北側にあり
天然の岩盤上に建つ
山城の特徴がよく表れています



201510121980.jpg
二の丸に戻り



201510121981.jpg
本丸に入城します



20151012IMG_1983.jpg
11時03分
本丸から見る天守
天守は二層二階の典型的な山城だが
三層に見えるようにデザインされています



201510121984.jpg
いよいよ天守に入ります



201510121986.jpg
入城するとすぐに右の階段で
上に上がります



201510121988.jpg
階段を上がったところが
天守の二階部分になります



20151012IMG_1990.jpg
格子窓から見る本丸広場



20151012IMG_1993.jpg
囲炉裏がありますが
調理や暖房用として使っていたようです



20151012IMG_1998.jpg
二階への階段を上がって



201510122002.jpg
二階から見える本丸広場



201510122004.jpg
11時20分
こちらからは二の丸広場が見えます



20151012IMG_2015.jpg
11時27分
一旦天守から出て
天守の外周から二重櫓へ
途中で通路から振り返る天守



20151012IMG_2017.jpg
11時28分
天守下の東側を本丸広場へ


このあと下山します



20151012IMG_2027.jpg
12時14分
下山路の途中にある立札



20151012IMG_2028.jpg
登城とは違う道で下山



20151012IMG_2029.jpg
12時40分
ふいご峠からは
シャトルバスで駐車場まで下ります



10月8日に山口を出発し
宍道湖の夕日、出雲大社、三徳山、智頭町
武蔵の里、津山城跡、神庭の滝と巡り
5日目の本日は備中松山城で締めくくり

これで4泊5日の旅は終わりです
最後までご覧いただき
ありがとうございました

武蔵の里~津山城跡~神庭の滝へ

2015/10/11



「あわくらんど・道の駅」で車中泊の翌日
今日はすぐ近くにある
「武蔵の里」を訪ねました


20151011IMG_1784.jpg
8時30分
車を停めて左の橋から武蔵資料館へ



20151011IMG_1786.jpg
入口にあった少年時代の武蔵木像
館内には武蔵にゆかりの展示物がありましたが
撮影は遠慮しました



201510111788.jpg
こちらは青年時代の武蔵



20151011IMG_1791.jpg
記念館を出て生誕地へ



201510111789-1790.jpg
武蔵が生誕した家の跡



201510111793.jpg
立札のアップ



201510111796.jpg
武蔵の姉「おぎん」の嫁ぎ先、平尾家


次は津山城跡に向かいます



201510111806.jpg
11時18分
津山観光センターの前から
津山城跡に向かいますが
まずは手前の鶴山公園に上がって行きます

津山城は、本能寺の変で討死した
森蘭丸の弟森忠政が
鶴山(つるやま)に築いた平山城です



201510111816.jpg
表門跡の坂



201510111817-1818.jpg
11時18分
三の丸広場から見る石垣のパノラマ



201510111823.jpg
11時32分
表中門へ



201510111825.jpg
表中門で左右に分かれる坂道



201510111826.jpg
上の場所から左を見ると
備中櫓が見え、この坂を上がる



201510111828.jpg
坂を上がると二の丸広場で
石垣の上が備中櫓



201510111829.jpg
石垣の下を右奥へ進み階段を上がる


201510111832.jpg
階段を上がり
飛び石を辿ると本丸広場に続きます



201510111845.jpg
11時58分
備中櫓と右の石垣の間を抜け



201510111847.jpg
12時01分
天守閣跡に上がります
下に見えるのが
唯一復元された備中櫓です



201510111848.jpg
天守閣跡は石垣が残っているだけでした



201510111859.jpg
12時14分
城跡の東側に回ると
もみじの小路があり秋の紅葉が良さそうです



201510111861.jpg
12時16分
眼下に広がる城下町(城東地区)



このあとは神庭の滝へ向かいます



20151011IMG_1865.jpg
13時01分
「道の駅久米の里」にて休憩しましたが
大きなガンダムが立っています



20151011IMG_1866.jpg

20151011IMG_1867.jpg

身長7メートルの巨大モビルスーツは
津山市在住の中元正一さん
(1964年生まれ=完成時35歳)
が自ら設計書を描き
製作者 中元正一氏たった一人で製作したもので
コックピットに人間が乗り込んで歩かせ
さまざまな作業を行うことの出来る
二足歩行型有人汎用機械をコンセプトに
7年間の作業期間を経て
1999年(平成11年)12月に完成させたそうです

中元さんは
地元の工業高校を卒業後
自動車メーカーに技術者として勤務していましたが
今やらなければと
モビルスーツの製作について両親を説得し
故郷に戻り毎日の仕事の合間に制作を続けたそうです
http://michinoeki-kumenosato.com/mobile


20151011IMG_1871.jpg




20151011IMG_1872.jpg
14時40分
神庭の滝駐車場に問着
ここから散策道を奥に歩きます



20151011IMG_1912.jpg
滝の説明板



201510111874.jpg
散策道の右にありました
201510111877.jpg



201510111882.jpg
14時51分
前方に視界が開けると
滝見橋とその奥に滝が見えてきました



201510111889.jpg
もう一つ上流の橋から
全体が見えますが
ピンボケでした



201510111900.jpg
15時04分
滝の下に人の姿が見えますが
比較すると滝の大きさがよくわかりますね~



201510111905.jpg
紅葉した一枝を入れてトリミングしました

日本の滝百選に選ばれた滝は
高さ110m、幅20mで
中国地方随一のスケールでした

ここは、紅葉に包まれた滝を想像して行きましたが
僅かに左側に一箇所の紅葉だけ・・・・

訪ねた時期が少し早かったようですね~


本日も途中の道の駅を網羅し
「まにわ温泉白梅の湯」で立寄り湯
今夜は「道の駅かよう」で車中泊しました

翌日は天空の城・備中松山城へ向かいます

三徳山から智頭町へ

2015/10/10



今日は三徳山から智頭町を訪ねます


20151010IMG_1681.jpg
8時57分
三朝温泉の宿を出発



20151010IMG_1683.jpg
9時21分
三徳山の参詣受付所
参詣料金は一人400円



20151010IMG_1687.jpg
9時27分
皆成院の門前
三徳山は左の参道を直進です



20151010IMG_1694.jpg
長い石段を上がり宝物殿前へ



20151010IMG_1696.jpg
宝物殿前に並ぶ地蔵さま
これらは永年使われて磨り減った石段を
再利用してお地蔵さまに加工したものです



20151010IMG_1701.jpg
日本一の響きという水琴窟
確かに心地よい音が聞こえていました



20151010IMG_1702.jpg
本堂への石段
かなり磨り減っていますが
そのうちにこの石段もお地蔵になるのかな~



20151010IMG_1704.jpg
本堂の正面



20151010IMG_1706.jpg
狛犬の側に立札が・・・



20151010IMG_1705.jpg
立札に書かれていたように
本堂裏山の頂上を見上げると
地蔵堂の屋根が確認できました



20151010IMG_1714.jpg
投入堂までの案内図



20151010IMG_1715.jpg
三徳山入峰修行の受付です
国宝の投入堂に行くには登山靴も必要で
往復で90分はかかるそうです
受付で聞くと滑落事故も多発しているとか・・・



20151010IMG_1718.jpg
注意事項がたくさん貼り出されています



20151010IMG_1717.jpg
10時27分
受付の横から見えた
宿入り橋手前までの登山口です
投入堂は諦めて
ここから引き返しました



次は梨のミュージアムへ



20151010IMG_1719.jpg
11時30分
日本で唯一の梨のテーマミュージアム
鳥取二十世紀梨記念館



20151010IMG_1723.jpg
世界中の梨のレプリカが
一同に展示されています



20151010IMG_1724.jpg
館内の中央に展示された梨の巨木
(根元から枝先まで)


このあと
智頭町に向かいます


20151010IMG_1744.jpg
15時20分
左に観光客用の駐車場があり
板井原集落にはここから歩いて行きます




20151010IMG_1739.jpg
小さな流れに沿って上流へ進むと
集落が見えてきます



201510101725.jpg
15時53分
集落の氏神様「向山神社」



20151010IMG_1727.jpg
15時54分
明治32年(1899年)に建築された
かやぶき屋根の「藤原家住宅」が郷愁を誘います



20151010IMG_1738.jpg
石州瓦の赤い屋根は
山口の田舎では普通に見られるが
この辺りでも使われていたとは知らなかった



201510101734.jpg
16時00分
この少し奥まで行ってみたものの
人家はなくなってきたので
引き返しました


駐車場に戻り
そこから
智頭の街並に向かいます



20151010IMG_1747.jpg
16時37分
智頭街道の街並み
智頭宿は、上方へと向かう主要道であった
江戸時代には、参勤交代で江戸へと向かう
鳥取藩の最初の止宿であり
藩主の宿泊や休憩の場となる御茶屋や奉行所
制札場が置かれていた要所です




20151010IMG_1748.jpg
消防屯所



20151010IMG_1750.jpg
「石谷家住宅」(重要文化財)
石谷家は、元禄年間(1688~1704)の初期に
鳥取城下から智頭に移り住み
この地で繁栄してきた旧家です
江戸時代には大庄屋を務めつつ
地主経営や宿場問屋を営み
明治に入ると大規模な林業を営む事業家となり
国政に参加する政治家としても活躍してきた



20151010IMG_1752.jpg
子供の頃に見た農具が残っていました



20151010IMG_1756.jpg
入口の2階から見る本玄関の屋根



20151010IMG_1757.jpg
2階から見る庭園



20151010IMG_1762.jpg
吹き抜けの空間にある
太鼓橋と螺旋階段



20151010IMG_1768.jpg
庭園は、江戸座敷と一体となって作庭されている「池泉庭園」



201510101764-1765.jpg
庭園の右に見える新建座敷と江戸座敷



20151010IMG_1773.jpg
智頭街道の街並みを散策してみます



20151010IMG_1779.jpg
大正時代の様式を残す旧役場



20151010IMG_1774.jpg
フクロウの形をした杉玉



20151010IMG_1781.jpg
17時13分
興雲寺



20151010IMG_1782.jpg
鐘楼と柿


本日は三朝温泉を出て
途中の道の駅(7箇所)に全て寄って
このあと
「あわくらんど・道の駅」で車中泊しました

翌日は武蔵の里・津山城・神庭の滝に向かいます

出雲大社と島根ワイナリー

2015/10/09


昨日は宍道湖の夕日を鑑賞し
湖畔の宿に宿泊した


20151009IMG_1612.jpg
7時05分
宿の部屋から見る宍道湖の風景



20151009IMG_1614.jpg
8時07分
朝食後に部屋から見える
シジミ漁の船


このあと宍道湖南岸の
国道9号線を西に辿り出雲大社に参拝します

現在、出雲大社は平成の大遷宮で
工事中の場所が多く
工事は平成28年まで続くようです

20151009IMG_1620.jpg
10時40分
出雲大社神域の入口
第二の鳥居(勢溜の大鳥居)



20151009IMG_1624.jpg
二の鳥居からは
全国の寺社仏閣の中でも珍しい下りの参道



20151009IMG_1627.jpg
第三の鳥居のある中央は
神様が通られる道で歩けません
参拝者は右側の参道から参拝します



20151009IMG_1630.jpg
拝殿は現在工事中で
右側から奥の本殿に向かいます



20151009IMG_1638.jpg
11時00分
本殿前の八足門で参拝



20151009IMG_1640.jpg
参拝の後本殿東側から
本殿の後方に回ると
平成の遷宮で改修後の本殿が見られました


下の画像は3年前に参拝したとき
2012/10/16
の工事中の様子です
201210164403.jpg




20151009IMG_1643.jpg
本殿後方にある
出雲大社摂社に参拝



20151009IMG_1644.jpg
摂社は本殿より一段高い所にあります



20151009IMG_1646.jpg
本殿の後ろには
白うさぎの石像がありました



20151009IMG_1652.jpg
西側から見る本殿



20151009IMG_1660.jpg
11時18分
神楽殿の大注連縄を内側から撮ってみました


次は島根ワイナリーへ向かいます


20151009IMG_1662.jpg
11時50分
島根ワイナリー到着


20151009IMG_1663.jpg
無料の工場見学

20151009IMG_1664.jpg


20151009IMG_1665.jpg
工場見学のあとは
試飲コーナーで味を確かめ
お土産も買いました


ここから三朝温泉へ向かいます


20151009IMG_1667.jpg
17時21分
今夜の宿に到着し
部屋の窓から見る中庭


翌日は三徳山を訪ねます

宍道湖の夕日

2015/10/08



宍道湖畔(白潟公園)で夕景鑑賞



嫁ヶ島と袖師地蔵のシルエット




夕日が見える頃には
観光遊覧船も出てきます




一度雲に隠れた夕日が
雲の下からまた見えてきました




嫁ヶ島と夕日のアップ




日没後の宍道湖




嫁ヶ島の由来と袖師地蔵の説明




説明にある石灰地蔵が左です
撮影位置を変えて・・・


一時的に薄い雲は出ましたが
初めて見る宍道湖の夕日は
いつまでも眺めていたい光景でしたね~

秋吉台の散策で見た花

2015/10/04


秋吉台の散策
龍護峰~御鉢山~西の西山で見た秋の花


201510041355.jpg
ノコンギク



201510041358.jpg
ナンバンギセル



201510041362.jpg
サイヨウシャジン



201510041376.jpg
アキノキリンソウ



201510041377.jpg
シオン



201510041379.jpg
群生したシオン



201510041381.jpg
アキヨシアザミ



201510041388.jpg
カワミドリ



201510041389.jpg
チョウセンヤマニガナ



201510041412.jpg
ナンバンギセル



201510041415.jpg
ヒメゴタイ



201510041418.jpg
イヌビワ



201510041422.jpg
ナギナタコウジュ



201510041424.jpg
ヤマノジギク



201510041428.jpg
ムラサキセンブリ



201510041429.jpg
マルバハギ



201510041433.jpg
ヒヨドリバナ



201510041442.jpg
セイタカアワダチソウ



201510041443.jpg
花ではなくカタツムリでした



201510041444.jpg
サワヒヨドリ



201510041450.jpg
リンドウ



201510041456.jpg
ノコンギクにアオスジアゲハ



201510041461.jpg
ノガリヤス



201510041468.jpg
ヒヨドリバナ



201510041486.jpg
サルトリイバラ



201510041494.jpg
ガマズミ



201510041496.jpg
頭上の小さな紅葉



201510041502.jpg
駐車場のモミジ

秋吉台の最高峰「龍護峰」へ

2015/10/04



先日参加した「秋吉台自然観察会」で貰った
「秋吉台トレッキングマップ」を参考に
「家族旅行村コース」で
秋吉台の最高峰(425.5m)と
御鉢山~西の西山を巡りました 


201510041330.jpg
10時47分
家族旅行村の駐車場をスタート



201510041333.jpg
10時50分
テニスコートの手前から左に進む



201510041342.jpg
11時03分
桜が植えられた斜面を上がり
見晴らしの良い四角いベンチに到着



201510041345.jpg
11時04分
ベンチの前から木立の中へ



201510041354.jpg
11時15分
木立を抜けるとススキの原に出る



201510041364.jpg
11時25分
振り返ると空には筋雲で秋を感じる



201510041366.jpg
11時27分
前方の山が龍護峰で
このあたりから足元に咲く花を
見ながらのんびりと歩きます

※ 今回見た花は、別のページに掲載しました



201510041369.jpg
11時30分
龍護峰と御鉢山の鞍部に到着
ここを左に向かいます



201510041374.jpg
11時33分
正面に龍護峰を見ながら進みます



201510041375.jpg
11時34分
筋雲を背景にしたススキ



201510041382.jpg
龍護峰に到着
先着の方が数名昼食中でした



201510041383.jpg
11時42分
425.5mの山頂標識



201510041385.jpg
山頂の南西方向に見える
石灰岩の採石場



201510041386.jpg
南方向に見える
荒滝山



201510041387.jpg
山頂の広場で昼食と休憩



201510041401.jpg
12時11分
山頂を後に御鉢山に向かう



201510041405.jpg
12時19分
空は鱗雲になってきました



201510041406.jpg
12時24分
御鉢山の手前から振り返る龍護峰



201510041407.jpg
12時25分
御鉢山のピーク



201510041408-1409.jpg
12時27分
御鉢山を越えて下りで見る風景



201510041416.jpg
12時32分
御鉢山を振り返る



201510041430.jpg
12時45分
採石場の跡地を回り込み
もう一度御鉢山を振り返る



201510041437.jpg
12時51分
家内は花の撮影に夢中です



201510041455.jpg
13時12分
西の西山への分岐点



201510041466.jpg
13時27分
分岐点から15分進むと
西の西山へ真っ直ぐな登りになる



201510041469.jpg
13時31分
途中で振り返る後方



201510041472-1473.jpg
13時38分
西の西山ピークから見る
北側方向の展望
正面右に桂木山が確認できました



201510041477-1478.jpg
13時45分
下山中の東方向の展望




201510041484.jpg
13時57分
分岐まで戻り駐車場方向へ



201510041490.jpg
13時59分
樹林に入る前に
ドリーネ越しに見る御鉢山



201510041499.jpg
14時15分
檜の林を下ります



201510041500.jpg
14時17分
家族旅行村の駐車場に戻りました
プロフィール

kk1188

Author:kk1188
【  管理人 KF 】
 ブログへようこそ!
何気ない日常の出来事や
旅先で見たの風景などを
スマホやデジカメ一眼で
気ままに撮ってます。

別館で『KFの風景探訪』
https://kk1188ff.exblog.jp/
も開設しています。

なお、リンクはフリーです。
最下段のブロ友申請フォームで連絡頂いた方は相互リンクをさせていただきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR