FC2ブログ

湧蓋山へ

2004/10/24

本日の目的は
久住山や扇ヶ鼻に登ると
西北方向に見える秀麗な独立峰
湧蓋山(1500m)
別名を玖珠富士ともいわれている


10240354.jpg 
北九州を5時30分に出発
九州自動車道鳥栖JCから大分自動車道へ
6時50分に甘木付近で見る朝日



10240364.jpg
九重ICを出て筋湯温泉に向かう
途中で眺める湧蓋山



10240368.jpg
筋湯の駐車場は8時30分に到着
登山口は正面の橋を渡り
ひぜん湯の建物を通り抜ける



10240370.jpg 
ひぜん湯の裏山は湿って滑りやすい



10240375.jpg
まもなくコンクリートの道に出るが
クマザサの踏み跡を直進する



10240392.jpg
まもなく目指す湧蓋山が見えてくる

このあと牧草地のバリケード沿いを進み
途中からヒノキの間を抜ける

10240411.jpg
やがて湧蓋越えの砂利道に出て
湧蓋山への分岐となる
ここから右へ



10240415.jpg
雑木林を抜けると
枠蓋山手前の女岳への直登となる



10240425.jpg
10時30分、ようやく女岳ピークに到着
ここで小休止



10240434.jpg
女岳から吊り尾根を辿り
いよいよ山頂へ最後の登りになる



10240436.jpg
山頂間近で後方の吊り尾根を振り返る



10240437.jpg
10時50分
湧蓋山の山頂に到着



10240460.jpg
山頂標識を探したが見当たらない
奥に祀られた祠で下山時の安全を祈願



10240443.jpg 
山頂の一角で昼食と休憩



10240449-452.jpg
雲でよく見えないが九重連山の遠望です



10240461.jpg
12時20分
下山開始



10240481.jpg
登りは辛かった女岳も
下りは楽々です



10240486.jpg
リンドウも咲いてます



10240512.jpg
正面に黒岩山を見ながら
麓の筋湯温泉へ

14時17分
登山口のひぜん湯温泉にに下山した


10240525.jpg
帰る前に筋湯で一番有名な温泉
「うたせ湯」で汗を流した



10240532.jpg
17時16分
今朝は朝日を見たあたりで
今度は夕日を眺めつつ
北九州へ帰った
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
管理人のプロフィール

 K F

Author: K F
  管理人 KF
 ブログへようこそ (^O^)
自己満足の写真ばかりですが
お気軽に覗いてください。

別館の 「KFの風景探訪」も
リンク先に入れています.
時間がある方はご覧下さい.

なお、リンクはフリーです。
相互リンクも歓迎ですので
右最下欄でご一報ください。

2000年4月~月別アーカイブ
フリーエリア
2000年4月~訪問者数
最 新 アップロード記事
最 新 の コ メ ン ト
ブログ内 記事 検索フォーム
県別・その他のカテゴリー
よく訪問している リンク先
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる