FC2ブログ

指先のモデル

2016/07/03



今朝、縁側から
トンボが飛び込んできましたよ~
 ヽ(´▽`)/


昆虫に詳しくないので名前は判りません・・・・


最初は網戸に向かってバタバタと騒いでいましたが
そのうちにレースのカーテンでおとなしくなりました





そ~と手を出してみると・・・・
指先にとまってくれましたよ~

そこで、しばらく指先で遊んでもらいました 



できれば正面を向いてもらいたかったのですが
無理やり動かすと飛びそうです・・・ 

 



そのまま反転して
青空を背景にシルエットで一枚  



この後網戸を開けると
外に向かって元気に飛んで行きました 

関連記事

一畑薬師へ

2016/07/06



今年の梅雨は例年より雨が多いが
7月8日頃は晴れると見込んで
一日目は一畑薬師参拝と美保関の宿へ
二日目は美保神社参拝と大山の宿へ
三日目が夏山登山道で大山の山頂へ
という計画をたてた


一日目の今日は
目にご利益のある「一畑薬師寺」に参拝です


201607065234.jpg
駐車場で境内の案内図をみて
参拝路を巡ります



201607065235.jpg
橋を渡り広い平坦な参道を奥へ



201607065238.jpg
参道の店の前にある
小さな目玉おやじの像



201607065242.jpg
子供の無事成長を祈る仏様



201607065246.jpg
灯篭が並ぶ参道



201607065249.jpg
法堂の前を左へ
仁王門への階段を上がります



201607065251.jpg
階段の下にある目玉おやじの像
目にご利益のあるお寺なので
目玉おやじが活躍してます



201607065254.jpg
下から見る仁王門



201607065255.jpg
仁王は健脚の神と書いてありますね
今日は目と脚の両方にご利益があるようです



201607065257.jpg
門の奥にも階段でもう一上り



201607065261.jpg
右の観音堂前で
祈願のろうそくを灯し
正面の本堂に参拝します



201607065268.jpg
頭上に架かる額



201607065269.jpg
本堂の内部



201607065271.jpg
羅漢像が並ぶ前は絵馬の奉納場所



201607065272.jpg
帰路にあるお地蔵様は
周りのアジサイとコラボした帽子でした



201607065275.jpg
二本のタブの木が途中で融合しています
結縁の木
201607065276.jpg


このあと
美保関の宿へ


201607065280.jpg
宿から見る港の夕景
空気が澄んでいれば
伯耆大山が遠望できるのだが・・



201607065289.jpg
港の入り口付近まで散策
浮島橋



201607065291.jpg
宿泊した宿
今夜の宿泊は一組だけ
最上階の大浴場は貸し切りで
ゆっくりできました



翌日は
美保神社の月次祭へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
関連記事

美保神社の「七日ゑびす祭」

2016/07/07



ゑびす様の総本宮「美保神社」では
毎月7日に七日ゑびす祭が催されます


201607075316.jpg
5時36分
宿の屋上から見える
美保神社の本殿



20160707IMG_5337.jpg
6時15分
朝食の前に神社へ参拝


201607075349.jpg
6時26分
神門は昭和3年造営で檜造り





201607075352.jpg
6時27分
大きな拝殿の前で



201607075353.jpg
広い拝殿では
神楽舞が奉納されます



201607075354.jpg
拝殿の天井は
船倉を模した独特の造りで
天井板がなく
音響効果に優れているそうです


201607075357.jpg
本殿は大社造りの二殿を
装束の間で繋げた
特殊な形式で
美保造りといわれています



201607075360.jpg
6時33分
後ろ側に回ってみる本殿

左側に見る社殿には
美保津姫命
(大国主の命の御后神)
が祀られており

右側の社殿には
事代主命・ゑびす様
(大国主命の第一子)
が祀られています



201607075366.jpg
本殿に向かって左奥にある
絵馬の奉納場所



201607075367.jpg
絵馬はタイの絵柄が描かれて
竿で吊り下げるように奉納されています
ゑびす様には鯛と竿はセットですね



201607075371.jpg
ゑびす様が祀られた
本殿の屋根



201607075372.jpg
6時45分
参拝を済ませ
青石畳通りから宿に帰ります



201607075373.jpg
江戸時代の参拝道
遺構が残る道



201607075374.jpg
通りの途中から
神社の方向を振り返る



201607075376.jpg
敷き詰められた石畳は
周辺の海岸から運んだ凝灰岩で
雨に濡れると青い色に見えることから
青石畳通りと名づけられました


このあと宿に戻り
ちょ朝食会場に向かいます
美保館の本館は
国登録有形文化財となっていますが
朝食会場は、ここの一階でした


201607075403.jpg
青石畳通りから見る
美保館の本館玄関の屋根



201607075381.jpg
7時20分
本館の玄関を入り
正面の奥へ



201607075383.jpg
玄関奥の吹き抜けのロビー
二階には回廊もあります
食事は港に面した
奥の部屋に準備されていました



201607075385.jpg
振り返ると
青石畳通りに面した玄関です


食後は、国登録有形文化財の
本館内を見て回りました



201607075390.jpg
7時53分
きめ細かい欄間の組子



201607075393.jpg
二階の大広間



201607075406.jpg
港側に面した本館



201607075407.jpg
8時42分
七日ゑびす祭を見るため
もう一度美保神社へ



201607075408.jpg
第二の鳥居



201607075413.jpg
9時00分
神門を入ると左側の回廊で
7月の月次祭神事が始まりました



201607075416.jpg
9時05分
神事が終わると
神職を先頭に拝殿に向かいます



201607075417.jpg
神職の後には
月当番の氏子が続き
その後ろに神楽舞の巫女が続きます



201607075418.jpg
一般の参拝者は
拝殿の柵から内側には入れません



201607075419.jpg
9時07分
柵の外側から撮影します



201607075420.jpg
拝殿の柱には
7月の月次御幣が付いています
7月の色は
杜若(カキツバタ)と檜皮(ヒワダ)
この配色は来月の6日までで
8月7日には8月の月次御幣となります



201607075421.jpg
9時23分
神楽舞の奉納が始まりました

神楽舞の動画




201607075445.jpg
神事で打たれる大太鼓

動画で音も聞いてください




201607075441.jpg
10時00分
月次祭の終了後
30体限定のお守り
「金色の鯛守り」を拝受できました


このあと宿に戻り
チェックアウト
美保関灯台へ向かいました



20160707IMG_5459.jpg
10時25分
美保関灯台は高さ14mの
小さな灯台で
外周を回るだけで中には入れません


この後は
境港の「水木しげるロード」に向かいました
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

関連記事

水木しげるロードから大神山神社へ

2016/07/07




美保神社参拝~美保関灯台~関の五本松公園を訪ねたあと
境港の「水木しげるロード」に向かいました
ここは10年前(2006/06/25)にも来ているが
大山に行く途中の
時間調整でもう一度散策しました

JR境港駅から続く約800mの「水木しげるロード」には
177体の妖怪ブロンズ像が立ち並びますが
掲載したブロンズは
名前を知っているものだけにしました



201607075478.jpg
鬼太郎



201607075480.jpg
白うねり



201607075479.jpg
のっぺらぼう



201607075481.jpg
この泉は妖怪につき
立ち入りはご遠慮下さい・・・と
書かれています



201607075482.jpg
昼食に食べたパン
猫娘と一反木綿



201607075484.jpg
ぬりかべ



201607075487.jpg
井戸の神



201607075492.jpg
ねずみ男



201607075491.jpg
妖怪神社の前にある
目玉おやじの清めの水



201607075497.jpg
異獣



201607075499.jpg
枕濡らし



201607075500.jpg
べとべとさん



201607075509.jpg
サラリーマン



201607075514.jpg
雪女



201607075515.jpg
水木しげる記念館へ



201607075517.jpg
入口で鬼太郎と水木しげるさんの
人形がお出迎え



201607075519.jpg
館内は撮影禁止だが
ここだけは撮影可能の場所



201607075525.jpg
記念館の中庭
この庭も妖怪なので立ち入り禁止でした



201607075533.jpg
通りを走る
「はまるーぷバス」



201607075534.jpg
通りに設置されたATMも
怪しい雰囲気です


このあと大山に向かいます


201607075536-5538.jpg
14時56分
弓ヶ浜海岸の海水浴場
左前方が島根半島で目の前は美保湾で
これから向かう大山は右遠方の雲の中です


宿に到着後
大神山神社に参拝します


201607075542.jpg
16時23分
大山寺参道を上がっていくが
山道に人は見当たらない



201607075543.jpg
大神山神社奥宮への入口



201607075546.jpg
和合の岩
201607075547.jpg



201607075551.jpg
銅の神門鳥居



201607075554.jpg
神門が見えてきた



201607075555.jpg
神門は表と裏が反対になっており
後ろ向き門と言われるそうだ



201607075556.jpg
神門から奥宮への階段



201607075558.jpg
奥宮本殿の彫り物



201607075559.jpg
今にも動き出しそうな龍の彫り物



201607075560.jpg
明日の安全登山を祈願しました



201607075561.jpg
16時53分
大神山神社奥宮の本殿全景


明日は夏山登山道から
山頂を目指します
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
関連記事

大山へ

2016/07/08



昨日の境港や弓ヶ浜では
真夏のような晴天だったが
大山に向かうと
山は厚い雲に包まれていました

今朝も宿の窓を開けると
朝霧に包まれた木の葉から
雫がポタポタと落ちて
まるで雨が降っているかと
勘違いするほどでした

ホテルのフロントで
本日の山の天気を聞いたところ
午後は雨の予報・・(-_-;)

もしも天候が悪化したら
そこで引き返すことにして
とりあえず出発します


201607085560.jpg
8時03分
ホテルの駐車場から
大山山頂が見えています



201607085568.jpg
8時40分
南光河原の駐車場の車を停め
夏山登山道から
山頂を目指します



201607085572.jpg
8時42分
このあたりから
細かい霧雨が降り始めました



201607085575.jpg
8時46分
階段の登りになる



201607085578.jpg
8時50分
登山届をポストに投函



201607085577.jpg
登山者は一木一石運動に
協力しましょう



201607085576.jpg
この中から一つの石を選び
リュックに入れました



201607085579.jpg
8時53分
左から来る大山寺本堂からの
道と合流します




201607085581.jpg
8時56分
阿弥陀堂の看板があるので
ちょっと寄ってみます



201607085582.jpg
看板の右側奥に見える
阿弥陀堂



201607085583.jpg
8時59分
登山道に戻って上を目指す



201607085585.jpg
9時02分
一合目を通過
この辺りに来ると
霧雨の粒が少し大きくなってきました



201607085587.jpg
登山道の側に見つけたツツジ



201607085588.jpg
9時06分
標高900mを通過



201607085589.jpg
9時09分
一合目と二合目の中間地点



201607085593.jpg
9時12分
軽装で登る若者は
足取りも軽く
見る間に登って行きます



201607085594.jpg
9時14分
根っこが露出したブナの根元



201607085597.jpg
9時20分
周りはブナの自然林



201607085598.jpg
9時24分
二合目に到着



201607085600.jpg
9時27分
標高1000mを通過



201607085604.jpg
9時33分
霧雨は降り続き
外からと内側の汗で
シャツまで湿ってきました



201607085607.jpg
9時36分
階段の木道が見えてきた



201607085608.jpg
階段の木道を上がる家内



201607085610.jpg
9時42分
三合目に到着



201607085611.jpg
三合目付近はヤマアジサイが咲き
ここでしばしの休憩

休憩中にも小雨はやまず
自衛隊の訓練登山の一団と
数組の登山者が山頂を目指して
通り過ぎましたが・・・

9時50分頃から
雨粒が大きくなり、風も出てきました
やはり予報は当たっていました

ここはあきらめが肝心
今回は山頂まで登るのは諦めて
ここで下山しました

下山後は大山寺の「豪円湯院」で汗を流し
山口への帰路に着いた
関連記事

ヒメウラナミジャノメ

2016/07/15



今朝の庭先で・・・・・ 

羽に目玉模様がクッキリと浮き出た
蝶を見つけました



今までに、あまり見かけたことがなかったので

調べてみると ヒメウラナミジャノメ」 という蝶でした

どんな由来でこの名前になったのかな・・・ 

昆虫の命名も面白いですね~ 
関連記事

出番が回ってきました

2016/07/18



我が地方もようやく梅雨が明けて
久しぶりに見る  です



午後の陽射しを遮るゴーヤも葉が茂って
ようやく出番となりました




 プランターに植えた向日葵も開きましたよ~



夏らしく、青空をバックにしてみました・・・・ 



ここから下は、おまけの写真


一枚目の写真、右端にある柿は
実が大きくなりました
甘いか渋いか
 不明ですが
直径が6cmぐらいになってます




狭い庭なので、柿の木も有効活用しなくては・・・
ということでヘチマを登らせています

そのうちに
柿とヘチマの実が並ぶかもしれませんね~ 

関連記事

南高梅の天日干し

2016/07/19




 天気予報では、ここ数日は晴れ続き

待ってました~ 

今日から梅の天日干しです




申年に採れた梅を食べると
「縁起が良く、健康で長生きできる」
と言われており
今年は「紀州の完熟南高梅」をネットで購入

6月20日に届き、すぐに塩漬け
そのあと、赤紫蘇は近くの店で買って漬け込み
梅雨が明けるのを待ってました


今年漬けたのは、「赤紫蘇漬け梅干」の他に
「白干し梅干」と「さしす漬」の3種類

果たして上手く出来るかな~ 

関連記事

オニユリの参道

2016/07/21



ブロ友さんの情報で

参道の両脇に咲くオニユリを鑑賞

道端で数本咲いているのは時々見かけますが

纏まって咲く花を見たのは初めてです

我が家から片道約1時間の  でした



平日の9時過ぎ
参道には人影がありません




夏の青空にオレンジの花が映えます






日陰を背景に
太陽のスポットライトが





神社にも参拝  





桜が茂る参道は
逆光の方が綺麗でした

関連記事

ひまわり

2016/07/31




8:21
これまで南側の庭に置いていた
向日葵のプランター
ようやく全体の花が咲き揃ってきたので
今日から玄関に場所替えしました





玄関の中から見ると
かなり斜めに育ってます 




黄色い花粉で昆虫を誘ってます 





15:40
午後から西日が当たる我が家の玄関は
強い陽射しで気温も上昇 

花びらや葉も
少々グッタリしているようです 



明日から8月です

うしばらく暑い日が続きそうですが
たまには  も欲しいですね~ 
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる