FC2ブログ

郷土の歴史的建造物

2016/09/15



午後のひと時は
市内の歴史的な建物探訪でした  




小野田セメント山手倶楽部





小野田セメント徳利窯


地元でも、あまり訪ねたことは無かったですね~ (^_^;)
まだ他にも古い建物があるようですが
それは次の機会に・・・


関連記事

宮島(千畳閣)にて

2016/09/25



今日は、自分が所属する会で
安芸の宮島へ日帰りバス旅行でした
 
天候は薄曇りで午後から雨
帰路に立ち寄った錦帯橋では
結局バスから降りなかったです (>_<)

そんなわけで
宮島では厳島神社の参拝もスルーし
千畳閣でのんびりとした時間を過ごしました




201609255814.jpg
10時53分
宮島口からフェリーで宮島へ



201609255820.jpg
11時00分
フェリーから朱塗りの大鳥居が見えます



201609255823.jpg
11時02分
宮島の主な観光地点を一望
左から、五重塔・千畳閣・大鳥居
後方に大聖院と弥山



201609255836.jpg
11時28分
桟橋から厳島神社へ向かうと
鎧姿の武者が立っていて
外国人観光客には人気があるようです



201609255837.jpg
11時32分
干潮で鳥居の下まで歩いて行けます



201609255838.jpg
ズームアップすると
工事用の足場のような囲いがありました



201609255839.jpg
厳島神社の入口は混雑しています
同行した一行は参拝しましたが
ここで分かれ単独行動



201609255842.jpg
厳島神社の背後に回って



201609255848.jpg
満潮時は海面下で見えない鏡池
ここは真水が湧く池で
干潮だったので確認できました



201609255849.jpg
鏡池をズームアップすると
野鳥が水を求めて飛来していました



201609255850.jpg
高台に建つ五重塔



201609255851.jpg
11時40分
商店街を通り抜け
千畳閣への階段を上がります



20160925IMG_5854.jpg
11時43分
千畳閣の縁側の下が通路になっています



201609255855.jpg
11時44分
縁側下に入ってみると
立ったままで通れました



201609255854.jpg
11時47分
縁側の長さは46.6mあるそうです



201609255861.jpg
11時49分
五重塔は応永14年(1407)の建立で
礎石からの高さは28.4mあるそうです
この前から千畳閣に上がります



201609255863.jpg
11時52分
千畳閣
天正15年(1587年)、豊臣秀吉が毎月一度
千部経を読誦するため政僧・安国寺恵瓊に
建立を命じた大経堂です
宮島の島内では最も大きな建物で
畳857枚分の広さがあることから
千畳閣と呼ばれてきました
秀吉の急死によって工事が中止されたため
御神座の上以外は天井が張られておらず
板壁もない未完成のままの状態で現在に至っています
江戸時代、既にここは交流の場・納涼の場として
人々に親しまれていたようで
大きな柱には当時の歌舞伎役者一行の名や
川柳などが記されています
明治の神仏分離令により仏像は大願寺に遷され
秀吉公を祀る豊国神社となりました
※ 宮島観光協会の情報より転載

千畳閣の中を動画で撮っています





201609255868.jpg
11時56分
縁側から見る厳島神社



201609255883.jpg
11時58分
千畳閣・縁側で休憩中の
外国からの観光客



201609255873.jpg
11時59分
縁側の隅で



20160925IMG_5874.jpg
12時00分
奉納された額や大きなシャモジ



201609255882.jpg
12時10分
天井の組木



201609255852.jpg
12時13分
千畳閣の鬼瓦




201609255889.jpg
12時16分
千畳閣を出て
ここから昼食会場に向かいます




20160925IMG_5895.jpg
12時25分
このホテルにて
宮島名物「アナゴ」の昼食

食後は土産物商店街を散策し
そして帰路につきました
関連記事
QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる