FC2ブログ

松本城から安曇野へ

2014/07/09


奈良井宿を出発し、約1時間30分
「松本城」に到着


201407093154.jpg
15時00分
国宝松本城の正面入口
外壕を渡って「太鼓門」へ



201407093155.jpg
太鼓門の枡形
左端に見えている大きな石は
「玄蕃石」と呼ばれ
松本城で最大の石である
重さは約22.5トンあるそうです



201407093158.jpg
15時05分
太鼓門は平成11年に復元されたもので
まだ木肌に白さが残っています



20140709IMG_3159.jpg
内壕の左奥に天守閣を望む



201407093162.jpg
内壕越しに見る天守閣は
後ほどのお楽しみとして
本丸の正門「黒門」へ向かう



201407093164.jpg
15時11分
「黒門」は本丸防御の要となる場所で
昭和35年に復元されたものです
柱の上部に黒と金色の飾りがあって
豪華な雰囲気になっています



201407093165.jpg
15時14分
天守の手前には広い芝生が広がっています
ここは本丸御殿跡で
享保十二年(1727)に焼失し
以後再建されていないそうです



201407093169.jpg
15時17分
現存する日本最古の五重天守
黒い壁面も堂々とした風格があります
内部は丸太柱がふんだんに使われ
三・四階の十二本の丸太柱は
城が最初に建てられた頃のもので
四百年以上経過しているものでした
その他戦国時代の数多くの展示物や
間近に見る天守閣の構造など
たくさんの見所がありました



20140709IMG_3179.jpg
15時34分
天守から見る内壕



20140709IMG_3185.jpg
15時40分
店主から見る本丸御殿跡



20140709IMG_3187.jpg
15時50分
天守から出る直前



20140709IMG_3188.jpg
15時52分
天守を出て振り返る



201407093191.jpg
16時00分
天守を出たあとは
内濠沿いに駐車場に向かう

駐車場で車のラジオをつけると
長野地方に大雨洪水警報が発表された
今夜の宿はまだ決めていないが
とりあえず安曇野に向かい
そこで考えることにした




201407093192.jpg
17時00分
安曇野で最初に行ったのは
「大王わさび農場」
閉園時刻まで20分ぐらいあるので
農園の中を巡ってみましたが
雨の平日で17時過ぎとあって
園内は閑散としていました



201407093193.jpg
案内板から左に
道祖神の前を奥に進んでみます



201407093196.jpg
すぐに流れの前に出て
その奥に水車小屋があります
川の流れは緩やかで
左奥から右へ流れていました
雨のためか少し濁っていますね~



201407093200.jpg
安曇野の観光パンフレットにある
水車のある風景は
ボートで川の中から撮影したものだろう
なかなか良いアングルが見つからない



20140709IMG_3206.jpg
寒冷紗で覆われたわさび畑



20140709IMG_3208.jpg
17時10分
このあたりを歩いていると
「まもなく閉園時間です」という
場内アナウンスが聞こえてきてました



20140709IMG_3209.jpg
道祖神の前を戻ります



201407093212.jpg
17時16分
駐車場に戻る途中から見る
穂高連峰も雨雲に覆われていました
残っている車は自分の車だけだ

車に戻ってから今夜の宿探し
タブレットで検索すると
車で5分の所に空室をゲット

明日は家内の要望で
「ちひろ美術館」を訪ねますが
晴れるといいな~


翌日は安曇野から善光寺へ
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる